卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/05/31(月)   CATEGORY: 未分類
魔法の言葉
2週間の滞在のはずのサンフランシスコ生活も
いつの間にか2年以上もの月日が経ってしまいました。

このサンフランシスコに到着したあの日から、
毎日が、卑弥呼にとって挑戦でした。
「挑戦」という字は「挑み」「戦う」と書くけれど
振り返ると、確かに
自分に「挑み」自分と「戦う」毎日だったな。。。

大切なものが、ある日突然目の前から無くなって
一体これからどうしたらいいのか
まったく先が見えなかった日々。

突然無くなってしまった理由がわからなくって
ただただ、自分のせいだと
自分を責め続けた日々。

誰も知らない新しい土地で、
誰を信じていいのかわからず
自分自身も信じることが出来なくなって
自信を失っていた日々。

なんだか、いろんなことがあったな。。。
ようやく少しだけ、過去を振り返る余裕が出てきました。

サンフランシスコに来て学んでいること。


「自信」というのは、自分を信じることで生まれてくる。

自分を好きになれたら、人を好きになることが出来る。

失敗を恐れず、とにかく一歩踏み出してみると必ず道は生まれてくる。


本を読んだり、人の話を聞いたり
いろいろしたけれど、
自分自身で経験して
自分自身で感じたことほど、大きな収穫はないんですよね。

そして、挑戦した後には。必ず大きなごほうびがやってくる。
人生、生きていく上には
まだまだ挑戦することが山ほどやってくるんだろうな。

でも、今の卑弥呼は魔法の言葉を知っています。
「大丈夫。」

この言葉を、自分に投げかけたら、
何にも怖いことなんてありません。
皆さんもぜひ使ってみてください。

自分を信じて、自分を好きになって
今日も前に進もうっと。

大丈夫。きっと大丈夫。

IMG_0773_convert_20100531020845.jpg
スポンサーサイト
CO*2 ] page top
DATE: 2010/05/28(金)   CATEGORY: 未分類
I am 日本人
昨日、仕事帰りにお茶のクラスをはじめてとりました。
場所は、先日座禅をした座禅道場の一室。

実は、卑弥呼は書道は学んだことがありますが
お茶は、中学生のとき修学旅行で京都に行ったとき
一度だけ体験しただけの、まったくの初心者です。

お茶室の中に、先生以外に日本人は卑弥呼だけ。
皆さんのお手前はなかなかのもので、
あまりの動きの美しさにただただ見とれてしまいました。
日本人のわたしが、日本人以外の人から茶道を学ぶ。
なんだか不思議な感覚。

アメリカに来てから、日本の文化のすばらしさを
いろいろと発見する毎日です。
日本にいるときは、気がつかなかったこと。
たくさんあります。

知らないことがたくさんありすぎて
時々恥ずかしくなってしまう。
もっともっと日本の文化を学びたい。
最近強く感じています。

だって、わたしは日本人。
自分の国の文化に誇りを持って
これからも生きていたいな。

IMG_0769_convert_20100528032537.jpg

CO*0 ] page top
DATE: 2010/05/24(月)   CATEGORY: 未分類
無になる時間
今日は、お友達に誘われて座禅に行ってきました。
閑静な住宅街の中にある道場。
門を開けた瞬間から、もうアメリカにいることをすっかり忘れてしまう
異空間が、そこにはありました。

お花が満開の素敵なお庭を通って、石畳を渡りながら道場へ。
緊張感に包まれた道場に入り、
すでに座禅を始めている人たちにまぎれて
ゴーンという鐘(?)の音を合図に座禅がスタート。

自分自身と向き合う時間。

静まり返った道場の中で耳を澄ますと、
あわただしい毎日では聞き逃している音たちが
次々と耳に飛び込んできます。
車の音。飛行機の飛ぶ音。お庭の池の水の音。
あ、私はこんな音たちとともに生活しているのかと再発見。
いろんな想いがぐるぐる頭の中を駆け巡る。
あれ、私全然「無」になれてない。。。
呼吸に意識を集中するけれど、集中力が長続きしない。。。
やっぱり禅は奥が深いです。

時間が来て、お経を唱えて、みんなでお掃除をして、
最後に、お茶を飲みながら団欒。

終わった後、
なんだか、とってもきもちがいい。

忙しいという字は
「心」を「亡くす」を書くけれど
そんなときこそ、
短い時間でもいいから自分と向き合う時を持つこと。
これが、とても大切だなと思います。
でも、家ではなかなか出来ないんですよね。。。

この座禅道場なかなか気に入ってしまいました。
しばらく通ってみようかな。

今日の一日に感謝。

IMG_0766_convert_20100524133220.jpg




CO*2 ] page top
DATE: 2010/05/18(火)   CATEGORY: 未分類
痛みをわけあう。
あるお友達が「これ絶対見るべきだよ。」と言って
教えてくれた映像をみなさんにご紹介します。

ある日本の小学校のクラスルームの様子なんですが。。。
とにかく見てください。
人と心の感情をシェアすると言うことの美しさを。

卑弥呼は、心の中を人に覗かれるのがちょっと苦手で
つい、笑顔の壁で心に鍵をかけてしまうことが多かったのですが
ビオダンサというダンスセラピーに近いクラスに出会って
人と思いをシェアすると言うことを学んでいます。

それは、楽しいことだけではなく
時には、怒りや悲しみもシェアします。
この映像の中の子供たちは、「悲しみ」をシェアしています。
小さな身体いっぱいで、友達の「悲しみ」を受け止め
みんなでその「痛み」を分かち合う。
とても美しい光景でした。

人は一人では生きられない。
「喜び」も「悲しみ」も「怒り」も
一人で受け止め切れないときは、
みんなでわけあう。
これは、決して恥ずかしいことではないんです。
むしろ、美しいことだと卑弥呼は思います。

子供たちが教えてくれました。
「痛み」の分かちあい方。
ありがとう。

http://personalgrowthcourses.net/video/japanese_teacher_children_life.php





CO*3 ] page top
DATE: 2010/05/13(木)   CATEGORY: 音楽
身体から生まれる音たち
上原ひろみさんのライブから帰ってきたばかりで
ただいま、ものすご~く興奮中の卑弥呼です。

以前、彼女のドキュメンタリーをテレビで見て以来
とても気になっていたアーティストの一人である
上原ひろみさんが、サンフランで今、ホットなライブハウスである
Yoshi'sに来ているということで、
もう、これは絶対に行かなくては!!
とお友達を誘って早速足を運んできたわけですが。。。

もう、予想をはるかにはるかに超えて
ほんとにほんとにほんと~にすばらしい!!
一緒に共演しているべーシストStanley Clarkeさん率いる
バンドメンバーも、なかなかの大物ぞろいで。。。
もう、久々に最初から最後まで興奮しっぱなしのライブでした。

ひろみさんの演奏は、
「ピアノを弾いている」
というより
「体全体から音が生まれている。」
という感じ。

彼女の魂が感じたままが、音になって外に現れてくるというか。。。
とにかく、演奏をしている彼女を見ていると
体とハートすべてが喜んでいるのが伝わってくるんです。
会場の観客み~んなに。

回りを見回すと、すべての人が
体全体で彼女の演奏を受け止めている。
あちらこちらで喜んでいるハートの声が聞こえる。

卑弥呼も、心から彼女たちが生み出す音を楽しみました。
「Wow!!」
「Amazing!!」
そして、ため息。。。
この繰り返し。

本当にすばらしい演奏でした。
ハートが喜びすぎて、普通の世界に戻るのにもう少し時間が必要みたい。

なんか、卑弥呼もピアノが弾きたくなってきたぞ~。
もう夜も遅いので、ヘッドホンをつけつつ、
この感動をもうしばし一人で味わうことにします。

ひろみさん、素敵な時間をほんとにありがとう。




CO*0 ] page top
DATE: 2010/05/11(火)   CATEGORY: 未分類
Mother's day!!
昨日は、街中が母の日。
電車の運転手さんから始まり、あちらこちらで
「Happy Mother's day!!」
の声が飛び交っていました。

お花やラッピングされたプレゼントを持って歩く人の姿もたくさん。
みんながお母さんを祝福し、感謝する日。

日本に一時帰国していた際、
私と同世代の友人たちもずいぶん「お母さん」になっていました。
みんな、なんだか一回りも二回りもたくましくなっていて。。。
「母」は強いな~。そう感じました。

卑弥呼の母もそんなたくましい「母」の一人。
いつまでも乙女のようなピュアなハートを持ち続ける母。
大好きな大好きな母。
いつもいつも卑弥呼のことを見守ってくれてありがとう。

卑弥呼と母の結びつきはとっても強い。
どんなに離れていても、いつもつながっている。
だって、おなかの中でず~っと一緒だったんだものね。

「母」という字の原型は「女」という字から来ている。
女性が、横を向いてひざをついて座っている姿が「女」
そこに、点が二つつくと「母」。
この点二つは、乳房をあらわしているんだとか。
そして、この「母」にお水がつくと、「海」になるんですって。

すべての生き物にとって「母」は偉大なんだな~。
卑弥呼が「母」になる日はいつのことやらですが
昨日は、お友達がお母さんの換わりに受け取ってと
一輪のランの花を届けてくれました。
なんだか不思議な気分。。。

いつの日か、ほんとうの「母」になる日が来るのかな。
ま、これは神様だけが知っている秘密。

すべてのお母さんに。。。

この世に命を生み出してくれてありがとう。

IMG_0595_convert_20100511032501.jpg


CO*0 ] page top
DATE: 2010/05/08(土)   CATEGORY: アート
二つの顔
昨日は、お友達に誘われて、
イラクのアーティストの展覧会に足を運んできました。

IMG_0617_convert_20100508053405.jpg


彼女の作品は、すべてがトランプのスタイル。
二つの顔が、対照的に作品になっています。
舌を切ろうとしていたり、

IMG_0623_convert_20100508055531.jpg

首をつろうとしていたり
かなりシュールな作品が多く、
彼女の魂の底にある深い葛藤を作品から強く感じました。

会場の真ん中に展示された螺旋状のオブジェがなかなか印象的。
とりつかれたかのように
いろんな角度から写真を撮ってしまいました。

IMG_0625_convert_20100508054024.jpg

IMG_0613_convert_20100508054343.jpg

IMG_0632_convert_20100508054602.jpg


「生きる」って簡単なことじゃない。
いろんな葛藤とみんな戦ってる。
笑顔の奥にあるもうひとつの人生。
二つの顔。。。



CO*0 ] page top
DATE: 2010/05/04(火)   CATEGORY: 未分類
猫のように・・・
今日は、おひさまが出て
ぽかぽかいいお天気。

ふと、周りを見渡すと。。。
猫たちがのんびり楽しく時を過ごしている。

IMG_0612_convert_20100504075530.jpg


猫の生き方。
学ぶとこたくさんです。

IMG_0605_convert_20100504075406.jpg

のんびりのんびり。
たのしくたのしく。

IMG_0602_convert_20100504080330.jpg



CO*0 ] page top
DATE: 2010/05/03(月)   CATEGORY: 未分類
心の声とおしゃべり
サンフランに戻って、1週間が経とうとしています。
この1週間、ダンスウィークを思う存分満喫して
毎日フリークラスを受けまくりました。
ダンスをして、幸せになって、体が疲れてバタンキュー。
時差ぼけはどこへやら。。。
やっぱり踊ることは大切だなと改めて実感。

踊れることの喜びを体全体が感じています。

踊りたいのに踊れない。
泣きたいのに泣けない。
叫びたいのに叫べない。
笑いたいのに笑えない。

何かをしたいのにできないことほどつらいことはありません。
心と体がバラバラになってしまうと、
こんなことが起きてしまう。

人間が生まれながらに持っている感情。
大きくなるにつれて、どこかに忘れてきてしまっている感情。
今、もういちど、その人間らしさを再発見する毎日。

心の声とのおしゃべり。
これ、とっても大事。

さ、明日は何をしよう。



CO*0 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。