卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/12/30(土)   CATEGORY: 未分類
つまづいたおかげで☆
今日、ようやく大掃除をしました。
台所と、お風呂と、自分の部屋と。。。。
隅々までぜ~んぶ。とはいきませんでしたが
でも、出来る限りがんばりましたよ~。
今年の汚れををすべてきれいにしたかったので。
来年は心機一転、再出発したいですものね。

私の大好きな相田みつをさんの言葉に
今年の私にぴったりの詩を見つけてしまいました。
この詩が、 卑弥呼の2006年をすべて語ってくれています。
あまりにぴったりでびっくり。。。


「つまづいたおかげで」

  つまづいたり ころんだりしたおかげで
  物事を深く考えるようになりました

  あやまちや失敗をくり返したおかげで
  少しずつだが人のやる事を暖かい眼で
  見られるようになりました

  何回も追いつめられたおかげで
  人間としての自分の弱さとだらしなさを
  いやというほど知りました

  だまされたり裏切られたりしたおかげで
 馬鹿正直で親切な人間の暖かさも知りました

 そして・・・
 身近な人の死に逢うたびに
 人のいのちのはかなさと
  いまここに生きていることの尊さを
骨身にしみて味わいました

人のいのちの尊さを骨身にしみて味わったおかげで
人のいのちをほんとうに大切にする
ほんものの人間に
裸で逢うことができました

一人のほんものの人間にめぐり逢えたおかげで
それが縁となり 
次々に沢山のよい人たちにめぐり逢うことができました

だから わたしのまわりにいる人たちは
みんな よい人ばかりなんです
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/29(金)   CATEGORY: 音楽
卑弥呼がテレビに!?
今日は、高校時代の友人と
彼女のパパさんと私の3人で
関内にある Bar Bar Barへ
卑弥呼のパーカッションの師匠マーク先生の
ライブを聞きに出かけていました。

その、ライブ中に別の友人からTEL。
「今、テレビに卑弥呼が映ってるぅ!!」
ですって。同じタイミングで
中学時代の先生からもまたもやTELが。
びっくりしてしまいました。
私がテレビに出るなんて。。。

生では見れませんでしたが
念のため、父にお願いしておいた
録画を家に帰ってから早速見てみました。
短い時間でしたが
本当に映ってしまったぁ。。。きゃぁ。。。

あ~ぁ、もっときれいにしておけばよかったぁ。
って、今更遅いかぁ。。。
日頃の努力が大事ですねぇ。
やっぱりテレビって膨張しますねぇ。
もっとやせよ~っと。

マーク先生のライブの方もとってもすばらしかったです。
さすがだわ~。。。
今まではなにげに見ていただけだったけど
パーカッションを少しだけ習い始めてみて
難しさがよ~くわかり始めた今日この頃。
先生のすばらしさが、もっともっと伝わってきました。
私も、もっともっとがんばらなくっちゃなぁ。
音楽ってやっぱりいいですね。
聞いているだけで、元気がもらえる。
なんか、幸せになれる。
ふしぎですねぇ。

友人のパパも
Bar Bar Barでサックスを習っているので
生の演奏を聴けて大喜び。
いつか、おつれしたいと思っていたので
ようやく念願が叶ってうれしいなぁ。
いろんなお話にも花が咲き
ほんとにほんとに楽しかったぁ。。。

電車の時間があったので
最後まで演奏が聴けなかったのが残念ですが。。。
マーク先生、素敵な演奏をありがとうございました。
CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/28(木)   CATEGORY: 未分類
今年もあと少し。
なんだか今年はいろんなことがいっぺんに
卑弥呼のもとにやってきて
いままでの予定がすべて崩れて。。。
一時はこのままどうなるんだろう。。。。
無事今年を終えられるかしら。。。
と不安な時期も正直いってありました。

でも、もういろいろ考えるより
ただただ、与えられたことを
一生懸命やってみよう!!
と心に決め、ひとつひとつ向かい合ってみました。

すると。。。
「開け~ごま!!」
と呪文を唱えたかのように
少しずつですが新しい道が開きだし。
懐かしい友人との再会、
新しい仲間との出会い。。。
そうした仲間たちに支えられて
気づいたら、一歩一歩、前へ進んでいる自分がそこに。

ちょっぴりがむしゃらな時期もあったかもしれないけれど
でも、それが私。そぅ、卑弥呼です。
私は不器用な人間なので、
要領のいい生き方とは縁がないみたい。
でも、いいんです。
たとえ、時間がかかっても
それが遠回りであっても
たくさんの道に出会った分だけ
きっと心の中に、たくさんの風景が残って
それが卑弥呼を大きくしてくれるはず。
そう、信じています。

こんな卑弥呼ですが、
いつもいつも、温かく見守ってくださる皆さん
ほんとうにありがとうございます。

私はおばあちゃん譲りの亀さん。
一生懸命がんばるだけが取り柄です。
これからも、のんびりマイペースで
やっていきますので
どうかどうか、
そんな卑弥呼を今まで同様
あたたか~い目で見守っていただけたら
うれしいです。

来年もよろしくお願いいたします。

って、今年もまだ終わっていないんだった。。。ふふ。
CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/26(火)   CATEGORY:
家族と一緒にメリークリスマス☆
お天気にも恵まれたクリスマスイブの日曜日。
銀座の街は、カップルやら家族連れやらで
とってもにぎわっていました。

おやつの時間頃に、SHINJI先生がお店にやってきて
スタッフみんなにケーキを届けてくれました。
わ~い☆
レアーチーズ系のクリーミーなカップに入ったケーキで
中に入ったベリーソースとの相性がGood!!
幸せいっぱいになって20時までお仕事がんばれました。
器もとってもかわいかったのできれいに洗って
お持ち帰りしちゃいました。ふふふ。

帰りに、松坂屋の地下1Fに入っている
Michel Chaudunという
チョコレート屋さんの
モンブランのブッシュドノエルを買って
お家に帰りました。

おばあちゃんは、さすがに寝てしまっていましたが
父と母は、卑弥呼の帰りを待っていてくれて
久々に家族3人でクリスマスイブを祝いました。
ここのところ、お仕事やら何やらで
クリスマスを日本で祝うことが少なかったので
きっと、これもサンタさんからの贈り物ですね。
ありがと~サンタさ~ん!!

お腹もいっぱいになって満足満足。。。
食べてすぐに寝ると牛さんになるから、
mixiでもして少し消化させなくちゃと思っていたのですが
目と目がくっついてきて。。。
いつの間にかお布団の中。。。
でも、今朝目覚めても牛さんになってなかった!!
ほっ。

朝はいつもよりちょっと早起きして
最近一緒に朝食をとれていなかったおばあちゃんと
一緒に、昨日のケーキにろうそくをともし
二人でお願いごとを思い浮かべながら
一緒にフ~っと吹き消しました。
来年はいい年になりますよ~に。。。
CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/22(金)   CATEGORY:
うるうるうる。。。
今日は、予定したパーカッションレッスンが
お休みになったので、久々にの~んびり。

ランチタイムは、母がお友達のお家に行くのに便乗して
おばさまたちと一緒にランチしちゃいました。
卑弥呼は、博多から送られてきた明太子をたっぷり使って
明太子パスタを作りましたよ。
オリーブオイルとニンニクひとかけらを明太子と一緒にあえ
しばらくニンニクの香り付け。
あとは、パスタをゆでてあえて、
仕上げに水菜をたっぷり飾れば、
卑弥呼流明太子パスタの出来上がり!!

卑弥呼ママは、卑弥呼のお気に入りの
フルーツたっぷりのヨーグルトサラダを
作ってくれました。

そして、母のお友達の手作りの、八頭の煮物とけんちん汁、
白菜のお漬け物、それから暖めるだけの蟹グラタンで
本日のランチのできあがり。

なつかしのシャンメリー(アルコールなしのシャンペン?)
で、かんぱ~い!!!
なんだか一足早いクリスマスをお祝いした気分。

食後に、そのお友達が録画していた
NHKのたしか「プロフェッショナル」とかいう番組の
リンゴ農園を経営されている木村秋則さんの
ドキュメンタリーを見せてもらいました。

この木村さんは、農薬をいっさい使わない
リンゴづくりを挑戦し続けている方。
8年間、全くリンゴが実らない時期もあり、
収入に困って、自殺まで考えたこともあるとか。
でも、自殺をするつもりで足を運んだ山の中で
あるアイデアに出会い、今は予約でいっぱいの
リンゴ農園のオーナーへ。

あきらめずに挑戦し続ける姿、
リンゴをいとおしく見つめるあたたかい笑顔、
なんか、とっても素敵な方でした。
一生懸命に生きていらっしゃる姿を拝見し
なんかおばさま方がいる前にも関わらず
ぽろぽろと、涙がこぼれてしまいました。
私も弱音を吐いてる場合ではないなぁ。
がんばろ~っと。

そして、今度はディナータイム。
母が借りてきた「天使が街にやってきた」っていう
DVDが、ながれてて。。。
途中から見始めたのですが、これまた素敵なお話。
クリスマスシーズンにはもっておきです。
またまた、感動シーンがいっぱいで
父にティッシュをとってもらいつつ
一人うるうるうるうる。。。。
もう、なんでこんなに涙もろいのかしら。私ったら。

明日から3日間、卑弥呼のクリスマスは松坂屋バイトです。
みんなが笑顔になって
みんなが素敵なクリスマスを迎えられるように
そんな手助けをする天使ちゃんになれたらいいな。

ただいま、ビング・クロスビーという人の
「ホワイトクリスマス」のCDをかけながら、
日記書いてます。

気分はすっかりクリスマスの卑弥呼です
みなさんも、素敵なクリスマスをお迎えくださいね。
CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/22(金)   CATEGORY: 占い
ソウルカラー占い☆
久々に、面白い占いを発見したので
皆さんにご紹介しちゃいます。

「ソウルカラー占い」。

シンキングカラー、スリーピングカラー、ムービングカラー
の3つを調べられますよ~☆

皆さんのカラーは何色????

http://www.walkerplus.com/uranai/soul-uranai/what_soulcolor.html



ちなみに卑弥呼の結果はこちら↓

☆あなたのシンキングカラーは、
 オレンジです。

人づきあいがよく、明るくて社交的、あなたはとても素直でピュアな人です。周囲の人々と話している時も、相手を疲れさせることがありません。ポイントは陽気で、周りの人と歩調を合わせていこうとする態度。友人や会社の人とはいつも快活で、誰とでも屈託なく接することができるでしょう。目上の人からはかわいがられ、また目下の人ともよそよそしい距離をとることなくスムーズなコミュニケーションができる人です。物事に取り組む時の協調性もまずまず。一つのプロジェクトを手がける時にはしっかり意思を持ち、我慢強く最後までやり抜こうと努力する姿勢のあなた。こうした面から、単に明るいだけでなく、十分に信頼のおけるしっかりした人物だという印象を持たれているようです。

☆あなたのスリーピングカラーは、
 ターコイズです。

あなたの中に秘められているのは、直感を信じる能力と、クリエイティブな才能。変化することを怖がらず、平凡なことよりも常に新しく面白いものに惹かれていて、個性的な発想やヒラメキが見られます。また、外見にはそれほど強く現れていなくとも、奥底からは進歩や冒険という非常に前向きなパワーがいつもふつふつ・・・。この活発なエネルギーを利用することで、常に未知なる可能性にチャレンジすれば、たくさんの人々に変化のきっかけを与えられる人になるでしょう。集団の中で活動している時でも、本質的には個人の自由を非常に重んじており、少年のような感性を隠し持っているのです。あまり物事にこだわらないあなたは、トラブルに陥っても落ちこまず、気分転換のうまい人。そのパワーを別の方向へと向けられる弾力性も持ち合わせています。

☆あなたのムービングカラーは、
 レッドです。

レッドをムービングカラーに持つあなたは、積極的に周囲をぐいぐいと引っ張っていく行動力の持ち主。学校や会社でも、みんなのリーダーとなって指導力を発揮していくことでしょう。人の上に立って決断を下す役割を担うことも多く、新たな挑戦に対しても、開拓的精神を発揮しどんどん実行に移してしまうタイプです。常に頼もしい存在として迎えられるあなたには統率力では右に出る者がいません。また、言動には非常に説得力があり、大勢の前でも臆することなく自分の意見をしっかりと述べます。仕事面では、自分のプロジェクトを任せてもらえるプロデューサー的職業で才能を発揮します。また、セールスマンや自営業なども向いています。独立して自分独自の道を歩んでみるのもよいでしょう。
CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/20(水)   CATEGORY: 未分類
ビーズのツリー☆
クリスマスまであと少し。
毎日忙しく過ごしていて、
なかなか我が家をクリスマスモードにできずにいました。。。
でも、ようやく玄関にミニチュアツリーを飾りました☆
飾り付けの前に、明るいお部屋で写真撮影。

このツリーは、卑弥呼ママの手作りです。
ビーズで出来ています。
サイズもミニチュアサイズ。
えっと~、どのくらいって伝えたらいいかしら。。。
あ、そうそうティッシュの箱を縦にしたぐらいかな?
このツリーは、母がエッグアートのお教室に通っていたときに
作った作品の一つ。
せっかくなので、エッグアートの作品もご紹介しちゃいます。

クリスマスにちなんで、イエスの誕生シーン。
ほんとは結婚式バージョン用につくった教会なのですが
クリスマスシーズンは、中身を変えています。
窓枠が、本物のステンドグラスみたいなところが
かなり気に入っています。

ダチョウや、エミューの卵を使って
作る作品の数々は、本当に芸術品です。
触るのが怖いくらい、細かく細工されていて。。。
エッグアートって、ロシアのロマノフ王朝時代に
サプライズエッグとして、発展してきたんだとか。
小さな小さな空間に繰り広げられる
ストーリーがとっても素敵なんですよ~。

卑弥呼は、細かい作業は大の苦手。。。
ほんとに不器用なんですぅ。
だから、こんな細かい作業をいとも簡単にこなす
卑弥呼ママをなにげに尊敬しております。

我が家は、家もミニサイズなので
クリスマスも、ちっちゃくかわいく楽しみます☆
CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/19(火)   CATEGORY: ダンス
卑弥呼の舞
今日は、本郷台のリリオホールで行われた
老人ホームのクリスマスコンサートに
バレエの仲間たちとともに
ゲスト出演させていただきました☆

ソロの演奏あり、合唱あり、
バレエありの盛りだくさんのコンサート。

お年寄りの合唱も感動的でしたよ~。
車いすに座ったり、お椅子に座ったままのお年寄りも
み~んなが一つになっていました。
みなさんのキラキラした笑顔がとっても印象的。
満足げに退場されるみなさんに精一杯の拍手を贈りました。

卑弥呼は、レインスティックを使いながら
サンサーンスの「白鳥」で舞をご披露。。。
久々に広~い舞台で踊らせてもらいのびのび~。
気持ちよかった~!!!

以前、卑弥呼は「鎌倉童謡の会」という方たちの
定期演奏会にもゲスト出演させてたいただいたことが
あるのですが、なんと、今日のお客様の中に
その舞台を見てくださっていた方がいて、
声をかけてくださったんですぅ。。。
なんか嬉しかったぁ。
続けていくことの大切さを改めて実感。

あ~ぁ、やっぱり舞台に立つのって楽しい!!
今日は、客席がぜ~んぶ見渡せる明るさだったので
踊り終わった後、ダンサー一人一人に与えられた
トークの時間は、お客様が喜んでくださっている
お顔をしっかり拝見できて、
ものすご~く幸せになりました。

トークがあるともっともっと
お客様と近くになれる気がします。
卑弥呼はやっぱり、
お客様とふれあいながらの舞台
好きだなぁ。。。。

かわいらしいお花までいただき、
心の中がほくほくに幸せいっぱいで
会場の外に出ると、
少し薄暗くなったお空には、
不思議な雲が一面を覆っていました。
あまりに不思議な雲で、思わず惹き込まれて。。。
あ、写真撮るの忘れた!

なんか最近の卑弥呼は
キラキラ輝く人たちとたくさん出会ってます。
そんなみなさんのお陰で、
なんだか背中の方に
眠っていた羽が生えてきているのを感じます。
飛び立てる日は、もうすぐそこにやってきてるのかしら?

ま、あせらずのんびりマイペースで。
卑弥呼のテーマは変わりませんけど。DSC03216.jpg

CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/19(火)   CATEGORY:
お腹も心も満腹DAY.
おとといのお友達の結婚式では、
学生時代の仲間のほかに、
バイト仲間とも再会した卑弥呼。

卑弥呼は、大学の4年間、品川の「つばめグリル」で
アルバイトしてました。
皆さん知ってます?「つばめグリル」!!
結構いろんなところにあるんですよ~。

なんか急に、つばめ名物の
「つばめ風ハンブルグステーキ」
が、食べたくなり。。。
そしたら、なんと卑弥呼のバイト先である
松坂屋のお隣さん、コアビルの地下にあるではないですかぁ。
「つばめグリル」!!!!
神様が、きっと呼び寄せてくれたんだわ~ということで
今日のランチは、一人つばめランチをしちゃいました。
ランチには、もれなくトマトサラダ付き。
このトマトサラダがまたおいしんですぅ。
丸ごとトマトの中はいったい??
卑弥呼もよく中の具を詰め込みましたぁ。
中身は、ぜひぜひつばめのランチでお試しあれ~。

そして、メインの
つばめ風ハンブルグステーキとは。。。
ハンバーグにビーフシチューのようなソースがかかって
アルミホイルでくるまれて登場。
その横に添えてある、ベイクドポテトがほくほくっで
おいしい。。。ほのかに甘みもあって
あ~、もう最高!!ふふふ。
幸せいっぱいになりました☆

その幸せパワーで、午後も元気に乗り切り
18時でお仕事を終えたら、猛ダッシュで
柏のStudio Wuuへ。
卑弥呼のコンサートにも出演してくださったピアニスト
久元祐子さんのコンサート。
今日のテーマは、ショパンとリスト。
ご本もたくさん出版されている祐子さん。
今日のコンサートは、演奏だけでなく
面白いトークも交えてのコンサートで
ショパンやリストのおもしろエピソードまで
聞くことが出来ました。

いろいろ演奏してくださった中で
一番よかったのは、やっぱり最後に演奏された
リストの「二つの伝説」より
「小鳥と語るアッシジの聖フランシス」と
「波をわたるパオラの聖フランシス」。

最初の曲は、聖フランシスが、小鳥に説教をするという
お話を描いた曲ですが、ほんとにいろんな小鳥が
やってきたかのような、さえずりがたくさん響きました。

そして、2曲目。聖フランシスが、イタリア本土から
シチリアをつなぐメッシーナ海峡を船で渡ろうと
船頭さんに船を出すようにお願いすると、
聖人だったら歩いて渡れるだろうと断られて困っていると
奇跡が起こり、マントと杖で海を悠々と渡ってしまう
というお話。
海野奈美を思わせる雄大なメロディーが印象的でした。

祐子さんの演奏は、いつ聞いてもダイナミックさと繊細さを
両方兼ね備えていて、心がほっと落ち着きます。
Studio Wuuは、卑弥呼も以前
ライブをさせていただいたことのある思い出の場所。
なんだか、ちょっぴり思い出して
涙があふれそうになっちゃいました。
ほんと、最近は涙もろいわ~。

お腹も心も満腹な一日。
今日も感謝感謝。
CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/18(月)   CATEGORY: ダンス
クリスマスパーティー☆
今日は、AngelRというダンススクールの
一足早いクリスマスパーティーにお邪魔してきました。

ちびっ子から大人まで、
み~んなが楽しめるあたたか~いひととき。
またまた、素敵な空気をいっぱいいっぱいもらっちゃいました。

参加者は、500円以内のプレゼントを持参というお約束。
これがなかなか難しいですねぇ。
500円以内っていうのが。。。
いろいろお店を歩き回って、
ようやく卑弥呼が選んだのは
くるみ割り人形が周りに描かれた万華鏡。
ちょっぴりオーバーしちゃったけど、
自分も欲しいぐらいけっこうかわいかったです。
サンタさんがみんなに配ってくれました。

パーティーでは、お教室の生徒さんをはじめ
先生方や、ゲストのミュージシャンたちの
ダンスや音楽が次々と披露されました。
どれもそれぞれの色がある。
そして、みんなキラキラ輝いている。
アートって素敵だなぁ。。。
またまた、魂がぷるぷる震えちゃいました☆

卑弥呼は、今日はお客様でおとなしくしている予定でしたが
なんと、ミュージシャンの一人がレインスティックを
もってきていて、思わずお借りして、
気づいたら、みんなと一緒に踊ってました。
みんなで笑って、みんなで歌って、みんなで踊って。。。
今日のパーティーのテーマは「輪」。
まさしく、大きなサークルがお教室の中にありました。

なんて幸せなのかしら。
ほんとにほんとに楽しかったぁ。。。
さぁ、明日からまたがんばろ~っと。ShowLetter-3.jpg

CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/17(日)   CATEGORY: ダンス
Angel卑弥呼☆
DSC03201.jpg

今月二つ目の結婚式に行ってきました☆
式、披露宴、2次会とぜ~んぶお邪魔しちゃいました。

高校から大学まで同じクラス。
そして、バイトも2つ一緒。
と、気づけば結構いろいろ共通な道を歩んできた
大切な友人の結婚式。
昨日の結婚式は、卑弥呼にとって
同窓会が一気にやってきたようなすごい一日でした。

同じ仲間通しでご結婚されていたり、子連れがいたり
仕事をばりばりがんばっていたり。。。
みんなすっかり、奥さんや、ママ、
そして仕事人の顔になっていました。

そしてそして一番の主役、花嫁姿の友人。
本当にきれいだったぁ。。。
キラキラ輝いていました☆

クリスマスが近いということもあり、
クリスマスツリーが飾られたり
そこにみんなのお願いごとを飾り
新郎新婦が、テーブルを回ってキャンドルリレーをして
みんなでいっせいにふ~っと願いを込めて吹き消したり。。。
演出も素敵!!
真心のこもったあたたか~い結婚式でした。
幸せをいっぱいお裾分けしていただいたよ~。

そして、卑弥呼もお祝いにダンスをプレゼント。
彼女のリクエストで天使にへんし~ん。
素敵な羽は、リンクもしてもらっている
Angelちゃんからお借りしました。
Angelちゃんありがとう☆

やっぱり結婚式っていいなぁ。。。
いつまでもいつまでもお幸せにね~☆

結婚式の帰りに、卑弥呼が高校大学と過ごした母校に
仲間とともに寄り道してきました。
ちょうどクリスマスツリーがドド~ンと飾られていて
ちょっぴりロマンチック???
先生にも会いにいこうと学校内を探検したのですが
ちょっと遅かったみたいで、みんな帰られた後でしたぁ。
残念。。。
でも、「あ、ここで合唱コンの練習したね~」
とか「私、ダンスの練習した記憶が。。。」とか
もう、すっかり学生気分にタイムスリップ中の私たち。

仲間っていいなぁ。。。これからも大切にしていこう。
そう、心に決めた卑弥呼でありました。ShowLetter-2.jpg

CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/14(木)   CATEGORY: 未分類
心に吹く風。
冬。一年の中で一番苦手な季節。
なぜなら、冷たい北風が
ぴゅ~って心の中を吹き抜けるから。。。
寂しがり屋には、この風がつらい。

今日の風はいろんな思い出と一緒にやってきた。
ぽかぽか陽気の春一番は、
あったか~い空気をそよそよとは込んでくれるけれど
冬の風はちょっと違うみたい。

なんだか、急に寂しくなっちゃった。。。
だって、冷たすぎるのだもの。

さらに雨が降り出すと、
なんだか、今度は涙が溢れ出す。
しとしとしとしと。
ぽたぽたぽたぽた。

でも、この冷たい北風さんの
ひとつだけ、心を温めてくれる仕事がある。
それは、落ち葉のダンス。

色とりどりの、きれいなきれいな葉っぱたち。
お仕事終わって、地面に落ちる。

でも、北風さんがぴゅ~っとひとふき
風を送ると、ふわ~っと葉っぱたちが舞い上がり
ひとときの間、吹き込まれた命でダンスを舞う。
ひらひらひらひら。
くるくるくるくる。
落ち葉のダンス。

最後の最後まで力のある限り
舞い続ける。
そして、大地に帰って
また来年、素敵な芽を開かせる。

ぽかぽか陽気がやってくる頃には
心の中にもぽっとあたたかい
新たな芽が芽吹くといいなぁ。
CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/12(火)   CATEGORY:
お豆腐大好き☆
卑弥呼の好きなモノのひとつにお豆腐があります。
豆腐好きにはたまらないお店を松坂屋で発見!!

その名は「豆蔵」。
銀座松坂屋のB1F、食料品売り場にあります。
豆腐づくしのお店です。

ノーマルなお豆腐のみならず、
豆乳や、豆腐プリンなどのデザート、それにお惣菜もいろいろ。
お昼には、お弁当も。
結構お気に入りで、ランチにここのお弁当いただいてます☆

もちろん今日も、食べちゃいました「豆蔵弁当」。
気になる中身は。。。。
豆腐つくね、揚げ出し豆腐、湯葉まんじゅう、湯葉春巻き、
いわし団子、エビシュウマイ、野菜の炊き合わせ。

う~ん、しあわせ~!!!

今日はお弁当のみにしましたが、
デザートもいろいろあるみたいですよ。
少しずつ、挑戦してみよ~っと。

ちなみに、さんざんランチで豆腐を食べていながら
家に帰ってから、夕食にも冷や奴を食べてしまいました。
だって、豆腐大好きなんですもの。

あ、卑弥呼おすすめの冷や奴の食べ方
特別に伝授しちゃいます。
お醤油ではなく、だし醤油(麺つゆでも。)と
オリーブオイルをかけて召し上がれ。
これ、なかなかいけますよ~。
CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/10(日)   CATEGORY: 未分類
おばあちゃんとの時間☆
卑弥呼は今、おばあちゃんと同じ屋根の下に暮らしています。
今年は休養の年でしたが、
だいぶ体調もよくなり、かなり動き出してきたため
おばあちゃんと過ごす時間がめっきり少なくなりました。

お家に帰る頃は、おばあちゃんは夢の中。
なので、会える時間は朝ご飯のひととき。
ちょっと前までは、一緒に食卓を囲んで
朝ご飯を食べていたのだけれど
最近、夜が遅い分、朝はややゆっくりと起床してるので
おばあちゃんと時間がずれてしまいます。

そんな、忙しい卑弥呼の為に
おばあちゃんは、キュウリや白菜のお漬け物や
黒豆の煮豆なんかを作って
食卓に用意してくれています。
そして、食卓に座ってわずかな時間のおしゃべり。
もっともっといろんなお話をしたいけど
いつも、ばたばたでごめんねぇ。。。

おばあちゃんのまごころ。
とってもあったかいです。

卑弥呼からも恩返しをいっぱいいいっぱいしたけど
なんだか、いつまでたっても迷惑をかけてばかり。。。
早く一人前になって、おばあちゃん孝行したいなぁ。
でも、蕾が開くのにはまだまだ時間がかかりそう。
おばあちゃん、どうか元気で長生きしてね。
遅咲きの蕾が開くまで、待っててね~。

体調を崩し、NYから日本に戻ったことで
与えられたおばあちゃんと過ごす時間。
きっとこれも神様からの贈り物なのかもしれない。

いつもありがとう☆
CO*1 ] page top
DATE: 2006/12/08(金)   CATEGORY: アート
イマジネーションペインティングクラス
イマジネーションペインティングクラスを
受けてきました。

8種類の全く違うタイプの音楽を聴きながら
そこから受けた想いを絵に落としていく作業をするクラスです。

卑弥呼は、自慢じゃないですが
本当に絵が下手っぴ。
でも、このクラスにいくと、
上手に描こうとかいう気持ちはどこかに飛んでいき
そのままの自分を見つめることが出来るんです。
なんか、心の中がすっきりします。
とっても心地いいんです。

最後は、教室いっぱいに
曲ごとのみんなの絵を並べて鑑賞タイム。
同じ曲を聴いていても、全然違う絵として現れてみたり
シンクロしあっていたり。。。
人の絵を見るのも、また新たな発見があって面白いです。

上の写真は、今日のクラスの中で、一番私が気に入った作品。
「カノン」の曲を聴いて描いた作品です。
一枚の紙に収まりきれず、2枚つぎはぎで描きました。
ぐんぐんぐんぐん、大空に向かってのびていくような
そんな想いで描いたものです。
先は見えないけど、でも、
ちゃ~んと上に向かって進んでいる。
まさに、今の私の気分とシンクロした作品だったのかな。

帰りに、レッスンをともにした仲間たちと一緒に
「月光」というお店でお食事をしました。
木で出来た隠れ家みたいな、不思議な空間で
また、一つお気に入りのお店になりました。

ゆずと日本酒のカクテル「じゃぽね~ど」のお湯割り。
これ、ハマります。
飲みやすくってぐいぐい飲めちゃう危険なお酒です。
お食事の方も、アボカドの生春巻きや、
ふろふき大根などなど。。。
どれもおすすめ!!!

気がつけば、み~んなの顔が
自然に笑顔でキラキラしてました。

あ~、とっても幸せ~☆

●月光●
〒150-0031 渋谷区桜丘町17-12 B1F
03-3476-3713

JR渋谷駅南口より徒歩3分。

●Angel R Dance Place●
http://www.angel-r.jp/
CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/06(水)   CATEGORY: 音楽
秋吉敏子コンサート♪
ジャズ界における一人者、秋吉敏子さんが
な~んと、卑弥呼の地元である松戸の森のホールに
NYからビッグバンドと共にやってきました!!

卑弥呼はジャズのことはあまり詳しくはありませんが
NYに行ってから、どこに行ってもジャズジャズジャズ。。。
で、いつのまにか自然と触れるようになっていました。

私の親友のお父様が大のジャズファンで、
若い頃から追っかけをしていたという
お話を伺ったことがあり
いつの日か秋吉さんのジャズピアノを聞いてみたいなぁ。。。
と思っていたのです。
その淡~い夢がなんと突然叶ってしまいました。

秋吉さんは、今年で音楽生活60周年になるんですって。
でも、黒のスーツをしゃきっと身に付け
颯爽と登場する姿は、
今年76歳を迎えたとは思えない若さを感じました。
今日は、ピアノだけでなく指揮もされた秋吉さん。
ジャズの指揮ってあまり見る機会がありませんでしたが
なんかとっても自由に音楽を操っていて
音の魔術師みたいでした。

メンバーは、秋吉さんとフルート奏者のご主人を加え
総勢17名。ほんとにビッグ!!

コーヒー飲んだり、おしゃべりしたり
舞台上でも自由奔放のメンバーたちですが
奏でる音色は、力強くそして美しい。
このメンバー、実は一度解散しているんだそうですが
秋吉さんの60周年記念の日本公演の為だけに
再結成をし、はるばるNYからお供してくれたのだとか。
素敵な仲間たちですね~。

今日演奏した曲は、どれもすばらしかったけれど
特に印象的だったのは、
フィリピンのジャングルでみつかった
小野田少尉の為に捧げた曲「孤軍」。
鼓の音色からスタートし、
ご主人の奏でるフルートはまるで
日本の横笛のよう。。。

これが秋吉流のジャズかぁ。。。と思いました。
アメリカで生まれたジャズを日本人である秋吉さん流に
音色を築きあげてきたのだと。
NYで生きるということは、
みんなと同じでは生き残っていけない。
自分流を作ってこそ
初めて生きるチャンスが出来るのだと思います。

数々の賞を受賞され、今の地位を築き上げるまでには
きっと、目に見えないたくさんの苦労があったでしょう。
でも今日、舞台の上で演奏している秋吉さんの姿は
きらきらと輝いていらっしゃいました。

最後に、アンコールで演奏された曲、
「Hope 希望」。
この曲が響き始めた瞬間、涙があふれだしました。
あとで、曲の解説を見たら
2001年8月6日の原爆記念日のコンサートで初演された曲で
「すべてを失っても、希望があれば生きていける。」
という思いを込めて作曲されたんだとか。
今の私への、応援歌のような気がして
なんか胸が熱くなってしまいました。

地元に、こんなすてきなNYの風がやってくるなんて。。。
これも何か運命のいたずらなのかな?

勇気をたくさんいただいた素敵なコンサート。
卑弥呼流は、一体なんなのかしら?
また、ひとつ自分自身への宿題です。
CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/05(火)   CATEGORY: 未分類
のんびりのんびり☆
先月末から、卑弥呼の手帳は真っ黒で
一日もお休みが無い毎日でした。
でも、一つ予定をキャンセルにしてもらい
午前中、ひさびさにの~んびり。

ゆっくり起きて、お布団干したり
お掃除したり、祖母と母と私の3人分の
ランチを作ったり。。。

やっぱり人間にはこういう日も必要ですねぇ。

そして、夕方からパーカッションレッスンに。
なかなか練習する時間を作れず、
ミクシィをやっている合間や
電車の中で、ワン エンド ア・ ツー エンド ア。。。
とカウント数えながら練習。
この、カウントを数えながら。っていうのが
卑弥呼は苦手なんです。
頭の中で数えてしまうんですよねぇ。
でも、先生曰く 声を出して練習しなくてはダメ~っ!!
なんだそうです。

そして、声を出してやってみると。。。
キャア~、頭の中がぐちゃぐちゃだ~。ふぅ。
まだまだ練習が足りません。
がんばろ~っと。

レッスン帰りに麻布十番で素敵なお店を発見。
昔懐かしのおもちゃが店内にさりげなく飾ってあって
コジャレタ和風空間になんだかほっとしちゃいます。
器も盛りつけもとってもすてき。

●もち玉●
港区麻布十番2-2-8
03-5442-7480

お外は寒くなってきたけれど
心はほっとあたたかくなりました。
CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/04(月)   CATEGORY: 音楽
ヤマハホールにて
昨日は、バイトはお休みでしたが
またまた、銀座にお出かけ。
なんか、最近銀座づいてるなぁ。。。

目的は、ヤマハホールでの
バリトンの山本健二先生のリサイタル。
山本先生とは以前、「鎌倉童謡の会」の
定例会にゲストで呼んでいただいた際に
お会いしました。
日本の童謡を中心に歌っていらして
既にCDも22巻まででています。

コンサートに伺うのは昨日が初めてでした。
私がデビューした当時から
あたたかく応援してくださっている
ファンのおばさま方からのお誘いで
久々の再会を果たすことが出来ました。
70代、80代というご高齢にも関わらず
みんな、お帽子をかぶったり真っ赤なコートを着たり
それぞれのお洒落をして
人生を楽しんでいらっしゃる姿に
またまた刺激をたくさんいただきました。

コンサートの方は
山本先生の解説付きで
いろいろと勉強させていただくことばかり。
日本語って本当に美しいなぁ。。。
と、改めて実感。

ヤマハホールは今月いっぱいで一度クローズして
改装工事に入るんだそうです。
なんだか、とても歴史のあるホールで
新しくなるのは気持ちはいいけれど
たくさんの歴史が消えてしまうのはなんだか寂しい。。。
アンコールに山本先生がヤマハホールにむけて
歌われた「浜辺の歌」。
心がジワ~っとあつくなりました。

「浜辺の歌」は卑弥呼もよくコンサートで
演奏していましたが
なんか、いつもと違う感動がありました。

そのときの空気や、演奏する方の思いによって
同じ曲でもいろいろと七変化してしまう。。。
音楽って不思議だなぁ。。。
CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/02(土)   CATEGORY: アート
ギャラリー巡り。
今日もバイトでしたが、遅番だったので
ちょっぴり早く出かけて
ギャラリーを2つまわってきました☆

一つ目は
一緒にコラボをしたことがある野村雅美さんが出展されているグループ展。
野村さんの作品は、うねうねとした
不思議な形の絵でしたが
じ~っと眺めていると、
どこか違う世界に連れて行かれてしまいそうな
奥に潜んだパワーを感じる作品でした。
野村さんの音楽もとてもすばらしいですが、
絵も描かれるとは。。。
多才なんですねぇ。刺激をたくさんいただきました。

そして、足早に二つ目のギャラリーへ。
こちらは、高校時代のクラスメイトのお母さんの
デンマーク刺繍展。
これまた夢のある素敵な世界でした。
中学生から70代のおばあさんまで
幅広い年代層の作品が展示されていました。
小さいなキャンパスの中に
細かなステッチで描かれる風景や人々。
一針一針に込められた思いがあたたかく
伝わってきました。

駆け足ツアーにはなりましたが、
バイト前にちょこっとギャラリーを巡れるのは
銀座ならではですよね。
わずかな時間ではありましたが
とてもいい空気をいただき
元気の素になりました。

さ、明日も笑顔でがんばろ~っと!!
CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/01(金)   CATEGORY: 未分類
松坂屋の売り子☆
さてさて、昨日から卑弥呼は新しいバイトを始めました。
今度は、銀座松坂屋のアクセサリーの販売です。
「SHINJI」というブランドなのですが
私の高校時代のクラスメイトのお父様のお店。
昔からこのアクセサリーの大ファンで
マイコレクションもかなり集まってきました。ふふふ。

今はちょっと在庫切れなのですが
私のお気に入りバレリーナちゃんペンダントは
ブローチにもなるんです。
モデルは、お母様の幼なじみだと言う森下洋子さんなんだとか。

「SHINJI」のブランドは、いろいろ遊び心があるんです。
ぐるぐる、かくかく、まるさんかくしかく、あみだくじ。。。
季節に会わせて、くり、フルーツ、きのこ、とんぼ、などなど
可愛いデザインのモノもいっぱいです。
お魚シリーズのさんまリングなんていうのもありますよ。
とにかく、一度遊びにきてください。

卑弥呼は、12月限定でお手伝いしておりますので
もし、銀座にお越しの折は
ひょこっと立ち寄ってみてください。
シフトはいろいろですが
23~25のクリスマスは、お店にいますよ~。
皆様のお越しをお待ちしております。

PS お店の場所は、銀座松坂屋1FのMaxMaraの向かいです。

●SHINJIのHP●
http://www.ateliershinji.com/flash.htm
CO*0 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。