卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/04/29(木)   CATEGORY: ダンス
踊る幸せ。
無事、サンフランに戻りました。
日本滞在中、卑弥呼のために時間を作ってくださった皆さん
本当にありがとうございました。
2年ぶりに、日本のサクラを満喫し、おいしいものを頂き
いろんなことを語り合って、
いいエネルギーをいっぱいいっぱい充電することが出来ました。

今回の旅行の最後のお土産にサプライズな贈り物までついてきました。
というのも、初めに予約していたデルタ航空がキャンセルになってしまい
代わりに、JALで帰ることになったのです。
機内はきれいだし、ゴハンはおいしいし。。。
ほんとにラッキーでした。

おまけに、出発時間も変わったので、思いがけず空港での時間が出来
思う存分、空港ショッピングを楽しんだ卑弥呼です。
帽子、着物、PCケース、カメラケース、電動歯ブラシなどなど。。。
お気に入りグッズが、またまた増えてしまいました。

サンフランに戻ったら、こちらでもみんなが卑弥呼を待っていてくれて。。。
「お帰り~。」と温かく迎えてくれました。
帰った初日から二つのダンスクラスを受け、
ちょっとお寝坊した卑弥呼に、お友達からランチのお誘い。
この電話がなかったら、いつまで寝てしまっただろ。
我が家の近くのお気に入りのレストランで、ランチをしました。

IMG_0591_convert_20100429174912.jpg


さて、サンフランに戻ってから2日が過ぎようとしていますが。。。
着いたその日から、ダンス三昧な卑弥呼です。
というのも、以前も日記に書いたことがあるかと思いますが
サンフランシスコを含めたBay Areaで、毎年この時期に2週間ほど
ナショナルダンスウィークというのが開催されます。
この期間中、Bay Area内のほとんどすべてのスタジオで
無料のクラスを受けたり、パフォーマンスを見ることが出来るのです。
これは、ダンス好きにはたまらない2週間です。

もう、卑弥呼の心はわくわく。

すでに、いろんな発見をしています。
人間の体のすばらしさ。改めて再確認。

昨日のクラスの中で、特に驚いたエクササイズをひとつ。
それは、何も難しいことはひとつもないエクササイズ。
ただ、「歩く」それだけ。
でも、そのとき、「過去」、「現在」、「未来」を意識しながら歩くんです。
すると、歩き方が自然と変わっている。
卑弥呼は、突然涙が溢れ出しました。
何が起きたかわからないけれど、ただただ涙がこぼれてきて
涙とともに歩みました。

踊りは、自分自身とともにある。
日常のすべての動きの中に、踊りがある。
新たな発見でした。
毎日を大切に生きること。
それが、今の卑弥呼に大切なこと。

さぁ、今日もまた、踊ってこよう。
スポンサーサイト
CO*2 ] page top
DATE: 2010/04/25(日)   CATEGORY: 音楽
音を紡ぐ
野村さん&まぎぃさんのライブにゲストで出演させていただいてきました。
久々の、ヴィオロン。。。やっぱりここもいい空間。
なんともいえない不思議な感じが虜になります。

IMG_0582_convert_20100425005528.jpg

IMG_0566_convert_20100425005442.jpg


野村さんとは何度かご一緒させていただいていますが
まぎぃさんとは、今日初めての共演。



同じ弦つながりではありますが、
それぞれの音色があり
それぞれの響きがあり
それでいて、一緒になるとちょうどいい具合に融合される。
二人とも、ただ音を出すのではなく
二人の音は、一つ一つ紡いでいる。
そう感じました。
消え入りそうな小さな音色までも紡ぐことを許される空間。
それが、ここヴィオロンだな。。。

IMG_0576_convert_20100425004647.jpg

IMG_0577_convert_20100425004735.jpg

なので、卑弥呼のレインスティックも
雨のはじくぱちぱちという音までも紡ぐことが出来ました。

与えられた空間の中で、生み出される音たち。
決して広い空間ではないので、
思いっきり飛び回ることは出来ないけれど
でもその分、音に集中した動きがまた、新しく生み出されました。

お二人との時間。
とっても楽しいひととき。
ありがとうございました。

IMG_0584_convert_20100425004819.jpg


CO*2 ] page top
DATE: 2010/04/24(土)   CATEGORY: おしらせ
突然ですが。。。
明日、ギターの野村雅美さんのライブにゲスト出演することになりました。
もし、お時間ある方いらっしゃいましたら、ぜひ遊びにいらしてください。
今回の日本滞在、最後の皆さんとお会いできるチャンスになると思います。

場所は、以前卑弥呼も出演させていただいたことのある阿佐ヶ谷の「ヴィオロン」です。
「楽道庵」とはまた一味違うけれど、ここもまた卑弥呼お気に入りの場所です。
どんなパフォーマンスになることやら。。。

今日は、サンフランシスコから来日されているダンカンダンスの師匠
メアリー先生のワークショップを受けてきました。
たくさん踊って、たくさん自然を感じて
ハートがとっても喜んでいます。

帰りに「楽道庵」に立ち寄り
ライブを色づけてくれた素敵なお花たちを撤収しました。
また、元の「楽道庵」に元通り。
素敵な時間は、思い出となって
また、次へと進みます。

一歩一歩。
のんびり、のんびり、前を向いて歩いていこうと思います。

ここのところ、真冬のような寒さと、雨続きですが
卑弥呼の心は晴れ模様。
雨の恵みを大切に、明日はどんな空模様になるのかな?


<Comporovisation No.27>

2010年4月24日(土)
Open 19:00 Start 19:30
Charge \1000(1drink)

出演:まぎぃ Violin 野村 雅美 Guitar


阿佐ヶ谷 名曲喫茶 ヴィオロン
杉並区阿佐ヶ谷北2-9-5
Tel 03-3336-6414
http://www.geocities.jp/violon_plikkkeenoo/violonhp.htm
CO*2 ] page top
DATE: 2010/04/23(金)   CATEGORY: 未分類
大切な時間
ライブが終わり、ちょっとほっとしたところで
今週は、毎日のように仲間たちからのお誘いに誘われて
大切な時間を過ごさせてもらっている卑弥呼です。

この一週間で出会った人。

高校時代の友人
大学時代の友人
サンフランシスコでの同居人
学生時代のアルバイト先「つばめグリル」の社員さん
アクセサリーショップ「SHINJI」の人たち
おじいちゃん、おばあちゃん、親戚のおばさん。。。

みんな、いろいろな時代の卑弥呼とともに過ごしてくれた大切な人たち。
いつも、どこにいても、あたたかく見守ってくれる大切な人たち。

人生の中で出会える人は決まっていると思う。
きっと神様が導いてくださるんだと思う。

すべての出会いに意味があり、すべての瞬間が宝物。

今回の日本滞在も、残すところあとわずか。
残された時間も、一瞬一瞬を大切に過ごしたいと思います。

すべての出会いに感謝。

CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/20(火)   CATEGORY: ダンス
生まれ変わる。
卑弥呼'sライブ「Reborn」無事、終了しました。
お忙しい中、生まれ変わった卑弥呼を見に
ライブに足を運んでくださった皆さん
また、あたたかいメッセージを送ってくださったみなさん
本当にありがとうございました。

二日間のライブを終えて、いま、感じていること。

それは。。。

「生きる」ってすごい!!
「人間」ってすごい!!

ってこと。

長い冬眠をしていた間、
心と体が、死んでしまった。。。
そう、思っていました。

体は踊りたくって踊りたくってうずうずしているのに
心がついてきてくれない。。。
初めての体験でした。

自分の身に何がおきたのかわからなくって
必死に元の自分を探そうとするけれど
元の自分がわからない。。。
前も後ろも真っ暗闇で、どこに進めばいいのかさっぱりわからない。。。
みんなの前で作る笑顔は、どこかぎこちなくって。

心の扉に、がっちりと鍵を閉めてしまった数年間。
光をひたすら求めて、じっくり眠ったこの間
気づけば、いろんなことを学んでいました。

そして、いつの間にかいろんな人にも出会っていました。
たくさんの方が、眠っている卑弥呼に優しくささやいてくださった言葉

「ゆっくりいいから、のんびりでいいから。」
「春の訪れを感じるまで、じっくり眠っていていいよ。」
「あなたの目覚めを、待ってるよ。」

この言葉たちに導かれるように、
ようやく、目覚めのときを迎えることが出来ました。

「TOMOKO」から「卑弥呼」へ。
大きな一歩を踏み出しました。
元の自分ばかりを必死に探していたけれど。。。
この瞬間から、人間はみんな前に進んでいる。

後ろに残った足跡を大切にしながら、前を向いて歩かなきゃ。
一瞬一瞬が、すばらしい。
同じ時間は二度と戻ってこないんだもの。

二日間のライブに足を運んでくださった方々とすごした時間。
ほんとうに幸せいっぱいでした。

外の世界を忘れてしまう異空間「楽道庵」に
私の大好きなお花屋さん、チェリーラディッシュさんが
さらに素敵なお花をアレンジしてくださって、
あたたかい心をもった皆さんが、そこに集まってくださり
なんともいえない空気の中で思いっきり舞う。
これは、卑弥呼にとって最高の時間でした。

サンフランで学んでいる「ビオダンサ」の教え。

「いま、ここ」

を大切に、これからも一歩一歩
卑弥呼のペースで歩んでいこうと思います。
これからの卑弥呼のことも、どうぞよろしくお願いします。


IMG_8550_convert_20100420051055.jpg

IMG_8767_convert_20100420051510.jpg

IMG_9145_convert_20100420052401.jpg




CO*4 ] page top
DATE: 2010/04/15(木)   CATEGORY: 未分類
房総の旅
3泊4日の房総の旅から帰ってきました。

今回の旅は、おばさんとのお別れをすることが一番でしたが、
それを機に、また新しい出会いにもたくさん恵まれて
ハートにたくさんのエネルギーを充電させていただきました。

一日目。

房総に行ったときは、必ず訪れる卑弥呼のおじさんお勧めの
鴨川の骨董品屋さん「具里夢」へ。結局滞在中、3回もお邪魔しちゃいました。
IMG_0280_convert_20100415080317.jpg

その後「清澄寺」に移動。太陽がさんさんと照って気持ちよかった~。
IMG_0290_convert_20100415080355.jpg


夜は親戚一同でお食事。
おばあちゃんのお姉さん。
IMG_0333_convert_20100415080447.jpg

おばあちゃんの妹。
IMG_0334_convert_20100415080521.jpg


夜は、若者組(!?)でカラオケへ。日ごろの介護のストレスを発散!!
パパとデュエット。二人とも真剣。。。
IMGP3719_convert_20100415081544.jpg

二日目。
大好きなおすし屋さん「笹元」でランチ。
房総の地魚を作ったお寿司と奥さん手作りの焼き物の器のコラボがとっても素敵。
IMG_0348_convert_20100415082007.jpg


その後、mixiで出会ったちょうさんに初めて実際にお会いしました。
この日は一日中大雨。そんな中、ちょうさんが
鴨川のお勧めスポットにいろいろとつれていってくださいました。
ちょうさ~ん、ありがとう!!

お友達のお家で出会ったバンブーのレインスティック。
お嬢さんよりもずっとずっと大きいの。
IMG_0357_convert_20100415082117.jpg


そこから、山道をくねくね登って「笹谷カフェ」へ。
ちょうさんとオーナーを両手に記念撮影。
IMG_0361_convert_20100415082240.jpg


こんなかわいいあんパンとチャイ。
IMG_0359_convert_20100415082156.jpg

器は、オーナーの杉山さんの作品です。お人柄と同じくとってもあたたかい。。。
カフェの裏では陶芸教室も開いているそう。次回は挑戦してみたいな。

三日目。
おばさんの初七日だったので、お姉さんにあたるおばさんたちを連れてお参りに。
おばさんも再会を喜んでいたかな~。
IMG_0365_convert_20100415084027.jpg


ランチは「華の蔵」で海老ワンタン特製ラーメンを注文。
海老の出汁がきいてておいしかった~。
IMG_0371_convert_20100415082043.jpg


その後、お友達と会う。
IMG_0390_convert_20100415084137.jpg

彼女とは、サンフランシスコで出会ったのだけれど
なんと昔、鴨川に長く住んでいたそうで、
いろんな話に花が咲き、すぐにお友達になってしまいました。
今回、ちょうど同じ時期に日本に来ているとのことで再会を楽しみにしていたけれど
本当に念願がかなっちゃいました。

さらに、彼女のお友達も紹介してもらって。。。
IMG_0393_convert_20100415082556.jpg


人の出会いって面白いな~。
またまた「笹谷カフェ」でのんびり団欒。

さてさてこちらは、「笹谷カフェ」名物「ニワトリのなる木」。
IMG_0402_convert_20100415082323.jpg

放し飼いで買っているニワトリたちは、夜になると
列を作って、木の上にヨイショヨイショと登るんですって。
あんな高いところまで、飛ぶのではなく登るんですよ。
登る姿を見てみたかった。。。

最終日。

前回の日記に紹介したふぐを見つけた朝の散歩の後、
今回の旅の最後のランチはちょうさんおすすめの「らん花園」へ。
IMGP3757_convert_20100415084719.jpg

お花がいっぱいのイングリッシュガーデンを眺めながらのランチは最高。
食材にもこだわっていらして、とってもおいしかったです。
IMG_0475_convert_20100415080742.jpg

IMG_0477_convert_20100415080827.jpg

今回の旅でますます房総が好きになりました。
日本に戻ってきたときは、必ず訪れたい場所。
おばさんも待っていてくれるからね。

おばあちゃんも、おばさんとしばしのお別れ。
また必ず来るからね~。
IMG_0481_convert_20100415080903.jpg


自然とあたたかい人たちと触れ合って
いっぱいいっぱい充電をしてきました。
このあたたかいエネルギーを17,18日のライブに全投入したいと思っています。

17、18日の卑弥呼’sライブ
まだ少し、お席に余裕がございます。
もし、どうしようかな~って悩んでいらっしゃる方
ぜひぜひご連絡ください。
お待ちしております。

卑弥呼’sライブ Vol.1 「Reborn」
 
日時: 2010年4月17日(土) 18日(日)   
    open 6:30pm  start 7:00pm
 
場所: 楽道庵 http://www2.plala.or.jp/rakudoan/
 
料金: 3000円
 
出演: 卑弥呼(レインスティック・ダンス)  ひでお(音楽)
 
お問い合わせ: himiko_rainstick@yahoo.co.jp











CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/14(水)   CATEGORY: 未分類
ふぐのつぶやき

千倉の海岸沿いを父と一緒にお散歩していたら。。。

草むらの中で、不思議な物体を発見!!
これってふぐ?

IMG_0435_convert_20100414203651.jpg



今日は、ふぐの目線でつぶやいてみよう。

わ。お花がきれい。

IMG_0439_convert_20100414203952.jpg


海に帰りたいな。。。

IMG_0437_convert_20100414203837.jpg


空を思いっきり飛んでみるのもいいな~。

IMG_0458_convert_20100414204525.jpg

あらら・・・
こんなとこにごみいっぱい。

IMG_0443_convert_20100414204250.jpg


タバコも捨てちゃいかんね~。

IMG_0442_convert_20100414204148.jpg


ね、パパさん。

IMG_0441_convert_20100414204051.jpg


ポイ捨てはやめましょう!!

IMG_0446_convert_20100414204424.jpg

ふぐのつぶやきでした。。。
CO*4 ] page top
DATE: 2010/04/13(火)   CATEGORY: 未分類
死者を想う
今、家族で房総旅行に来ています。

実は、卑弥呼が日本に到着して二日後に、
祖母の妹にあたる叔母さんが天国に旅立ちました。
お通夜とお葬式は、両親のみ参加して
祖母と卑弥呼はお家でお留守番だったので。。。
今回の房総旅行で、卑弥呼は魂になったおばさんと再会をしました。

子供に恵まれなかったおばさんは、
母や私を本当の子供や孫のように
かわいがってくれていました。

おばさんが大事にしていたものをいろいろ見せていただいていたら、
なんと、両親の結婚式のメニュー表や、
私がバレエをやっていたころの写真などなど
いろんな宝物たちが次々と出てきて。。。
なんだか、おばさんの温かい心に触れて胸が熱くなりました。

生前、書いていたという写経も見せていただき
卑弥呼も、旅行の間 おばさんのことを想って写経することに決めました。
今日で二日目になりますが、朝起きてすぐ、海を眺めながら
写経に向かっています。

IMG_0345_convert_20100413073414.jpg


おばさんの肉体は、天国に旅立ったけれど
魂は、きっと私たちの周りにいてくれるはず。

おばさん、いろいろとありがとう。
天国で、おばさんが好きだったこと、たくさんたくさん挑戦できますように。
おばさんの素敵な笑顔、いつまでもいつまでも忘れません。

CO*4 ] page top
DATE: 2010/04/11(日)   CATEGORY: 書道
看板作りの師匠
筆文字だいすきな卑弥呼ですが。。。

「楽道庵」の看板を作るとき、木の上に文字を書くということが
紙の上に書く感覚とは、まったく違うことを学びました。
どうやって木の上に文字を書いたらいいのか
途方に暮れていたとき、
材料を買いに行ったお店で、
偶然に出会った江戸文字作家の梅八さん。
いろいろとアドバイスをいただき、すごくすごく参考になって
ようやく出来上がったのが、この看板。

IMG_0257_convert_20100405065910.jpg


梅八師匠あってこその作品であります。
昨日久々にお店に足を運んだら、
またまたばったりと感動の再会。

IMG_0275_convert_20100411225419.jpg


ようやく出来上がった看板の写真を見ていただくと。。。

「もっと遊んでみたらいいよ。」
と、ささっと、梅八さん流の「楽道庵」の文字を書いてくれました。

わ。これがまた素敵。
文字って本当におもしろいな~。

人によって、そのときの想いによって
いろんな表現が生まれる。
奥が深いです。
卑弥呼も、ちょっと筆で遊んでみたくなりました。

梅八さんとの再会に感謝。
CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/08(木)   CATEGORY:
男の料理
日本に帰ってから、お袋の味を満喫している卑弥呼ですが。。。
昨日は、あまり料理をすることのなかった父が、
定年を迎えてから学んだという
男でも出来る簡単料理を何品か披露してくれました。

まず一品目。

じゃがりこのポテトサラダ

作り方は。。。
まず、じゃがりこサラダ味を用意。
ふたをあけて、様子を見ながらお湯を入れます。
そして、混ぜるだけ。
お好みで、りんごとかきゅうりとか入れたら、
な、なんとポテトサラダの出来上がり。

IMG_0260_convert_20100408052040.jpg


そして二品目。

おすましで作る茶碗蒸し。

まずは、粉末のおすましのお湯を入れて。。。
そこに溶いた玉子をいれます。
ラップをして、30秒、レンジでチン。
一度かき混ぜてから、再びレンジで30秒。
は~い。これで出来上がり。

IMG_0262_convert_20100408052222.jpg


あまりに簡単でびっくりだけど、
どちらもとってもおいしく仕上がっていてもっとびっくり。

老人介護にがんばる母の手助けに
この、簡単料理たちが役立つといいな。

卑弥呼もこのレシピいただきますっ!!

卑弥呼のいない間に、何気に定年ライフを満喫している父でありました。
CO*4 ] page top
DATE: 2010/04/06(火)   CATEGORY:
日本のいいとこ、悪いとこ。
ようやく太陽が出ましたっ。
雨も大切だけど。。。
やっぱりぽかぽか陽気が好きだなぁ。。。私。

というわけで、今日はぽかぽか陽気を体いっぱいで感じつつ
早起きをして、楽道庵での関係者のミーティングにいってきました。

久々のラッシュの電車に乗った卑弥呼。
これ、毎日乗ってたんですよね。。。
久々だったんで、ちょっとオロオロ・・・

人間がもののようにご~っと流されてゆく~。
ぶつかっても誰も何も言わない。。。
ひとり、すみませんを連発していました。

サンフランでも、通勤時間はラッシュになることがあるけれど
みんなが譲り合って、その空間を共有しています。
それに、お年寄りや子供づれが乗ってきたら、すぐにみんな席を譲るし。。。


いつだったか、バスの中で会ったおばあさんに
「日本人はとっても親切な人種だわ。」
っ言ってもらってうれしかった経験があったけれど
今日は、本当にそうなのかな~って思わず首を傾げてしまう卑弥呼でした。
みんなが自分のことだけに必死になっている姿を見て
なんだかちょっと寂しかったです。。。

でも、うれしい発見もありました。
それは、神田の平日を見れたこと。
いつも、楽道庵にいくのは、週末が多くって
神田=ガラ~んとしたイメージ
だったわけですが。
今日は違った!!

サラリーマンがいっぱいいて、お店もいろいろ開いていて。。。
昼間の神田も結構楽しい!!

ランチは、茶釜というヘルシー料理のお店にいきました。
オーガニック野菜のサラダと黒米と卯の花と豆乳のスープとぶなしめじとなっぱのビビンバ風なおかずを
日本の昔ならではの低いテーブル(「文机」かな?)でいただきました。
栄養満点のランチが、たったの800円。
これは、サンフランでは無理だな~。。。

日本のいいところは、やっぱり食べ物。
これは、世界一って言ってもいいかも。。。
世界中の食べ物が食べられて、そしてどれもおいしい。
これは、日本の自慢すべきところです。

今度は、電車のマナーも世界一になってほしいな~と
一人願う卑弥呼でありました。


CO*4 ] page top
DATE: 2010/04/05(月)   CATEGORY: 未分類
サクラ満開!!
日本のみなさん、卑弥呼、日本に帰って来ましたよっ!!

念願のサクラをどうしても見たくって
時差ぼけも忘れて、地元のサクラ祭りに行って来ました。

こ~んなに満開!!
わ~きれい。。。
IMGP3658_convert_20100405065029.jpg



花より団子といいますか。。。
ジャがバターやら、

IMGP3637_convert_20100405064948.jpg

鮎の塩焼きやら、

IMGP3660_convert_20100405064500.jpg


食べ物のほうもしっかりいただいてきました。


ご近所さんは、手作りぞうりのお店を出店。
お姉ちゃんと一緒にぱちり。

IMGP3640_convert_20100405064407.jpg


サクラのエネルギーをいっぱい吸収した後は、、、
楽道庵に、早速、ライブのリハーサルに行って来ました。

久々の楽道庵。
古びた木の空間がやっぱり卑弥呼は大好き。
サンフランで描いていたイメージが、
実際の場所に足を踏んでさらにふくらんで。。。
共演者のひでおさんのアドバイスもいただきつつ
少しずつ、形が出来上がってきています。

あと、以前に話していた卑弥呼作成の看板がこちら。

IMG_0257_convert_20100405065910.jpg



これを目印に当日はいらしてくださいね。
まだ、お席の余裕があります。
ご興味のある方は、ぜひご連絡お待ちしております。


卑弥呼’Sライブ Vol 1
「Reborn」

日時:4/17 Sat , 4/18 Sun
OPEN 6:30pm START 7:00pm

場所:楽道庵 

料金:3.000 円

出演:卑弥呼 レインスティック・ダンス
   ひでお 音楽

お問い合わせ:himiko_rainstick@yahoo.co.jp

あ~ぁ、ハートがわくわくしています。
うれしいな。

短い期間ですが、日本の空気をいっぱいいっぱい吸収していかなくちゃ。



CO*0 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。