卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/05/29(木)   CATEGORY: 未分類
卑弥呼@日本
みなさ~ん、卑弥呼が日本に戻ってきました。
7月末まで約2ヶ月ほど滞在しま~す。

成田に着いて、両親と感動の再会!!
を果たした後、
早速、お気に入りの「一幸」というレストランで
芋焼酎を飲みつつ
思う存分和食を満喫。

やっぱり、日本の食事は最高です!!

そして、楽しみにしていたお風呂に
ゆ~っくりつかって、
積もる話に花が咲きつつも
いつもより少し早めにお布団に入りました。

今朝は、ゆっくり寝ようと思っていたのに
なんだか、サンフランシスコでの学校生活の癖が
身についてしまったのか
6:00に起床。
ヨガマットを広げてダンカンストレッチをして、
ピアノの練習をして。。。
時差ボケはどこへやらで、
なんだか元気いっぱいの卑弥呼です。

サンフランシスコではほとんど雨に遭わなかったのに
日本に戻ってきたん今朝から外は雨模様。
雨乞いパワーはまだまだ衰えていないのかな?

2ヶ月間ですが、ぜひぜひ卑弥呼と遊んでください。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2008/05/24(土)   CATEGORY: 未分類
「気」の流れ
昨日は、今期最後の英会話のクラス。
授業はお休みで、パーティーでした。

朝から心が踊りすぎて
駅に止まっている電車に乗ろうと
慌てて改札を駆け抜けようとしたら
階段につまずきスッテンコロリン。
まぁ、見事に膝から転倒。

けっこう派手に転んだようで
歩くのは大丈夫なのですが
階段を上ったり下りたりが一苦労。。。

学校の後、バイトに向かい
途中でサロンパスとサポーターを購入して
冷やしてみるものの
あまり変化なし。

いろいろな人に相談したら
お隣のお店で働いているMさんが
おすすめの鍼の先生を紹介してくださり
今日、早速治療を受けてきました。

鍼は、日本で一度だけお試しで受けた事があったけれど
あまり経験がないので
ちょっぴり不安もかかえつつ診療所に向かいました。
でも、K先生にお会いしたとたん
その不安は全く消え去りました。

とっても穏やかな口調で
じっくりと私の身体の事について
質問のやりとりをし、
膝のケガだけでなく、総合的に
今の私の身体を見てくださいました。

私の身体は、転んだ事のショックで
気が上の方に、たまってしまっていたようで
左肩の付け根をぐいっと押されたら
あいたたた。。。。
飛び上がりそうなぐらい痛い。

その後、なぜか左足首当たりに
ひょいっと針を刺し
数分もたたないうちに
もう一度同じ場所を押してみたら
あれれ。
全く痛くない。

魔法にかかったみたい。
人間の身体ってすごいなぁ。
感動しました。

その後も、何カ所かに
鍼を打ってくださり
ケガをした膝の周りには
お灸もしてくださいました。

お灸こそ、全くの初体験。
ちょっとドキドキしたけれど
あちっと思ったらもう終わり。
あっという間の出来事にぽか~んとする卑弥呼。

「気」の流れって不思議だなぁ。
私たちは無意識に生活しているけれど
知らない間に、いろいろと流れが止まってしまっているようです。

生きて行く為に大切な身体。
たまには、ちゃ~んと定期検査が必要です。

きっとこのケガは、
神様が、身体を大切にしてあげなさい。
と私に与えてくれたメッセージなのかも知れません。

心と身体のエネルギー補給をして
元気いっぱいになりました。
CO*2 ] page top
DATE: 2008/05/22(木)   CATEGORY: 未分類
命の恩人
って、私の命ではなく帽子の命です。

最近、日差しが強くなり
白黒のストライプの帽子を購入しました。
結構気に入っていて、日焼け対策としてここのところ
毎日のように使っている帽子。

もちろん、今日もその帽子をかぶって出かけました。
ところが、ビルとビルの間に入ったとたん
ものすご~いビル風がビュ~ン。
その風にのって私のお気に入りの帽子もビュ~ンと
飛んで行ってしまいました。

わ~っ!!!あわてて追いかけていったら
ちょこんと止まったので
よしっ!!
と手を伸ばしたら、またまた風のいたずらでビュ~ン。
気がついたら道路のど真ん中。

今度は車が、次々やってくる。
きゃぁ~。
あわてて歩道に戻る卑弥呼。

あ~ぁ、帽子が車にひかれちゃう。。。
もう、だめだ~とあきらめそうになった瞬間。

自転車に乗ったおじさんが後ろからひゅ~っとやってきて
道路のど真ん中に止まって、
ひょいっと卑弥呼の帽子を拾い
ニコッとスマイルをうかべて
私にそれを手渡して去ってゆきました。

いつのまにか周りで卑弥呼の大奮闘を見ていた人たちからも
ひゅ~ひゅ~と拍手が。

サングラスをかけていて顔はほとんど見れなかったけれど
なぜか、胸元に日の丸らしきワッペンがついていたのが
印象的なおじさま。

どこのどなたかわかりませんが、
私の帽子の命を助けてくれてありがとう。

世の中、まだまだ捨てたもんじゃありません。
命を助けてもらった大切な帽子。
大事に使わなくっちゃ。

風のいたずらが思わずくれた贈り物。
ハートがまたまた喜んでます。
CO*0 ] page top
DATE: 2008/05/21(水)   CATEGORY: 未分類
自然を感じる
日曜日。久しぶりのお休みに
お友達と一緒にセイリングに行きました。

船の上にごろんと横になって
お日様の光をいっぱい浴びながら
波を体中で感じる。

波のリズムってとっても気持ちいい。
なんだかものすごくリラックスして
気づいたらうとうととお昼寝してしまいました。
深い深い眠り。
久しぶりだなぁ。こんなに深い眠り。
船の上のお昼寝は、なんだかゆりかごにいる気分。
お母さんのおなかの中みたい。

すっかり子供に戻って
シャボン玉までやっちゃいました。
太陽の光にきらきら輝くシャボン玉。
海の上をはねるようにぽんぽんと弾みながら
飛んでいくシャボン玉。
あっという間の命だけれど
シャボン玉ってやっぱりきれいだなぁ。。。
短い命だからこそ輝くのかしら。

帰り道。
初めて野生のペリカンを見ました。
近くでみるペリカンって結構大きくってびっくり。
夕焼け空にシルエットで写される
大きな翼を広げて空を飛んでいる姿は最高。
あんなふうに私も空を飛びたいなぁ。。。

船着場に戻ったときには、
お空に大きなお月様。
満月には一日早かったけれど
ほぼまん丸のお月様は
まるで私たちを見つめて微笑んでいるみたい。

自然はいろんなことを私たちに教えてくれます。
自然を感じる。
生きていく上でとても大切なこと。
でも、時々忘れてしまうんですよね。

みなさんは、毎日どれぐらい自然を感じていますか。
CO*0 ] page top
DATE: 2008/05/18(日)   CATEGORY: 未分類
あ、暑いですぅ。。。
ここ数日、どこからか熱風がサンフランシスコにやってきたらしく
急に夏日のような暑さが続いております。
数日前までは、ヒーターつけて、
夕方以降はダウンコートが手放せなかったのに。。。

アルバイト先のジュエリーショップは照明が命。
がんがん照らされた照明が、さらに店内の温度を上昇させ
脳みそが沸騰状態でした。
あまりに熱いので、お客さんがいない間は電気を消してみたり、
換気扇のふたを開けてみたり
いろいろ挑戦してみましたが全く効果なし。
結局、簡易クーラーを購入する運びとなりました。ふぅ。

でも、先ほどから霧が発生。
ようやく温度が下がってきました。
この霧がやってくると、しばしの間
街の中が寒くなるのです。
これで、少し冷却されますように。。。

日本の5月は、いかがですか。
藤や薔薇が咲き乱れているのかなぁ。

日本の帰国まであと少し。
今回は2ヶ月ほど滞在する予定です。
皆さんとの再会を楽しみにしています。
CO*0 ] page top
DATE: 2008/05/12(月)   CATEGORY: 占い
動物占い
もう、既に皆さんご存知かもしれないけれど。。。
「動物占い」ご存知ですか?
結構当たっていて面白いですよ~。
ぜひぜひお試しあれ。

http://www.doubutsu-uranai.com/

ちなみに卑弥呼は「子守熊」。
「コモリクマ」って何???
って思ってたら、これ「コアラ」って読むんですって。
知らなかったぁ。。。
スーパーのセールで見つけた
ファミリーパックのいちご味のコアラのマーチを食べつつ、
かなり当たっている事にびっくり。

卑弥呼は、サンフランシスコに住む人用に無料で配られている
便利帳の中で、この動物占いを見つけて
2008年の運勢を調べてみました。

「母性豊かな子守熊  雨露」
って出ました。

上で紹介した占いは、動物を調べられるだけのようですが
その本で紹介されているのは、さらに詳しく
60種類に別れていて、
おまけに、10のグループ分けがされているんです。

「雨露グループ」っていうのに
雨乞い屋卑弥呼としては、かなりびっくりしつつ
その特徴を見てみると。。。

<雨露グループ>
天から降り注ぐ恵みの雨が、あなたの人生のイメージ。
優しさに満ちた母性愛だけでなく、豊かな知恵を持ち合わせています。
環境や人に応じて自分を自由に変えられる、柔軟な考えた方が出来る人。

らしいです。
おまけに、、2008年の運勢を見てまたまたびっくり。
パーフェクトな一年で人生で最高の年になる可能性があるとか。
思い残す事がないように、常にポジティブに取り組み、
この最大のチャンスを無駄にしないように、貪欲に過ごすように
と書いてありました。

わぁ~~~~!! すごい!!
確かに、今年はスタートから何かがいつもと違う気がしています。
いろんな事が既に起こっているし。

2008年は、卑弥呼にとって大切な一年になりそうです。
もうすぐ、今年も半分が過ぎようとしています。
この、一年をもっともっと大切に生きて行こうと
あたらめて心に誓った卑弥呼でありました。

さっきも書きましたが、最初に紹介したページは
動物だけしか調べられないようなので
もし、2008年の運勢を知りたい方がいましたら
生年月日をメッセージで送ってくだされば
結果をお送りしま~す。
CO*0 ] page top
DATE: 2008/05/06(火)   CATEGORY: ダンス
インターナショナルダンスウィーク
先々週の金曜日から、昨日まで
サンフランシスコは、インターナショナルダンスウィークでした。
これは、どんなイベントかと言うと
サンフランシスコ内にあるすべてのダンススタジオで
無料レッスンを受けられると言う
卑弥呼にとっては何とも夢のようなウィークなのです。

あちらこちらのスタジオに置かれている
無料新聞をゲットして
いろいろと、とってみたいクラスをチェックしていましたが
なかなか、予定が合わず
金、土、日と最後の3日間に集中して
レッスンをとりまくりました~!!

まず、金曜日。
普段のダンカンのレッスンを受けた後
アルゼンチンタンゴのレッスンへ。
これは、スタジオではなく
カウンターバーのついたレストランの中で行われていて
ものすご~い人が集まりました。
ほとんど動けなかったけれど
レッスンの後のプロの先生の踊りや、
いろんなミュージシャンが集まっての
生ライブは、かなり迫力があって素敵でしたっ。
特に、私のお気に入りのピアソラの曲は最高!!
いちごのマティーニを飲みつつ、楽しい夜を過ごしました。

土曜日。
この日は、ダンカンのレッスンの前に
前々から気になっていた
フェルデンクライスのクラスをとりました。
ほとんど寝たまま、身体を緩~く動かすだけの
エクササイズなのですが
終わった後は、身体がす~っと軽くなっていてびっくり。
これは、ぜひともまた受けてみたいです。

そして、日曜日l。
この日は、私たちのスタジオのオープンスタジオの日。
朝から、玄米おにぎりと、ポテトサラダを作って
お昼頃にスタジオに行きスタジオの準備。
1時から、40分間ずつ4種類のダンスのレッスンを受けました。

最初は、私がこちらに来てから週1のペースで習っている
古代フラ。基本のステップをもう一度おさらいしました。

次に、インディアンダンス。
これは、初めての体験。
ヒールで床をたたいたりとかなり足を使います。
それから、手の動きも独特。
50種類近くあるという、ゼスチャーのような
手のポーズは、なかなか興味深かったです。

そしてそして、久しぶりのバレエ。
元プリマで、今は一緒にダンカンを学んでいる仲間の
レッスンでした。
床を使いながら、ポジションの仕組みを丁寧に教えてくれて
今までとは、又違った視線でバレエを学ぶ事が出来ました。

そして、メインのダンカンクラス。
新しい生徒さんもたくさん参加してくれたので
いつもとは違う空気でとても新鮮でした。

最後に、私たちのオープンリハーサルを見ていただき
軽いスナックとともに、団らんタイム。
卑弥呼の玄米おにぎりもなかなか好評で
あっという間になくなってしまいました。

一日で、4種類も違うダンスを学ぶなんて初めての経験。
それも、ハワイ、インディア、イタリア、ギリシャと
まさに、インターナショナルな一日。
インターナショナルダンスウィークのラストデーに
ふさわしいとっても濃い一日でした。

日本でも、こんな企画があるといいのになぁ。。。
CO*0 ] page top
DATE: 2008/05/01(木)   CATEGORY: 未分類
お引っ越し
ダンカンデビューの翌日。
新しいお家に引っ越しました。

この2ヶ月間は、母のお友達のMさんのアパートにお世話になっていたのだけれど
ようやく、新しいお家が見つかったのです。

新しいお家は、日本人のおばあちゃんとアメリカ人のご主人がオーナーで
私を含めて5人が、一緒に暮らします。
みんな日本人女性で、年齢も同世代。
大きなウォーキングクローゼットのついたお部屋で
ベッド、布団、クッション、机、いす、タンス、カーテンなどなど
すべてオーナーのおばあちゃんが用意してくださり
必要最低限の生活用品だけを購入しただけで
引っ越しが終了してしまいました。
なんてラッキーなんでしょう。

場所も、MUNIという地下鉄の駅から徒歩一分で
家のまわりには、レストラン、カフェ、銀行、ドラッグストアー
などなどなんでもそろっているかわいらしい街。

今までお世話になっていたアパートは、
市庁舎のすぐ目の前で
シンフォニーホールや、バレエの劇場にも
すぐ近くだし、
21階のお部屋で眺めも最高だったけれど
夜になると、ホームレスが集まってきて
ちょっぴり怖いところでした。

おまけに、引っ越し前の最後の日。
早朝4:30に 突然火災報知器が鳴りだした時には
私、どうやってここから脱出しようかとかなり焦りました。
結局、このサイレンは
スプリンクラーが間違って作動した為に起こった
ハプニングだったのだけれど
9.11の映像が思わず脳裏に浮かびました。
やっぱり、高層ビルに住むのはちょっぴり怖い。。。

だからこそ、余計に新しいお家はかなり気に入っています。

ルームメイトさんと暮らすという体験は
私にとって初めての経験。
またまた、いろいろな事を学ばせてもらいそうです。
でも、みんないい方ばかりで安心しました。

また、次のステップに進みました。
これからどんなことが起こるのかわかりませんが
マイペースで私らしく歩いて行こうと思います。
CO*0 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。