卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/12/20(木)   CATEGORY: 映画
Happy :)
お友達に勧められて、月々$7.99で映画が見放題だという
Netflixというのに加入してみました。
最初の一ヶ月はお試し期間でフリーだと言うことで。。。
早速ドキュメンタリーを一本見ました。

タイトルは、「Happy」。

様々な国で、様々なしあわせのあり方がある。

仕事があることがしあわせ。
家族がいることがしあわせ。
趣味をやっているときがしあわせ。

思いがけない事件に遭遇して、
しあわせを見失った人にもまた、ちゃんとしあわせはやってきて。。。
しあわせの感じ方は、その人次第なんだなぁと。


このドキュメンタリーの中には
日本も出てくるんですが。。。

日本人、なんかとっても疲れてる。。。
自分も日本に住んでいたときは気がつかなかったけれど
アメリカに来てから、日本の一時帰国の際に
電車に乗ると、この中に出てくる映像通り
みんな疲れてるなぁ。。。って感じることがよくあります。

でも、沖縄の人たちも取り上げられていて
そちらは、いつでもハッピー!!

同じ国のなかで、こんなにも生き方に違いがあるって
不思議な国だなぁ。。。

なんかいろんな思いが巡りつつも
あらためて自分にとってのしあわせって何なのかなぁ
と考えさせられるドキュメンタリーでした。

みなさんにとってのしあわせって、何ですか?
みなさんは、今、しあわせですか?

スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2012/08/13(月)   CATEGORY: 映画
月曜日のユカ
久しぶりに家でゴロゴロのんびりデー。

お客さんがDVDにしてくださった日本映画から
「月曜日のユカ」という映画を一人鑑賞しました。

予告編はコチラ。

フランスのヌーヴェルバーグを感じさせるリズミカルでおしゃれなタッチ。

そして、ユカ演じる加賀まりこさんがかわいすぎる!!
こんな時代もあったのですねぇ。。。

ユカが働くお店の名前は「クラブ・サンフランシスコ」っていうのも
なんだか親近感を感じてしまいます。(笑)

まだまだ知らない日本映画がいっぱいあるのだなぁ。
もっともっと日本映画も見てみようかと思う卑弥呼でした。


CO*0 ] page top
DATE: 2012/06/14(木)   CATEGORY: 映画
First Position
火曜日は、なんだかムービーDAYになりつつある私。
お友達と一服でランチ→映画→仕事。
このルーティンなかなかいいかも。

昨日は、「FIrst position」というドキュメンタリーを見てきました。

あるバレエコンクール出場している6人のダンサーを追ったドキュメンタリー。
バレエの世界の懐かしい空気を感じつつ、
身体も心もまだまだ子供だけれど、
もう一人前のダンサーとして生きていこうとしているそれぞれの生き方に
心が奪われました。

ダンスと自分の関わり方。
私はバレエの世界からは外に出たけれど
これから、どうやってダンスと私の関わりを築いていくか
今の課題でもあります。

どんな関わり方であろうと、心の声をしっかり聞いて
自分の思いにうそをつかずに
生きていきたいな。

自分を信じて。。。



CO*0 ] page top
DATE: 2012/06/06(水)   CATEGORY: 映画
I wish
昨日、接客させていただいた老夫婦のお客様から、
近くの映画館で日本の映画をやっていることを教えていただき
仕事の前に一人で見に行ってきました。

タイトルは「I wish」(邦題は「奇跡」)。

両親の離婚で福岡と鹿児島に離ればなれになった兄弟の物語。
奇跡が起こることを信じて、それぞれの願いをもとに
子供たちの冒険の旅がはじまる。

大阪弁のリズムに乗って、テンポよく進むストーリー。
なんだかみていてほっこりします。

アメリカにいながら、日本映画を見れるなんて。。。
なんだか不思議な気分。

たまには一人で映画デーもいいもんです。





CO*0 ] page top
DATE: 2012/05/04(金)   CATEGORY: 映画
花とアリス
映画「花とアリス」を見ました。
このシーンが見たくって。。。

蒼井優の制服姿のバレエシーン

ストーリーは、2人の女子高生「はな」と「アリス」の2人の毎日とともに
淡々と進んで行くんですが
バレエのシーンがちょこちょこ出てきてなんだか懐かしい。
私もこんな時代があったな~なんて思い出にふけながら
結構楽しめました。

写真は、我が家のご近所の八重桜。かな?

IMG_3363_convert_20120504033641.jpg

春は、あちらこちらが花満開になるのでうれしい季節です。
なんだか、いろんな色が街の中にあふれていて、ほっこりする季節。

この「花とアリス」もなかなかほっこり出来る映画でした。

CO*0 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。