卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/05/31(火)   CATEGORY: 未分類
雨ジタク
ここのところ、台風が来たり、梅雨入りしたりというニュースが多くなってきました。
雨乞い屋卑弥呼ではありますが、基本的に卑弥呼はお日様が大好き。

雨の日は何となく気持ちがブルーになってしまうから、雨に備えてこんなかわいいグッズを購入してみました。
これが使えると思ったら、雨の日も楽しくなりそう。恵みの雨に感謝できるかな。

IMG_1987_convert_20110531105325.jpg


スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2011/05/30(月)   CATEGORY: おしらせ
仲間たち
台風、なんとか去ってくれましたね。ほっ。
昨日は、6月の卑弥呼’sライブのリハーサル。
台風を心配しながらでしたが、出演者のみなさん雨の中集まってくださって。。。
本当に感謝感謝。

そして、皆様にまたまたうれしいニュースです。
出演者が、さらに増えましたよ~。
ギターのRyuさん。
彼の参加でさらにさらに、面白くなりそうな予感。

日本に帰ってきてから、本当に仲間たちのあたたかさに感謝する毎日です。
今まで支えてくれてきてくれた仲間。
そして、新しい出会いによって新たな力を貸してくれる仲間。

人間は一人では何にもできない。
ちっぽけなもんです。
でも、ひとり、ふたり。。。と手を取り合っていくといつの間にか
自分だけでは気づかなかった新しい大きな力が生み出されていくんですよね。
人間って本当にすごいなぁ。
どんなことがあっても、そうやってまた歩き出す。

ライブに集まってくださった皆さんともまた新しい和が生み出されるのが楽しみです。

お席の残りがだいぶ少なくなってきています。
もし、ご興味のある皆さん、ぜひぜひお早めの予約をお願いします。
会場でお会いできるのを楽しみにしていますね~。


卑弥呼‘S ライブ Vol.2 「いのり」

日時:2011. 6.18 (Sat) open 6:30 start 7:00
19(Sun) open 2:30 start 3:00

出演:卑弥呼(音・舞・書)
   ひでお(音楽)
   花世(歌)
   Ryu(ギター)


場所:楽道庵 千代田区神田司町2-16
www2.plala.or.jp/rakudoan
03-3261-8015

料金:3000円(パーティー代込み)

お問い合わせ
      
 himikorainstick@gmail.com
090-9148-5016

いのり+表_convert_20110501132954

CO*0 ] page top
DATE: 2011/05/27(金)   CATEGORY: ダンス
裸足になる
アメリカでダンカンダンスに出会ってから、毎日の生活のなかでとても意識しているイメージがあります。それは「木」。足の指が木の根っこで胴体が木の幹、そして手は空にむかって伸びる枝。

クラシックバレエや社交ダンスなどをやっていたときは、足をトウシューズやヒールの高い靴の中に押し込んで、足の指はギューとちっちゃく力を入れてがんばっていました。だから、ダンカンダンスをはじめて、足の指に力を入れずに根を張るように、楽~に広げてみて。と先生に言われても、ついつい力がはいてしまってそのイメージの足の形がなかなかできなかったのです。気持ちでは、先生のイメージ通りにしているのに、足の指をふと見ると、指に力が入って必死になってる。

ダンスを見に行って、靴の中に隠れた足の指を見る人なんていませんよね。見ている方達はその指が軸になって外に現れた動きに目が奪われるから。でもダンサーたちの足は靴に隠れた空間で必死に必死にがんばってる。マメを作り、タコを作り、時には爪が割れてしまったり、ぼろぼろになってがんばってる。でもそこには無理がある。無理があるから長くは続けられない。

15歳のとき、体の異常が見つかってお医者様にバレエをあきらめるように言われ、大学時代、心が疲れてしまって、お医者様に社交ダンスから離れることをアドバイスされ、それでもあきらめずにまた自分のできるダンスを求めて出会ったパートナーは、突然私の前からいなくなってしまい。。。私の人生、本当はダンスをやらない方がいいのかもしれない。と何度も何度も自分に言い聞かせてきました。でも、ダンスから離れようとすると、毎晩のようにダンスの夢を見るようになるし、ストレッチをしただけでもダンスができる喜びで、涙があふれてくるし、魂は一生懸命に本当はダンスが好きなんだよ~求めているんだよ~と訴えかけてくるんです。その訴えを無視することはできません。

裸足で踊るということ。
それは、心も裸になるということ。

もう、いろんな鎧は捨て去って、ありのままでいいんだよって教えてくれるのは、裸足の感覚。

アメリカでお友達とハイキングをしていたときに思い切って裸足になってみようと行って、靴を脱いで森の中を裸足で歩いたことがありました。雨上がりの雨の恵みをいっぱいすった大地。一歩ずつ足を運ぶごとに感じる大地のあたたかさ。とても印象的でした。靴を履いていたら感じられない感覚です。

両足を広げてまっすぐに立ってみる。

私はな~んにもない丘にぽつんと立つ一本の木。

足の先は力を入れてがんばっているのではなく、力を抜いて静かに大地とコネクトしている。
どんな災害に出会ってもびくともしない被災地の桜のように、静かにでもどっしりと根を張る木になりたい。

25401_1424399897799_1466812826_31067349_6111038_n_convert_20110527060005.jpg






CO*0 ] page top
DATE: 2011/05/25(水)   CATEGORY: 未分類
自分の時間
久しぶりに自分時間を楽しんできました。

まずは、サンフランシスコでお世話になっていたフラダンスの先生と久々の再会。

IMG_1954_convert_20110525124233.jpg



懐かしい話、これからの話、なんだかつながることがいっぱいで、あっという間のひととき。連れて行ってくださった広尾にあるCafe Frontier、とっても素敵な空間で窓辺でグリーンと少し顔をのぞかせた青空を眺めながらいっぱい充電できました。
チェーという緑豆のぜんざいをいただきましたが、これがとってもおいしい!!紫芋のアイスもおすすめだそうで、次回は絶対挑戦しよ~っと。


IMG_1953_convert_20110525124322.jpg



その後、自由が丘に移動して、今度は友人たちと久々に飲みました。やっぱり人と会って、おいしいものをいただいて、おしゃべりするって、とっても大切なんだなぁと改めて実感。その幸せを共有してくれる人たちがいることに感謝です。

さ、今日もがんばるぞ~!!
CO*0 ] page top
DATE: 2011/05/24(火)   CATEGORY: 未分類
焦らない
昨日は、お隣さんのおばさんとお姉ちゃんと一緒に、陶板浴というものに初挑戦してきました。

サウナのようですが、まったく蒸し蒸ししていない50度前後のお部屋にバスタオルを敷き、45分間ひたすら頭をぼーっとして横になるというもの。はじめての人は、15分くらいからといわれていましたが、あまりに気持ちよくって気づいたら45分経ってしまいました。頭をぼ~っとするのは意外と大変だけれど、ここのところ体に疲れがたまりかなり体中が固くなっていたのが、心から暖まりゆる~くなったのを実感。これ、はまりそう。。。
おばちゃんは、毎日通っているそうです。その気持ち理解できるわ~。

お友達がいいことをつぶやいていたのですが、「焦る」という字は「焦げる」ともいいますね。
気持ちが「焦った」生活をしていると、心がオーバーヒートして「焦げて」しまうんですって。う~ん、納得。心を焦がさないようにするためにも、焦らずのんびりと気持ちを持って毎日過ごせるように努力しようっと。みなさんも心を焦がさないように気をつけてくださいね。

写真は、お昼に家族でランチに行ったときに見つけた一輪挿し。バラの葉っぱがエンジェルの羽根みたいに見えませんか?こんな翼をぐ~んとのばしてみたいな。

IMG_1948_convert_20110524084654.jpg

CO*2 ] page top
DATE: 2011/05/19(木)   CATEGORY: 家族
はじめてのデイサービス
今日は、祖母の初めてのデイサービスの日でした。
ようやく介護認定がおりて、早速いろいろなサービスが受けられるようになった祖母。
昨日から、電動式のベッドをレンタルすることができるようになり、
今日から、近くのデイサービスに週に一回のペースで通えるようになりました。

昨日の晩から、明日は何を着ていこうかしら、アクセサリーは何がいいかしらと
まるで遠足に行く前の子供のようにうきうきしていた祖母。
こちらは、なんだか子育て中のママになったような気分。

デイサービスを利用するということ。
簡単なことのようで、実はなかなか踏み出せずにいました。

できる限り、お家でのびのびと祖母が生活できる環境を作ってあげたい。
それが、我が家みんなの思いで、外の施設にお願いすること=祖母を放り出してしまうことのような気持ちとの葛藤でもあり。。。でも、いろんな人の意見を聞き、初めはいやがっているお年寄りも、行きだすととても親切にしてもらって生き生きしてくるというお話もあったりして、勇気を持って今回の決断を下しました。

祖母の方も、最初はとても抵抗があったようですが、いざ決まってしまうと、「今日は、私の入園式よ。91歳の入園式。」なんて言って、まるで女学生に戻ったかのような祖母。お迎えがくる前に、玄関で記念の一枚。

IMG_1904_convert_20110519194947.jpg





デイサービスでもお食事もおいしくいただき、皆さんにとてもよくしていただいたようで、元気いっぱいで、「楽しかった~。」と帰ってきた祖母を見て、家族のみんなでホッと一息。

来週は、何を着ていこうかしらとすでに次回を楽しみにしている様子。

祖母の大きな一歩は、私たち家族にとっても大きな一歩になりました。
介護と向き合うということ。私にはまだまだ先の話だと思っていましたが、今回の日本滞在中にいろいろと学ばせてもらっています。アメリカでも、日系人のおばあちゃんのお世話を少しだけしたことがあり、アメリカの介護事情もちょっとのぞいたけれど、日本はいろんな意味でとても進んでいるなぁと思ったのが感想です。これからいろんな課題があると思いますが、家族だけで悩むのではなく、プロの方や、お友達からいろいろな意見をいただきながら、祖母にとって、残された時間をできる限り、有意義なものにできるように、お手伝いして揚げられたらいいなぁと思います。

おばあちゃん、91歳の入園式、おめでとう。



CO*0 ] page top
DATE: 2011/05/12(木)   CATEGORY: 未分類
被災地の桜のように
ここのところ、よく私の中に浮かぶイメージがあります。
それは、被災地の桜

あんなすごい地震に出会い、津波ですべてのものが流されたというのに、しっかり大地に根を張り、見事な花を咲かせたあの桜の生命力に、私はただただ感動し、心を揺さぶられました。

私も、あんな桜のような人になりたい。

日々、そう思います。

どんなに揺さぶられても揺さぶられても、けっして揺らぐことなく
自分の根をしっかりと大地に張り
自分らしい花を咲かせられるような、そんな人になりたい。

今日も自分流のストレッチをしながら、
大地に根を張るイメージを再確認してみました。
あの、桜を思い出しつつ。。。
でも、私の桜はまだまだだわぁ。




CO*2 ] page top
DATE: 2011/05/10(火)   CATEGORY: おしらせ
卑弥呼‘sライブ Vol.2 のお知らせ パート2
先日もブログでお知らせさせていただきましたが、6/18.19の二日間、神田の楽道庵で、卑弥呼’s ライブ Vol.2「いのり」を開催します。はじめは、音楽のひでおさんと卑弥呼の二人の予定でしたが。。。な、なんとなんともう一人出演者が増えましたよ~。卑弥呼のだ~いすきな、歌の花世ちゃんです。彼女の天使のように透き通った歌声は、聴くものすべてを癒してしまう。いつか共演してみたいと思っていたアーティストさんですが、思いがけず今回その夢がかなってしまいました。この3人でいったいどんな世界が生み出されるのか。とってもとっても楽しみです。

今回は、書道パフォーマンスにも挑戦する卑弥呼ですが、これがまた全くどんなものになるのか、想像がつきません。新たな発見が次から次へと起こる毎日。やりたくても心がついてこなかった時間が長かっただけに、心が動くことのうれしさを日々感じています。そして、そんな卑弥呼を温かく見守ってくださる方達のハートのあたたかさに元気をもらう毎日。ここまで歩んできた道のりすべてに意味があるんですね。辛いことも、悲しいことも、うれしいことも、楽しいことも。すべてに意味がある。
今、この日本にいて、地震に遭遇して、原発に不安に押しつぶされそうになる私たち日本人が感じているこの思いも、きっと意味があるのだと思うんです。卑弥呼がつまずいたとき、たくさんの人が手を差し伸べてくれたように、いまこそ、日本人のみんなが手をつないで、この大きな足跡を意味のある足跡として一歩前へ進めたらと思うんです。今回のライブでは、そんな思いを皆さんと一緒にシェアすることができたらと思っています。
一人でも多くの方とお会いできるのを楽しみにしています。

卑弥呼‘S ライブ Vol.2 「いのり」

日時:2011. 6.18 (Sat) open 6:30 start 7:00
19(Sun) open 2:30 start 3:00

出演:卑弥呼(音・舞・書)
   ひでお(音楽)
   花世(歌)

場所:楽道庵 千代田区神田司町2-16
www2.plala.or.jp/rakudoan
03-3261-8015

料金:3000円(パーティー代込み)

お問い合わせ
      
 himikorainstick@gmail.com
090-9148-5016


いのり+表_convert_20110501132954


CO*0 ] page top
DATE: 2011/05/06(金)   CATEGORY: 書道
過去を踏みしめて今を立つ
昨日は今度パフォーマンスをやる楽道庵で
チベット体操と空間表現のワークショップがあったので参加してきました。

チベット体操というのは初めての体験。
講師の亞弥さんがひとつひとつとても丁寧に教えてくださるのでわかりやすかった~。
参加している生徒さんにマイミクさんやマイミクさんのお知り合いがいたりとなんだか不思議なご縁もあってびっくりでした。世界は狭いもんですねぇ。
ワークショップの中で、とても興味深いことを教えていただきました。
「立つ」という行為は、ただ今を立つのではなく過去がいっぱいあって今があるということ。
そのいろんな断層を感じて立つということの重み。
体の新たな感覚を亞弥さんのナビゲートによっていっぱい発見できました。

その卑弥呼の過去の歴史の一つである書道教室に今日は出かけてきました。
卑弥呼の書の師匠との久々の再会。

IMG_1859_convert_20110506221934.jpg

元々パワフルな先生なのですが、さらにさらにパワーアップされていてたくさんの刺激をいただいて帰ってきました。先生の作品は、日本のみならず、世界中に確実にひろまりはじめているそうで、「夢を信じ続けなさい。そしたら、必ず道は開けるわよ。」と温かい言葉を贈っていただきました。

久々に向かう教室への道のり、そして先生や懐かしい仲間との会話の中から、
まさに昨日のワークショップで教えていただいた「過去の上に立っている今の自分」を再認識。
すべての足跡に、意味があるのだなぁと感じました。だからこそ、今からつける足跡にも大切な思いを刻印していきたいなぁと思います。
毎日毎日を、感謝し、後悔のないように、一生懸命に生きてみたいものです。

CO*0 ] page top
DATE: 2011/05/05(木)   CATEGORY: 音楽
世界から日本へ
前回の日記では、サンフランシスコにいる友達からのメッセージをご紹介しましたが
NYで活躍されているピアニスト、コンポーザーの天平さんからもすばらしいメッセージが、世界中に発信されています。

http://www.youtube.com/watch?v=E7zJr09o7xw


みんながいろんなところで、日本を思ってくださってる。
この思いが、私たちの原動力となって、また前へ進めていけたらと強く感じる毎日です。
地震に遭遇したことで、私は日本人の一員なんだということを再確認させてもらうと同時に、
日本人に生まれたことを誇りに思います。

一人でがんばることはない。
みんなで、力を合わせ、みんなの力をいただいて、また歩き出せばいい。
そう思うんです。

世界中が、日本を応援してくださっている。
ほんとうにありがたい。
その思いを大切に受け取って、パワーにしていきたいなと思います。

私も負けずにがんばるぞ~!!

CO*2 ] page top
DATE: 2011/05/04(水)   CATEGORY: 未分類
がんばれ!!日本!!
卑弥呼が以前働いていたサンフランシスコのジャパンタウンで、仲間たちが日本にエールを送ってくれています。
http://jtownnews.wordpress.com/feature/

世界中で、いろんな人たちが、それぞれの場所から日本を思ってくれている。
ほんとうにありがたいなぁ。
みんなが日本にいのりを届けてくれている。
とってもうれしいです。

日本は、絶対に立ち上がれる。
そう、信じています。

卑弥呼も、日本からできること、逃げずに向き合おう。

がんばれ、日本!!


CO*0 ] page top
DATE: 2011/05/01(日)   CATEGORY: おしらせ
卑弥呼‘s ライブ Vol.2のお知らせ
卑弥呼’s ライブ Vol.2を開催することに決めました。
日本滞在中に出会った東日本大震災。
いろいろなことを思いながら過ごす毎日の中で、今、私が思うことを一人の中でおさめておくのではなく皆さんと共有したい。そういった思いが日々募り、開催を決意しました。今回のパフォーマンスは、お客さんの皆さんにも参加していただけるような、みんなで今、感じていることをシェアできるような、そんな場を作りたいと思っています。
テーマは「いのり」。いままでのダンスやレインスティックだけに収まらず、卑弥呼にとっては初めての書道パフォーマンスにも挑戦します。いま、ここで感じている思いを、一人でも多くの皆さんとシェアできたらと思います。どうぞ、気楽に遊びにいらしてください。小さいお子さんの参加も大歓迎ですよ。

卑弥呼’s ライブ Vol.2 「いのり」


日時:2011.6.18 (Sat) open 6:30pm start 7:00pm
19 (Sun)open 2:30pm start 3:00pm

出演:卑弥呼 (音・舞・書)
   ひでお (音楽)

場所:楽道庵 千代田区神田司町2-16
www2.plala.or.jp/rakudoan
03-3261-8015

料金:3000円(パーティー代込み)

お問い合わせ
       himikorainstick@gmail.com
090-9148-5016



いのり+表_convert_20110501132954

CO*2 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。