卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/07/31(土)   CATEGORY: 映画
お前の頭に侵入する!!
暑中お見舞い申し上げます。

今年の日本は猛暑だとか。。。
こちらサンフランシスコはとっても寒いです。
夏らしさがあまり感じられないというか。。。
午前中は、霧に囲まれてなんとなくどんより。
午後から少し太陽が顔を出すけど
また夕方には霧が出てきて。。。
サンフランシスコの夏こそが、霧のサンフランシスコです。
コートとマフラーが欠かせません。

さてさて昨日は、お友達と一緒に「インセプション」をみてきました。

既に観た友達からは、ちょっと複雑な内容だから
行く前に日本語で大まかな内容を確認しておいた方がいいよと言われ
事前に予習をしてから映画に挑みました。
この方法、なかなかよかったです。

「アリスワンダーランド」を見に行ったときは
完全なるブリティッシュイングリッシュに、全くついていけず
ほぼ内容を理解できなかった経験があるので。。。

まだまだヒアリングは弱いので、すべて理解するのは不可能ですが。。。
でも、とても引き込まれる映画です。
いつか、日本語のサブタイトルでもう一度見直したいですけどね。
もっともっと見えてくるものがあるのかも。

お前の頭に侵入する!!

夢の世界と現実の世界。
どっちが本物?
もしかして、この世界が夢だったりして。。。


なんて、いろいろなことを考えさせられました。

さてさて、とうとう明日がお引っ越し。
さほど荷物はないものだと甘く見ていましたが
いつの間にか、荷物が増えていてびっくりです。
無事にお引っ越しが終わりますように。。。
今日は明日に備えて体力温存の日にします。


スポンサーサイト
CO*2 ] page top
DATE: 2010/07/28(水)   CATEGORY: 未分類
やっと...
東海岸からの長旅を経て、ようやく卑弥呼の相棒が我が家にやってきました。
いらっしゃ~い!!待っていたよ~!!

一度Windowsに切り替えたのだけれど、結局またmacにしちゃいました。
中古だけど、なかなかの優れもので結構気に入りました。
もう、液体をかけないように気をつけます。
よろしくね。相棒!!

さてさて、パフォーマンスの映像はお楽しみいただけたでしょうか。
気がつけば、もうあれから2週間が経とうとしています。
なんだか時間が過ぎるのが早い。
実は、今週末にサンフランシスコから
ベイブリッジを渡ったEastbayに引っ越すことになり
今、お部屋の後片付けに奮闘中の卑弥呼です。

サンフランに来てからお世話になっていたこのお家。
2年ちょっとになるでしょうか。
片付けているといろいろな思い出がよみがえってきます。
海外での初めての一人暮らし。
日本人の大家さんや、ハウスメイトという存在にずいぶん助けられ、
一歩一歩ですが、ようやくここまでやってきた道のり。
ひとつひとつが、とても大切な宝物です。

家族やパートナーから離れ、自分自身をじっくり見つめ続けた日々。
先が全く見えなくって、トンネルの出口を必死に探し続けていました。
誰も知らない新しい土地で、右も左もわからなかった赤ん坊のような私。
何もできない自分に腹が立って、どうしていいかわからなくって。。。

止まっているように見える自分にいらいらしていたけれど
気がついたら、いつの間にかちゃんと前に進んでいました。

ひとりぼっちになったと思っていたけれど
気がついたら、私の周りにはすてきな仲間がたくさんいて
みんながあたたかい手を差し伸べてくれました。

それは、サンフランシスコだけでなく、
遠く離れた日本からもたくさんのエールを送ってくれる仲間たちがいて。。。

もう2度とできないと思っていたパフォーマンスを
またするようになるなんて、信じられませんでした。
でも、夢は現実になっちゃいました。
たくさんの方々のサポートのおかげもあって
日本でも、サンフランシスコでも
夢のような時間を過ごさせていただくことができました。

そして、どんなにあきらめようとしても
やっぱりやっぱり、私は踊りが好き。
そのことを、自分自身のハートが教えてくれました。

過去も未来も関係ない。
「いま、ここ」を大切に生きること。
それがとても大事。
その積み重ねが、いつの間にかすてきな
自分の道になることを信じて。

さぁ、明日もまた新しい一歩を踏み出そうっと。


DSC_4701_convert_20100728162936.jpg











CO*0 ] page top
DATE: 2010/07/24(土)   CATEGORY: ダンス
ちょっとだけ。。。
新しい相棒をようやく見つけたのですが、
今、アメリカ国内をぐるっと旅をしているところで
なかなか私のもとにやってきてくれません。
うぅ、待ちきれない。。。

パフォーマンスの一部をyou-tubeにアップしたので
早く皆さんにお見せしたくって。。。
相棒が我が家に到着してからと思いましたが
待ちきれないのでお友達のパソコンを借りて
一足早く皆さんにお送りします!!

詳しい様子は、また後ほど。
バースデーの際に、
いろいろいただいたメッセージの返信もなかなかできなくてごめんなさい。
新しい相棒の到着までしばしのお待ちを。

それまでの間、こちらの映像をお楽しみください。

Medusa Moon


Flight


Four Hands Piano Improvisation



Rainstick & Guitar Improvisation



CO*0 ] page top
DATE: 2010/07/19(月)   CATEGORY: 未分類
相棒が....
たくさんのバースデーメッセージをありがとうございました。
無事、サンフラン初のパフォーマンスも終了しました。
会場に足を運んでくださったみなさんありがとうございます。
ブログに書きたいことたくさんあるのですが...
実は、お誕生日を迎えた数分後に、
パソコンに液体をドバーッとかけてしまい...
私の大事な大事な相棒の命は、あっけなく消えてしまいました。

ただいま新しい相棒募集中です。
お友達にi-podとやらを借りて今、ブログをようやく書いています。新しい相棒が見つかるまでしばしブログをおやすみします。
CO*0 ] page top
DATE: 2010/07/13(火)   CATEGORY: ダンス
ハートの輪
もうすぐやってくる自分のバースデーと自分のSF初のパフォーマンス。
この、記念すべき日を目前に、なんだかばたばたと毎日が過ぎています。

忙しい中だけれど、卑弥呼にとっていまとても大切なBIODANZAのクラスに
仕事が終わってからいってきました。
みんな、バカンスが始まりいつもより小さいグループではあったけれど
このクラスに参加すると、なぜかほっとします。
国籍も、年齢も、ジェンダーも、いろいろだけれど
なんだか家族のようなグループ。
卑弥呼のほっとする場所のひとつです。

昨日のクラスの中で、この素敵なファミリーがみんなで
一足早く卑弥呼のバースデーをお祝いしてくれました。
卑弥呼がセンターに入ってみんなが卑弥呼を囲んで輪になって
名前をそれぞれ口ずさんでくれる。
いつのまにか、ハーモニーが生まれる。
あったかいハートの輪に包まれる感覚。
とても幸せ。

そして、間近に迫ったパフォーマンスを
みんながそれぞれの形で助けてくれています。
お願いもしていないのに、それぞれのお友達に声をかけてくれたり
衣装を作るのを手伝ってくれたり
パフォーマンスに必要なものを無料で貸してくれたり。。。

はじめてサンフランにやってきたときはほとんど誰も知らなかったはずなのに
いつのまにか、ハートの輪が卑弥呼の周りに出来上がっています。
もちろん、BIODANZAだけではなく
こちらに来て出会った人たちが、みんなあたたかく卑弥呼を見守ってくれている。
卑弥呼は、本当に幸せものだ~。。。

もちろん本番も楽しみだけれど
ここまでたどり着くまでに出会った
たくさんのあたたかいハートが何よりの卑弥呼の宝物です。
みんなありがとう。

サンフランの皆さんへ。

もしお時間ありましたらぜひ遊びに来てください。
いただいたたくさんのハートたちへ、
心を込めて恩返しが出来たらと思っています。

Tomoko_Andrey_Flyer_convert_20100616235946.jpg


CO*0 ] page top
DATE: 2010/07/11(日)   CATEGORY: 未分類
サンフランシスコ観光
今日は、日本からやってきた二人のお友達を連れて
サンフランシスコ観光に行ってきました。
実は、卑弥呼 サンフランに来て2年半近くが経ちますが
到着早々、なんだかんだとばたばたと過ごしてきて
何気にサンフランシスコをしっかり観光したことありませんでした。

二人のおかげで、前から一度乗ってみたいと思っていた
2階建てバスに乗ってサンフランシスコ観光にいざ出発!!

でも、今日は朝から霧がもくもくで
夏とは思えぬ肌寒さ。
耐寒対策してきたつもりでしたが、
寒さに凍えながらの観光で、
気づいたらあまり写真とっていなかった。。。

数少ない中から。。。
まずは、ユニオンスクエア前。
念願の2階建てバスに乗って大満足!!
IMG_0935_convert_20100711095429.jpg


そして、霧のゴールデンゲートブリッジ。
ほとんど見えな~い。。。

IMG_0946_convert_20100711095657.jpg


薄い影しか映っていませんが。。。
かの有名な(!?)アルカトラズ。

IMG_0937_convert_20100711095543.jpg


そして、こちらはシビックセンター。

IMG_0951_convert_20100711095828.jpg


この2階建てバスツアー。一人$27.99で、
ユニオンスクエアーからスタートして
チャイナタウン、ノースビーチ、ピア39、フィッシャーマンズワーフ、
ゴールデンゲートブリッジ、ゴールデンゲートパークなどなど
主要な観光スポットを回ってくれます。
もし、途中で降りたければ乗り降り自由。
20分間隔で、次のバスが来るので
好きなところをいろいろ回ることが出来てとっても便利。
これで、もう少しあたたかければ最高だったんだけれど。
でも、なかなか楽しいツアーでした。

お昼は、卑弥呼お気に入りの飲茶のお店
Yank Singにて。
これまた、冷え切った身体を温めるのに必死で食べてしまって
写真を撮り忘れてしまいました。。。
予約していてもさらに待つほどの人気店ですが
待つ価値ありのお勧めの一軒ですよ。

午後から少し太陽が顔を出してくれたので、
フェリービルディングあたりをお散歩。

久々ののんびりデー。
二人のおかげで、こちらも観光気分を満喫させてもらっちゃいました。
どうもありがとう。
また、遊びに来てね~。





CO*0 ] page top
DATE: 2010/07/08(木)   CATEGORY: 音楽
言葉で伝える言葉たち
言葉って、言葉にしてはじめて伝わるもの。
「暗黙の了解」ってよく言うけれど、
やはり、言葉は言葉にしなくては相手に伝わりません。

なれあいになったり、親しくなったりして、
ま、いっか。っていい忘れている言葉たちありませんか。
心の中だけで、叫んでいても相手には伝わりません。

私のだいすきな、この歌聴くと、そのことを思い出させてくれます。
花世さんの「Ho 'oponopono song」

ありがとう。
ごめんね。
あいしてる。


大切な人たちに、皆さんはちゃんと伝えてますか?
この大切な言葉たち。

もし、忘れてた~って思ったら
今日から早速伝えてみてください。
大切な人に。

IMG_0920_convert_20100708181007.jpg
CO*0 ] page top
DATE: 2010/07/04(日)   CATEGORY: 映画
あしたの私のつくり方
「気ままにYOU-Tube」のおかげで
サンフランにいながらも日本のドラマや映画を見ることが出来てとても便利。
休日の今日は、「あしたの私のつくり方」という映画を見ました。

「空気人形」と重なるテーマでもありますが
自分らしく生きているか。ということ
ここのところ、卑弥呼に与えられているテーマです。

本当の自分、偽者の自分。
どれがほんとの私なの?

そんな疑問に包まれている方。
あなたは、自分らしく生きられていないのではありませんか?
自分を見つめるのを怖がっていませんか?

自分らしく生きてこそ、人のためにも生きることが出来る。
自分を愛することが出来てこそ、人を愛することが出来る。
周りのことばかりに惑わされると、
本当の自分を見失ってしまいます。

かっこつける必要なんてないんです。
すべてのあなたがあなただから。

卑弥呼も、すべての卑弥呼が大好きです。
失敗したり、泣いたり、笑ったり、怒ったり。。。
どの姿も卑弥呼です。

みなさんは、自分らしく生きていますか?

IMG_0791_convert_20100704121957.jpg







CO*2 ] page top
DATE: 2010/07/01(木)   CATEGORY: 映画
空気人形
仕事帰りに、お友達に誘われて是枝監督の「空気人形」をみてきました。

なんだか、とってもせつなくなる映画でした。
「心」って一体何者なんでしょう。
心があると、時に苦しくなる。
でも、心があるからあったかくもなる。

この映画を見ていると
いろんな質問を投げかけてくれます。
映画の中に出てきた
卑弥呼の大好きな吉野弘さんの詩。
とてもすてきなので、
ちょっとご紹介。

「生命は」 吉野 弘

生命は
自分自身では完結できないようにつくられているらしい
花も
めしべとおしべが揃っているだけでは
不十分で
虫や風が訪れて
めしべとおしべを仲立ちする

生命は
その中に欠如を抱き
それを他社から、満たしてもらうのだ
世界は多分
他社の総和
しかし
互いに欠如をみたすなどとは
知りもせず
知らされもせず
ばらまかれているもの同士
無関心でいられる間柄
ときに
疎ましく思うことさえも許されている間柄
そのように世界がゆるやかに構成されているのは
なぜ?

花が咲いている
すぐ近くまで
虻の姿をした他者が
光をまとって飛んできている

私も あるとき
誰かのための虻だったろう
あなたも
あるとき
私のための風だったかもしれない




みなさんは、心とちゃんと向き合っていますか。
心の中、空っぽになっていませんか?

IMG_0774_convert_20100701153005.jpg
CO*2 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。