卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/08/31(火)   CATEGORY: 未分類
自転車が教えてくれること
イーストベイに引っ越してから
交通手段に自転車を使うことが多くなってきたのですが。。。

自転車を乗るようになって感じること。

1、さかみち。


歩いているときは、行きも帰りも同じ道と思っていた道が
自転車に乗ると、坂を感じる。
「あれ、さっきは簡単にこいでたはずなのに、なんだかすごく大変だぞ。」
ってことがちょくちょくあります。
目には見えない緩やかな坂があったことに気づく瞬間です。


そして、

2、急転換できない自分。

いつもの習慣で左に行こうとして
あ、右だった!!って急転換して2度ほど転びました。。。

ふぅふぅいいながら、坂道上ったり
大胆に転んでみたりして
ふと気がついたこと。

あ、なんだかこれって人生と似てる。

人生には、目に見えない上り道がいっぱい。
何も気づかず、無我夢中で一歩一歩歩いているときはその上り道に気がついてない。
そして、いつの間にかちゃんと前に進んでる。

でも、壁だ~!!上り道だ~!!って気づいてしまうと
前に進むのがすごく辛くなる。
そして、あきらめそうになる。
でも、負けずに上りきれば、そこには必ず次の道が待ってる。

急転換も同じ。

突然人生を急転換させようとしたってそう、簡単にはかえられない。
心の準備を決めて、よし!と思ってから転換したものは、必ず道が待ってる。

自分の体が教えてくれたこと。
自転車に感謝だわ。



IMG_0784-1_convert_20100831020535.jpg








スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2010/08/18(水)   CATEGORY: 未分類
初めての。。。
日本の夏は、とても暑いと聞いていますが
こちら、サンフランは例年にない冷夏で寒い毎日
お昼過ぎまで太陽は出てきてくれなくどんより霧だらけ。。。
コートにマフラー、ブーツまではいて過ごす夏から
少し脱出したくって。。。

お友達とサンフランから車で約3時間ほどのLake Tahoeまで
キャンプに行ってきました!!

実は、卑弥呼の子供時代は
夏は、毎年バレエの発表会の練習ばかりで
日焼けをすると先生におこられてしまうので
真っ黒に焼ける夏休みの思い出というのがほとんどないんです。

今回、自然の中にテントを張って
寝袋で寝るという初めての体験をしてきました。
一度経験してみたかった初テント暮らし体験。
森のエネルギーをいっぱいすいながら
空一面のお星様を眺めながらの夜。
もう最高!!

昼間は、湖をカヌーで旅したり
ハイキングをしたり。。。
太陽をいっぱい浴びて
森林浴をしながら
風を感じ、大きな空を眺めて。。。

ああ、自然は偉大だなぁ。
IMG_1067_convert_20100820033605.jpg



いっぱいいっぱいエネルギーを充電してきました。
卑弥呼パワー全開!!

IMG_1078_convert_20100820035426.jpg

とってもすてきな夏の思い出ができました。



CO*0 ] page top
DATE: 2010/08/11(水)   CATEGORY: 音楽
急なお知らせですが。。。
サンフランのみなさんへ。

急なお知らせですが、今晩ダウンタウンバークレーの
Freight & Salvage Coffeehouseで行われる
Freight Open Mic(Bay Area's premier open stage event)
に参加することになりました。

今回は、ピアノメインのインプロを2曲ほどやります。
もし、お時間あったらぜひ遊びにきてください!!

♪ Freight Open Mic ♬

$4.50 advance / $5.50 at door

8:00pm~

Freight & Salvage Coffeehouse
2020 Addison Street, Berkeley, CA 94704-1104

(510) 548-8100
http://www.thefreight.org/
CO*0 ] page top
DATE: 2010/08/08(日)   CATEGORY: 未分類
祈り
8月は日本人にとって祈りの月。
8月6日の広島の原爆記念日に始まり、9日の長崎
15日の終戦記念日、そしてお盆。

魂と結びつく月。
昨日の8月6日は、いつもより早起きして
ひさしぶりに写経をやりました。
いろいろな方の魂に思いを込めて
黙々と約1時間。

久しぶりだったのでちょっと心がざわざわしていたけれど
これをいい機会にこれからまた少しずつ始めてみよう。

学生時代、戦争体験者の方のお話を伺ったり
みんなで戦争について討論したり
二度と同じ繰り返しを起こさないように。
と学んできたはずなのに
気がつけば、今でも世界のあちらこちらで
同じことがまだまだ続いている。

人間ってなんて愚かなんだろう。
戦争をしていったい何を得ることができるのだろう。

残るのは心と体の傷ばかり。
憎しみや、恨みの気持ちをひたすら生み出すばかり。

それをみんなわかっているはずなのに。
なぜ、戦争は終わらないのだろう。
同じ間違いを繰り返すのだろう。

どうか、もっともっとたくさんの人が平和の大切さに気がついてくれますように。
世界中に、痛みや苦しみではなく、笑顔がいっぱいのハートの輪が広がりますように。

祈りを込めて。。。

IMG_0993-1_convert_20100808031237.jpg








CO*4 ] page top
DATE: 2010/08/05(木)   CATEGORY: 未分類
お引っ越し♫
ブログが調子が悪かったようで
文章がアップされぬままタイトルだけ
アップされてしまったようですみません。。。

さてさて、先週の土曜日に大まかな荷物を運び、
残りを月曜日、仕事が終わってか空のスーツケースを二つかかえて
電車で運び。。。無事、引っ越し完了しました。ふぅ。

土曜日のお引っ越しは、想像以上にアドヴェンチャーな一日となりました。
そうなんです。皆さんもご存知の通り、卑弥呼の人生そう簡単には行かないものです。
必ず崖っぷちにまで連れて行かれるところから始まるんです。
7/31のお引越しDayもそんな一日でした。

サンフランでは
U-haulというバンかトラックをレンタルして
数人のお友達に声をかけ
お引っ越し。というのが定番でして。。。
卑弥呼もその方法をということで
まずは、数日前にU-haulに予約の電話。
と思ったら、どこも既にいっぱいではありませんか。。。
そうなんです。アメリカは9月からが新学期なもので
7月8月は、バークレー大学が近いこの辺りでは
今がまさに引っ越しシーズン。
そのことをすっかり忘れていた卑弥呼。

さぁ、どうしよう。。。
まずは、第一の壁の登場です。

いろいろとほかのレンタル会社などもあたってみますが
なかなか見つからず。。。結局
ミニトラックを持っているお友達を見つけ
一日車を借りることに成功。ほっ。

さて、お引っ越し当日。
車を借りにお友達のお家に行き、鍵をもらってさぁ出発!!
と思ったら。。。
なんとこの車、オートマではなくスティックだったんです。
運転を頼んでいた友達も、近場ならなんとかでも
坂道だらけのサンフランで、スティックの運転自信がないとのこと。
ちょっと格好だけ決めてみたけれど
卑弥呼は、まだ免許持ってません。。。

IMG_1011_convert_20100806072148.jpg


さぁ、どうしよう。。。
2つ目の壁の登場。

そこへ、同じ日に引っ越しを予定している
別のお友達が、新しいお家のペイント材料を借りに登場。
なんというグッドタイミング。神様ありがとう。。。
彼に相談して、彼のペイント&お引っ越しもお手伝いするとの条件で
彼に運転をお願いすることに。ほっ。

さぁ、エンジンをかけてまずは、彼のお家に向かおうと
運転を初めて数メートル。
道路のど真ん中で突然エンジンが止まってしまうではありませんか。
慌てて車から飛び降り
とりあえず運良くすぐ近くにあったガソリンスタンドに避難。ふぅ。
バッテリーが上がってしまったようで
お友達が乗ってきた車とつなげてバッテリーの充電。
ちゃんと、サンフランまで無事たどり着けるのだろうか
とちょっぴり不安がよぎる卑弥呼。。。

IMG_1010_convert_20100805174232.jpg

「きっと大丈夫。なんとかなるさ。」
と言い聞かせ、充電完了の車に乗って
彼のお家に移動。
そして、まずはペイント開始!!!
実は、お部屋のペンキ塗りは初めての経験でして
これがなかなか楽しい。

IMG_1012_convert_20100806074230.jpg


すっかり子供に戻ってこんなお絵描き何ぞもしてしまいました。

IMG_1013_convert_20100806012457.jpg

って、実は、これを書いたのは卑弥呼ではなくこの二人です。

IMG_1014_convert_20100806012645.jpg

なかなか上手でしょ。

3人で、高いパート、低いパート、細かい部分と
パート分けをして能率よくペイント完成。
さて、今度こそ
サンフランに向けて出発です!!
道も調べて、なるべく坂にあたらない道を選んで
望んだ、サンフランまでの道のりでしたが、
一カ所道を誤ってしまったら
な、なんと究極のサンフランの坂に遭遇。
ものすごい角度をスティックになれない
ドライバーの運転で、はらはらしながらのドライビング。
もう、それは冷や汗ものでした。。。
でも、無事難関も乗り越えて卑弥呼のお家に到着。
ここでも、3人で協力してすばやく荷造り。
なかなかの腕前でしょ。

IMG_1016_convert_20100806012902.jpg

IMG_1017_convert_20100806013628.jpg


さて、細かいお片づけをする暇はないので
とりあえず大まかなものを詰め込み
イーストーベイに逆戻り。
新しいお家に、とりあえず荷物を降ろし
次は、彼のお家に直行。

またまた、3人で協力して二つ目の荷造りも完了。

IMG_1019_convert_20100806013841.jpg

なんだか、荷造りのコツもそれなりにつかみ
引っ越し屋さん並みの手際の良さで彼の新しいお家へ移動。

なんとか、日が暮れる前に2件分のお引っ越しを完了することができました。

お引っ越し祝いもかねて、
巷で有名な行列のできるシカゴピザのお店
ZACHARY'Sのケーキのような
分厚いピザをみんなで食べながらちょっと遅めのディナーとなりました。
いやぁ、よくがんばった私たち。
おつかれさま!!

IMG_1020_convert_20100806014331.jpg


で、あれから3日が過ぎようとしていますが。。。
新しいお家なかなか気に入っています。
前のお家も大家さんもとてもいい方だったし
交通の便もとても便利でかなり大好きな場所でしたが
こちらも負けず劣らずいいお家です。

駅からも近いし、自転車専用のロードは、駅から電車の鉄橋にそってずっと通っていて
サイクリングにも最高。
大きなショッピングセンターも歩いていける距離にあるのでお買い物にも便利だし
何よりも、ゴールデンゲートブリッジを眺められる
バスタブ付きのお風呂がGoodです。
前のお家は、シャワーだけだったので
お風呂がとても恋しかった。。。
お家に帰って、あたたかいお風呂で体をグィ~っとのばすあの至福
やっぱり日本人だなぁと思う瞬間でもあります。

さぁ、これからまた新しい環境で
新しい生活のはじまりです。

今まで歩んできた道もすべてが卑弥呼にとって大切な人生。

毎日毎日を、大切に
もっともっと卑弥呼らしく新しい一歩を歩み続けます。


CO*3 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。