卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/04/30(土)   CATEGORY:
春爛漫
今日は、お友達と千葉にある「くつろぎ処cafe まとい亭」でランチをしました。
和の布や紙を使って飾られた店内は、なんとなくほっとする空間で、その名の通りくつろげるお店。
リピーター率80%という人気のお店だというのが納得。卑弥呼も絶対また行きます。

メニューも豊富ですが、その中でも春爛漫なパスタとケーキを選んでしまいましたっ。
見てください。このアートのような作品を。

IMG_1842_convert_20110430185101.jpg


IMG_1844_convert_20110430185133.jpg


食べるのがもったいないくらい。
桜の木の下で、お花見でもしながら食べたらもっと最高かも。

子育て奮闘中のお友達の、久々の息抜き時間。たまには必要だよね、こういった時間。
この年代になると、みんなそれぞれいろんな生き方がある。でも、みんなそれぞれの中で一生懸命がんばっています。女って、妻になったり、母になったり、娘になったり。それぞれの役目があって、その中に自分というものもある。ついつい、自分を忘れてしまいがちなお年頃。でも、どの役目を果たしていようとやっぱり自分を忘れてははいけないなぁ。と語り合えたひとときでした。素敵な時間をシェアしてくれてありがとう。




スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/29(金)   CATEGORY: 映画
Eat pray love
前から気になっていたジュリア・ロバーツの映画「食べて、祈って、恋をして」を見ました。

この映画、アメリカでは小説がベストセラーになっていて、映画も話題を呼んでいたんだけれど小説に比べていまいちという声を聞いていてそのまま見るチャンスがなかった映画。父がDVDを借りてきていたのでようやく見ることができましたっ!!

いやぁ、小説読んでいないので比べられないけれど、私は映画でも十分満足というかいっぱい学んだわ~。涙も止まらなかった。もっと早くにこの映画に出会いたかったなぁと思うくらい、自分自身を重なる部分がいろいろありました。とても印象的だった台詞は、バリの占い師が言ったひとこと。
「自分に4本の足があるかのように、大地にしっかり立ち、そして世の中は頭や目で見つめるのではなく、心の目でしっかり見つめなさい。」ということば。

うんうん。とても胸に響く。
その他にも、いっぱいいっぱいいいこと言っていたけれど。。。
あまりおしゃべりしすぎてはいけませんね。
ぜひ、皆さんの目で見てください。
かなりおすすめです!!




CO*2 ] page top
DATE: 2011/04/27(水)   CATEGORY: 家族
お花畑でるんるん。
今日は、祖母の病院行きにお供してきました。
風がとっても強くて吹き飛ばされそうな一日だったけれど、先日おでかけの予行練習をしたおかげで祖母も無事に病院に行ってくることができ、先生からもオーケーサインをもらって一安心。

帰りに、病院の近くにあるお花畑へ。風車に満開のチューリップ。まるでオランダに迷い込んだかのような素敵な空間。風がなければもっとよかったなぁ。砂吹雪きで目が開けられないほどだったから。。。でも、とってもとってもきれいでしたっ!!やっぱり春のエネルギーは気持ちがいいですね。

IMG_1822_convert_20110427185649.jpg
CO*2 ] page top
DATE: 2011/04/26(火)   CATEGORY: 家族
大切な時間
祖母が退院してきてから初めて、ランチを食べに出かけました。
もう一人の祖母も誘って、二人の祖母を囲んでのなごみのひととき。

年をとってくると、なかなか思うように一人で出歩くことができなくなるから、ついついお家にこもりがちになってしまう。でも、お年寄りだって刺激は大切。春を感じたり、いつもとは違う風景に出会うことも必要ですよね。
二人とも、父の運転する車に乗って、「わぁ、菜の花がきれい。」「新緑が青くなってきたわね~。」と春を感じ、とっても大喜び。「こんなに早く時間が過ぎるのはひさしぶりだわ~。」とぽつりといった父方の祖母の一言がとても印象的でした。

離れていたときはなかなかできなかったこと。
今回与えていただいたこの時間を、大切に大切に毎日を過ごしていかなくちゃと思います。

素敵な時間を過ごせたことに感謝。

おばあちゃん、元気になってくれて本当によかったぁ。

IMG_1819_convert_20110426110749.jpg

CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/25(月)   CATEGORY: 未分類
Earth Day 2011
以前からずっと気になっていたイベント、アースデイに行ってきました。
昨年は、丁度自分のパフォーマンスを重なって参加できなかったので念願が叶ってうれしかったぁ。

前日の大雨が嘘のように青空が広がり、新緑の緑がいっぱいの代々木公園。
自然を愛する人たちが集まった会場は、なんだかとってもいい気持ち。

会場では、マイミクさんや鴨川旅行で出会った方達など、懐かしい出会いもできました。

IMG_1803_convert_20110425170829.jpg

IMG_1804_convert_20110425171023.jpg



そして、いろいろ紹介していただきながら、アースデイを満喫していたら
なんだか流れで、エネルギーシフトパレードがあるとのことで突然参加することに。
菜の花を持って、代々木公園から、渋谷、原宿を回って原発反対を訴えて1時間ほど歩きました。

実は、デモって初めての経験。何となく怖いイメージがあったのですが、昨日のパレードはなんだかみんなあったかい。警察の方達もとても親切で私たちの安全を守ってくれました。

「原発!!」
「やめよう!!」
とみんなでかけ声かけて歩きました。

IMG_1809_convert_20110425171526.jpg


こんな小さな子供や

IMG_1806_convert_20110425171123.jpg

外国の人たちも参加してくれました。

IMG_1807_convert_20110425171233.jpg

街頭の人たちも立ち止まって、みんなが笑顔で応援してくださって。
なんだかとっても心があたたかくなるパレードでした。


自然を愛する気持ちをまた取り戻してほしい。
自然と一緒に過ごせる世界をまた作っていきたい。

そんな思いをいっぱいいっぱい感じさせてくれた一日。
またいい一日を過ごすことができました。
CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/23(土)   CATEGORY:
ゆらゆらゆれる
地震の数日前に出かけた房総旅行でお世話になったSさんが、卑弥呼の地元にいらっしゃってるとの連絡をいただき再会してきました。
松戸の駅前にある「藤助」というおそば屋さんへ。
隠れ家的なとってもすてきなおそば屋さん。ジャズを聴きながら揚げなすのおそばをいただきました。

IMG_1799_convert_20110423064420.jpg


愛情たっぷりで作られているのが伝わってくる本当においしいおそばをいただき心もほっこり。
そば粉のゼリーとだったん茶のアイスクリームも美味。
おいしかった~。。。

おいしいお食事とともにお話もいっぱい弾みました。
人生について、荷車に例えてSさんはこんなことをおっしゃっていたなぁ。

荷車を抱えて前へ前へ一生懸命進もうとしても、あまりに荷物が多いと車は重すぎて動かなくなってしまう。それでも前へ進むためには、あっちゆれこっちゆれて、荷物を少しずつ減らさなければいけない。
人生もまるで同じで、なかなか前に進めないときは、心の荷物が重くなりすぎているからなんですって。そんなときは、心もゆらゆらいっぱいゆらしていい。そうして、荷物を少しずつ減らしてあげればまた前へ進めるよって。

う~ん。。。何ともいいお話。
その通りだなぁ。。。

ゆらゆらゆれる。

決して悪いことではない。
決して怖いことではない。

うん、もっとゆらゆらゆれてみよう。



「藤助」

千葉県松戸市本町17-25エクセラン・コリーヌ1F
TEL: 047-308-1500
定休日:毎週月曜日・第2、第4火曜日
営業時間:11:30~14:00 17:30~21:00

CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/22(金)   CATEGORY: 未分類
人と自然が手をつなぐとき
アメリカの友達が、とてもすばらしい映像をFacebookにアップしていました。
それをみていたら、心がじわ~っと癒されていって。。。
なんだか皆さんにもシェアしたいと思いアップしますね。

The aurora

The mountain

自然は、やっぱりすばらしい。そして偉大だなぁ。
人間なんて、自然を前にしたら本当にちっぽけな存在。自然が怒りだしたら人間なんてかなわない。
でも、逆に自然と人間が手を取り合えば、もっともっとすてきな世界が作れるだろうなって思います。

サンフランシスコに暮らし始めてから、改めて自然と向き合うことの大切さを学んできたつもりでしたが、今回の地震に遭遇して、さらにもっともっと自然と仲良く暮らすことを学びたい。そう強く感じます。



CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/21(木)   CATEGORY: 未分類
涙の数だけ
お片付けは、お家がどんどんきれいになって気持ちがいいのだけれど、心のお片づけは思ったより大変だぁ。。。
なんだか涙が次から次へとあふれて止まらない。
泣き虫な自分がすごく嫌で嫌で、強くなりたいって思ってたけれど、泣くのって実はとっても大切なんですよね。
きっと声に出せない思いが、涙とともに体の中から外に流れ出ようとしているのよね。
心の中をきれいに洗い流そうとしているんだ。
涙の数だけきっと強くなるんだ。もう、我慢しない。
涙さん、どんどん出ておいで~。
CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/20(水)   CATEGORY: 未分類
心のおかたづけ
1週間、入院していた祖母が、昨日ようやく元気に退院しました。
やっぱりお家が一番。とにっこり笑顔の祖母をみてほっと一安心。

今日は、雨が降ったり、ちょこっと太陽が現れたかなと思ったら今度は風が吹きだして、また雨になったりとなんだか不思議なお天気だったので、腰を据えて家の中のおかたづけDAYとなりました。

片付けをしていると、いろんな過去があちらこちらからよみがえってきて、ついつい手が止まってしまうのだけれど、ひとつひとつがすてきな思い出。大切なものは心に刻み、必要がなくなったものはさよならをする。そうすることで心の中も整理されていく。。。

お片づけをさぼっていると、部屋がぐちゃぐちゃになるように、心の中もたまには整理してあげないとぐちゃぐちゃになってしまうんだなぁ。そんなことを教えられた一日でした。
おかたづけDAYのおかげで、なんだかお部屋も心もすっきり。
明日もまた続きをやろうっと。




CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/18(月)   CATEGORY: ダンス
今、できたこと。
震災にあってから毎日、今の私にできることは何だろう
と自分に問いかけてきました。

昨日、ダンカンダンスのパフォーマンスに参加させていただいて
あ、ひとつ。いま、できることができた!!
という思いを強く感じています。

卑弥呼が踊らせていただいた曲は3曲。
メアリーさんの新作ばかり。

どれも、いま、このときに、私に必要なメッセージが
いっぱいこめられていて。。。

荒波を乗り越えながらも、
何か一つの一点をめがけてあきらめず前に進むという思い。
そこには、美しい大きな虹が必ず橋渡しされる。

前に進めないとき、自然は私たちにいろんなことを教えてくれる。
大地を踏みしめて、大地を感じて、大きく羽ばたけること。

私たちがここまで歩んできた間に、たくさんの思い出と
ともにやってきた。
いいことも悪いことも、楽しいことも悲しいことも
すべてがすばらしい宝物。
その思い出をひとつにして、
そこに生まれるいのり。これからの希望。
その光にむかって、がんばって歩んでいこう。

こんな言葉で表しきれない思いを、ダンスを通して
お客様に表現できる。
心も体もその喜びに満ちあふれていました。

この幸せなひとときを、メアリーさんとそのダンサーズのみんな、
生の演奏をしてくださった音楽家の方、
そして、この会場に足を運んでくださったお客様と一緒に
過ごせたこと、本当に本当に感謝しています。
ありがとう。。。

IMG_1785_convert_20110418093734.jpg



チケットの売り上げは、すべて被災者のみなさまに
寄付されることになりました。
私たちの思いが、少しでも、被災者の方々の光になったらいいな。と思います。

さぁ、今日はメアリーさんの今回の日本滞在中最後のワークショップ。
思いっきり、踊ってこようと思います。





CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/17(日)   CATEGORY: ダンス
祈りのとき
先週、祖母が急に高熱を出して入院中で
なかなか更新できずごめんなさい。

なんだか、今回の日本滞在は本当に次から次と
いろんなことが起こるわ~。
すべてにきっと意味があるのだと思う。

そんな中、前回の日記でもご紹介しましたが
明日、ダンカンダンスの師匠メアリー先生の
パフォーマンスがあります。
卑弥呼も、3曲ほど参加させていただくことになりました。

祖母の入院で、ちょっと無理かな~とあきらめそうになったけれど
祖母も、両親も、思いっきりやってらっしゃいと背中を押してくれて
参加することを決めました。
ありがとう。。。

ダンカンのクラシックな作品をはじめ
今回初公演の新しい作品もあります。
地震が起きてから、いろいろと考えてきたこと
今、私ができること、
すべての思いを明日の踊りにぶつけたいなと思います。

小さな会場ですが、一人でも多くの方と
このひとときを共有できたらとてもうれしいです。

どうか、お時間ありましたらぜひぜひ遊びにいらしてください。
詳細はこちらです↓

http://www.duncandance.org/idhsj/html/body_Events.html

CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/12(火)   CATEGORY: ダンス
自然との会話
先週の土日と、メアリー先生のダンカンダンスのワークショップに参加してきました。
床にごろんと寝転んで、最初のストレッチを始めたとたん
突然涙が溢れ出して、止まらなくなってしまった卑弥呼。
我ながら久々の出来事でびっくりしつつも
ダンスができることを魂がこんなにも望んでいたんだな~と改めて体が教えてくれました。
魂は正直です。

ダンカンダンスの基本は、大地をコネクトすることから始まります。
足の指から根っこが生えているような思いで
まず、しっかりと立ち
そして、大地を感じる。

地震が続くこんな時期だからこそ
改めて、私たち人間が自然とどうやってつながっていくか
考えるときではないかなと思うんです。

人間は、自然からいろんな恩恵をもらってきたのに
それを無視して、欲望の思うがまま自然を破壊し続けてきました。
卑弥呼は、今回の地震はそんな人間のわがままに
自然が「もう一度こちらを見てよ。」
と問いかけてきている気がしてなりません。
何回も何回も、「お願いだからもう一度、手をつなごうよ。」
と一生懸命に訴えかけてくるように感じるんです。

ダンカンダンスを踊っていると、
深い大地を感じたり、広々と広がる空を感じたり
ゆったり流れる風を感じたり
人間が忘れかけている感覚を思い出させてくれます。
そしてその感覚の美しさ、素晴らしさに魂がとても喜んでくれます。

とても、すばらしい時間を過ごせたウィークエンドでした。

4/17(日)にメアリー先生が
パフォーマンスをされます。
今回の売り上げは、すべて震災で被害を受けた方々への
チャリティーとして寄付されるそうです。
ダンカンダンスの古典から、今回初公演の新作まで
幅広いピースを踊られます。

もしかしたら、卑弥呼も一部参加できるかも?
まだわかりませんが。。。

イベントの詳細はこちら↓

http://www.duncandance.org/idhsj/html/body_Events.html


一人でも多くの方と、このすばらしい時間をシェアできたらうれしいです。

3/11の地震から1ヶ月。
まだまだ大きな余震も続き、不安な世の中だからこそ
もう一度、自然との会話に耳を傾けてはいかがでしょう?
CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/08(金)   CATEGORY: 音楽
よみがえれ、日本!!
今日二つ目の日記です。

なんだかとても暖かいメッセージソングを
お友達のつぶやきからみつけたので
皆さんにシェアしたくなりました。


http://www.youtube.com/watch?v=wK3n5B6IXbI&feature=email


すごく力強いメッセージ。
なんだか元気もらいました。

今日はニュースを見て、アメリカからも心配のメールが
またたくさん届きました。

世界中のみんなが日本のことを応援してくれている。
きっときっと日本は立ち上がる。

大和魂を忘れないで、毎日をがんばろう。



CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/08(金)   CATEGORY: ポエム
柴田トヨさんのことば
だいぶ余震の数が少なくなってきて
少しだけ、ほんの少しだけ、心に余裕がでてきたかな
とおもっていたのだけれど。。。。

昨夜の地震はまた、大きかったですね。
3/11のあの日からもうすぐ一ヶ月が経とうとしているのに
なかなか終わりの見えない旅になりそう。

でも、そんな不安がいっぱいな今
99歳の柴田トヨさんのことばは心に灯火を与えてくれます。
昨日、テレビで特集されていて
勇気をたくさんいただきました。
ことばってすごいな~。


『被災者の皆様に』
          
 あぁ なんという
 ことでしょう
 テレビを見ながら
 唯 手をあわすばかりです
 
 皆様の心の中は
 今も余震がきて
 傷痕がさらに
 深くなっていると思います
 
 その傷痕に
 薬を塗ってあげたい
 人間誰しもの気持です
 
 私も出来ることは
 ないだろうか? 考えます
 もうすぐ百歳になる私
 天国に行く日も
 近いでしょう
 その時は 日射しとなり
 そよ風になって
 皆様を応援します
 
 これから 辛い日々が
 続くでしょうが
 朝はかならず やってきます

 くじけないで!




『被災地のあなたに』
 
 最愛の人を失い
 大切なものを流され
 あなたの悲しみは
 計りしれません
 
 
 でも 生きていれば
 きっと いい事はあります
 
 
 お願いです
 あなたの心だけは
 流されないで
 
 不幸の津波には
 負けないで

CO*2 ] page top
DATE: 2011/04/07(木)   CATEGORY: 書道
恩師のことば
小学校時代の恩師でもあり、卑弥呼の書道の師でもある先生と
久しぶりに電話でお話をしました。

先生は、既に退職され、今はご自宅で書道教室をされています。
書道を愛する思いは人一倍で
書道を教えるだけではなく、さらに先生について
まだまだ学ぶことがたくさんあるとおっしゃる先生。
先生の目は、前に前にむいていらっしゃる。
そのパワーに私の方が圧倒されてしまいました。

今年いただいた年賀状には

「長い寒いときを経て花開きます。」

と美しい文字が書かれています。
とても心に響くお言葉。

この言葉は、今の日本にも置き換えられるな~と思ったりして。
大変なときを経た人ほど、花開いたときの喜びは何倍にもなるはず。

今、この時期をともに生きるみなさんと
花開く未来をともに歩みたい。そんな思いでいっぱいです。



CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/05(火)   CATEGORY: 家族
二人の祖母と
昨日は、父がお休みだったので
二人の祖母と両親と卑弥呼の5人で
ランチとお買い物に出かけてきました。

ぽかぽか陽気のいいお天気。
桜は、まだちらほらだけれど
モクレンが満開できれいだったぁ。

父方の祖母は、祖父がデイサービスの日で
一人でランチを食べる日だったから

「みんなで食べるご飯はおいしいね~」

とうれしそうな顔で話していました。


母方の祖母も卑弥呼が帰ってくるまでは
祖母時間に合わせて、母が祖母用の食事を作り運んでいたので
一人で食事をとることが多かったそうだけれど
地震が起きて、節電を心がけるようになって
みんなが、一緒にご飯を食べるようになって
やっぱりうれしそうにしています。

地震があったおかげで
改めて家族の大切さを再認識し
みんなで支え合う心を学んでいます。

祖母たちと過ごせる時間もそう長くはないかもしれないけれど
こういった時間のひとつひとつが大切な宝物だな。って思います。

さぁ、今日はどんな一日になるのかな。


CO*2 ] page top
DATE: 2011/04/03(日)   CATEGORY: 家族
おつかれさま。
昨日は、お隣のおばさんが3月いっぱいで退職されたので
そのお祝いをかねて、卑弥呼ファミリーとお隣ファミリーで
卑弥呼の大好きなうなぎ屋さん「鳥善」でお食事をしました。

30年近く、お仕事を続けてきたおばさんのパワーはとてもすごい!!
お仕事だけでなく、ダンスなどの趣味も一生懸命ながんばり屋さんのおばさんで
いつも元気をもらっているんです。
今はしばし、たくさんの責任を肩から落として休憩されると思うけれど
また、新たな道にむかって歩き始めるのだろうと思います。
これから、また新たに輝きを増すおばさんの未来が楽しみです。

卑弥呼は一人っ子で家族がとても少ないけれど
お隣さんをはじめ、ご近所さんがとてもいい方達ばかりで
今回の地震でも、みんなで手を取り合い助け合う空気に
とても心が温まりました。

テレビで被災された方達を見ていても
みんなが手を取り合い、支え合ってがんばっていらっしゃる姿を目にします。

これからの日本には、
こうしたコミュニティーの力がどんどん必要になってくるのではないのかな?
そんなことを、いろんな世代のみんなと語ったひとときでした。


写真は、我が家に咲き出した椿のお花。
おじいちゃんが生前住んでいた房総から我が家にやってきた椿。
こんなに大きくなりました。
毎日次から次に花を開かせて元気をもらっています。


IMG_1726_convert_20110403100947.jpg



おばちゃん、長い間、ほんとうにおつかれさまでした。

CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/02(土)   CATEGORY: 未分類
久々の東京
昨日は、久しぶりに電車に乗って
都内に出かけてきました。

エスカレーターが止まっていたり
山手線の車内が真っ暗だったり
お店の看板のネオンが消えていたり

いつもとは違う東京の姿でしたが
街は確実に動いていてちょっとほっとしました。

サンフランシスコの夜、車を走らせていても
夜景の中に日本のようなネオンは見られませんし
パリの地下鉄も暗かったのを覚えています。

いままでの日本がいかに明るすぎたのか
改めて感じさせられます。

自然と共存していくために
私たちは今、いろいろと考えるときにきているのだと思います。


卑弥呼が以前お手伝いさせていただいていた
アクセサリーのお店 「SHINJI」にもお邪魔して
なつかしいみなさんと久々にお会いすることができました。

SHINJIでは、ピンブローチの売り上げをすべて
東北の義援金に寄付するとのことで
私も鳥のブローチを購入。

IMG_1720_convert_20110402125012.jpg



そしてさらに
SHINJI先生が、「しあわせをひとつ」
と四葉のクローバーのブローチをくださいました。

IMG_1723_convert_20110402125049.jpg


わ~い!!
なんか、元気をもらいます。

都内のあちらこちらでは
ずいぶん桜が開花し始めてるし
自然は、どんなことがあってもちゃんと動いている。
春は、ちゃんときている。

私も、自然を見習って
できることをひとつひとつ動いていこう。

そうしたらきっと、前に進むはずだから。









CO*2 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。