卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2015/03/15(日)   CATEGORY: 音楽
フジコ・へミング ソロコンサート
最近、Facebookがメインになってしまっていて
気づいたらずいぶん更新をしていませんでした。
見に来てくださっていた皆様、ごめんなさい。

先日、フジコ・へミングさんがバークレーにいらして
初めて、生のコンサートを見に行ってきました。

家から一駅の、コンサート会場でフジコさんを拝見できるなんて。。。
まるで夢のようでした。

舞台に上がったフジコさん、
一部は、黒と赤の打ち掛け
二部は、ラインストーンのバラの柄の衣装が
とても舞台に生えて華やかでした。

曲目はショパンやリスト、ドビュッシーにどれも私の好きな物ばかり。
でも、フジコさんの手にかかると何かが違う。
あっという間にフジコさんの音色になるんですね。

11046679_10206051771561126_5779114474693688334_n_convert_20150315030411.jpg


次のパフォーマンスに向けて今、興味のある
ドビュッシーの「月の光」もあったのですが
フジコさんのバージョンはとても深〜い重みのある音色で
新たな発見がたくさんありました。

そして、一番のお気に入りは、
やっぱり「ラ・カンパネラ」。
あんなにいろんな音を一つの曲の中で現せるなんて
やっぱりすごいな〜。

彼女の音楽には、彼女の人生そのものが感じられる。
音の一つ一つがおなかのあたりにずし〜んと響く。
かと思うと、少女が野原を駆け回るような軽やかな音色に変わる。
コンサートの最初から最後まで
ただただ彼女の音に釘付けでした。

80歳を超えてもまだまだ現役であり続ける姿。
なんか勇気を頂きました。

私はまだまだひよっこだなぁ。。。

あ〜、コンサートから既に数日経っていますが
未だに余韻に浸っている卑弥呼であります。







スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2013/07/30(火)   CATEGORY: 音楽
音楽三昧の休日
今週、唯一のお休みは、お友達とダウンタウンに出て
音楽三昧の一日になりました。

まず、久々に私の大好きな教会GLIDEへ。
電車が遅れて、ミサの時間ぎりぎりに教会に入ると
2階まですべての席が満席で
すでに、熱い熱気に包まれていました。

photo+(31)_convert_20130730001045.jpg


教会の人たちが歌う歌は、いつもパワフルで
魂にまで響いていきます。

ここは、私が原点に戻る場所。
まだ、誰も知り合いがいなく
どこへ進んでいくのか全く見えなかった頃
ひとりぼっちだと思っていた私を
大きく包んでくれた場所でした。

ここに来て、パワフルな音楽に触れていると
「今」を改めて再確認できます。
また、いっぱいエネルギーをもらいました。

そして、そのあとは、ユニオンスクエアに移動。
J-pop summitというイベントに、きゃりーぱみゅぱみゅが来るということで
お友達と足を運びました。
正直、今のj-popのことはあまり知らないのですが、
きゃりーぱみゅぱみゅのことは、いつだったか「情熱大陸」で見て
ちょっと気になるアーティストでした。

彼女が出る2時間ほど前に会場に到着しましたが、
既に人はたくさん集まっていて、舞台をのぞき見るのがやっとという感じ。
でも、なんとかスポットを見つけてあとは待つ。

写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが、
まぁ、いろんな面白い人が次から次とやって来て
見てるだけでなかなか楽しい。

顔が真っ白の人とか、頭に鹿の角が生えてて、
顔を見ると、メイクも鹿だったりとか、
いわゆる森ガールと言われる子たちや
アニメの格好をしている人。
さすがサンフランシスコ。
何をしても許されちゃう街です。

さて、肝心のきゃりーぱみゅぱみゅですが
やはりかなりオーラのあるアーティストでした。
ユニオンスクエア一杯に集まった観客が一体となって
みんな踊りだす。
圧巻でした。

きゃりーの写真はこれが限界。

photo+(32)_convert_20130730001245.jpg


一日だけの休日。
音楽の力で癒された一日になりました。

さぁ、今日からまた頑張るぞ〜。
CO*0 ] page top
DATE: 2012/05/07(月)   CATEGORY: 音楽
尺八コンサート
ジョン海山ネプチューンさんの尺八コンサートに行ってきました。

サンフランシスコに来てからひょんなきっかけで
ネプチューンさん家族とは親しくさせていただいています。
でも、生の尺八を聞かせていただくのは実は昨日がはじめて。
とっても楽しみにして出かけました。

曲目は、五木の子守唄、荒城の月、さくらさくら、春の海
などなど、代表的な日本の曲から始まり、
Summer Time、Take Fiveなどジャズもあり
そして、ジョンさんのオリジナルの曲もあり。。。

IMG_3409_convert_20120507003557.jpg


演奏の合間
には、尺八はもちろんのこと、
他にも、オリジナルの楽器ウドゥブや、他の演奏者が使っている
様々なドラムの説明もしてくださりとても勉強になりました。

IMG_3423_convert_20120507004031.jpg


会場は、Yoshi'sというジャズバーのオーナーよしさんのご自宅でもあるKojin-an
以前、座禅をしに行ったことがある場所ですが、いつ来てもやはりここは心が平和になる空間です。
アメリカにいることをすっかり忘れてしまう。。。

コンサート中、よしさんと観客の女の子が踊り始めました。

IMG_3428_convert_20120507003225.jpg


お嬢さんのカイちゃん。
ネプチューン親子のアメージンググレース。
いや~、心に響きます。。。

IMG_3430_convert_20120507003331.jpg

最後は、いろんな楽器を使い、手も使い
み~んな参加の大合奏。
盛り上がりました!!

本当に楽しいひととき。
しあわせいっぱいになりました。

帰り道。スーパームーンを眺めつつ
素敵な一日に感謝。

IMG_3432_convert_20120507003404.jpg
CO*4 ] page top
DATE: 2011/10/06(木)   CATEGORY: 音楽
妖精の歌声
Ma Museという女性二人組のユニットのコンサートに出かけてきました。
Ma Museという名前がぴったりな、妖精のような二人の歌声と音楽にうっとり酔いしれた夜。歌だけでなく、ギターにフルート、ベースに、不思議な弦楽器など、とにかく二人でいろんな楽器を敷弾きこなしてしまうので、バラエティいっぱいで飽きさせません。

ふんわりした何とも不思議な世界に酔いしれて、手作りのお菓子なども頂き、とっても幸せなひとときでした。
あ~ぁ、なんだかまだ夢気分。。。



CO*0 ] page top
DATE: 2011/07/16(土)   CATEGORY: 音楽
ケルト音楽
昨日は、ケルト音楽のコンサートに出かけてきました。

先日、ジブリの「借り暮らしのアリエッティ」を見てから、すっかりケルトにはまってしまった私。
たまたまお友達が習っているというハープの先生のコンサートがあるというので出かけた訳ですが、ますますケルト音楽の魅力にはまってしまいました。

なんというのだろう。。。
今にも妖精が飛び出してくるようなあの雰囲気。いいなぁ。。。
ハープの音色ももちろんなんだけれど、フレイムドラムのリズムもとても心地よく心に響くし、歌声も素敵。音楽を聴きながら、身体が自然と動きだしてしまう。

ケルトのこと、もっともっと知りたい。。。




CO*0 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。