卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/06/29(水)   CATEGORY: 未分類
雨乞い屋
昨日、飛行機に長く揺られて、サンフランシスコに無事到着しました。

到着してすぐ、サンフランシスコの自然を満喫したくって、お友達と一緒に近くのお気に入りのネパール料理屋に立寄りテイクアウトをして、海がよく見える丘の上の公園にピクニックに行きました。

グリーンの芝生に敷物を引いて、ゴロ~ンと横になり青空と白い雲を眺めながら、の~んびり過ごす時間。
なんてしあわせなひとときなのかしら。。。
日本では、なんだかんだとばたばたしていたのでこののんびり感はかなり久々の感覚でした。

野生のターキーファミリーも家族そろってお散歩中。家族みんなでお散歩なんてなんか素敵だな~。

IMG_2092_convert_20110629081246.jpg

エネルギーをいっぱい充電して、今朝目が覚めると朝から雨、雨、雨。
梅雨の日本から来た私にとってはなんか普通な光景だけれど、サンフランシスコのみんなは、この時期に雨が降るなんて。。。とみんな口々に話してます。そういえば、この時期、サンフランシスコあh確かに雨は少ない季節だったはず。
っていうことは。。。私、また雨運んでしまったのかな?

はい。なんといったって私は、「雨乞い屋」「卑弥呼」ですから。

道には、かたつむりがいっぱい。
みんな、雨を喜んでるみたいです。

IMG_2096_convert_20110629081332.jpg

ま、たまには雨も必要だよね。
おかげで、私はお家でのんびりお昼寝してます。





スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2011/06/27(月)   CATEGORY: 未分類
いろいろな1週間
ライブが終わり、帰国を前に残された1週間。
なかなか、濃い時間となりました。

ライブでお世話になった方達と、語り合う時間であったり
疲れた体を癒すために、お気に入りのきりん整骨院の整体に出かけてみたり
昔ながらのお友達と再会する時間であったり
以前にご一緒させていただいた共演者の方と数年ぶりの再会を果たしたり
NYで出会ったピアニストの天平さんのコンサートにようやく足を運ぶことができたり
新たに音楽やアートのことを語り合えるお友達に出会ったり
お友達の紹介で、和柄Tシャツ屋「靖-sei-」さんのウェブサイトのロゴのデザインを初挑戦してみたり。。。

とにかくとにかく、内容の濃い1週間でした。

そしてラストデーの今日は、家族で近くの居酒屋さんで夕食。
家族みんながそろって食べた夕食は本当に久しぶりで。。。
この滞在期間に起こったいろ~んな出来事が、走馬灯のように頭の中を走ってました。

ほんとにいろいろな1週間。

今回の滞在で得たいろ~んな経験や出会いが、また次につながっていく。
人生って、本当に不思議だなぁ。。。

すべてはつながっているんですねぇ。

久々のサンフランシスコでは、今度はどんな出会いが待っているのだろう。

自分を信じて、一歩一歩。
いろんなことがあるけれど、すべてを楽しみながら前に進んでいけたらいいなぁと思います。

今回の滞在中、卑弥呼を支えてくれた日本の皆さん、ほんとうにありがとう。
またお会いする日までお元気で。





CO*0 ] page top
DATE: 2011/06/20(月)   CATEGORY: 舞台
いのり
卑弥呼‘s ライブ「いのり」無事に終わりました~!!!
なんだかあまりにも素敵な時間だったので、言葉にならなくて。。。
興奮冷めやらぬな卑弥呼です。

まずは、あのライブを供に作り上げてくれた、ひでおさん、花世ちゃん、Ryuくん、ありがとう。
私の想いを形にするのにこの3人の力なしにはできませんでした。

IMG_0298_convert_20110623225913.jpg


IMG_0167_convert_20110623225817.jpg

IMG_0125_convert_20110623225747.jpg

裏方として支えてくれたスタッフの皆さん、ありがとう。
縁の下の力持ちがたくさんいてくださったお陰で、安心してパフォーマンスに集中することができました。

お忙しい中、遠路はるばる楽道庵に足を運んでくださった観客の皆さん、ありがとう。
皆さんがいろんな想いを込めて作ってくださった鶴のランプも、今回のパフォーマンスを一段と盛り上げてくれました。

みんなひとつになるということ。
これがどれだけすばらしい力になるのか、あの会場にいた皆さんのお陰でそのパワーのすごさを体中で実感させていただきました。3.11からいろいろと渦巻いていたぐるぐるしていた想いが、形になってみなさんと共有することができた喜び、とってもとっても大きいです。

IMG_0789-1_convert_20110623230035.jpg



書道パフォーマンスという新たな領域への挑戦は、私自身をさらに深く見つめる作業となりました。

IMG_0200_convert_20110623230417.jpg

サンフランシスコで暮らすようになってから、日本人であるという自分と向き合うことが多くなっていたのですが、3.11を経験して、その想いがますます強くなってきています。その私ができることはなんなのか。卑弥呼はこれから何をしていくのか。。。課題はまだまだいっぱいですが、今回のライブを通して何か小さな光が見えてきたような気がしています。みんなで作った鶴キャンドルの灯りのように、今回見つけ出した光を大切に点し続けていきたい。そう思います。

IMG_0493_convert_20110623230203.jpg

当日の花世ちゃんのCDと卑弥呼のLove&Peaceカードの売り上げの一部を日本赤十字東日本大震災義援金として寄付させていただきました。ご協力ありがとうございます。

さて、卑弥呼のアメリカ帰国まで、もうあとわずか。
はじめの予定より長く滞在できた日本での生活でしたが、本当にあっという間でした。
でも、今回の滞在でも、いろんなことを学ばせてもらいました。
ここで学んだことを、次の一歩につなげていけたらいいな。
残りわずかの日々も大切に過ごそうと思います。

ココロにたくさんの栄養をくださったみなさんに心より感謝の気持ちを込めて。。。





CO*0 ] page top
DATE: 2011/06/14(火)   CATEGORY: 舞台
エネルギーをいただく
本番1週間をきり、練習にも準備にも忙しい毎日ですが、さらにパワーアップするエネルギーをいただく日々です。

日曜日。お友達のMちゃんが熊谷和徳さんのタップ教室に通っていて
その発表会を見に六本木まで出かけてきました。

タイトルは「軌跡/奇跡」。本当は3/27にあるはずだった舞台。でも、震災の直後でみんなで話し合い、延期を決めてから約3ヶ月。まさに新たな軌跡を歩んだみなさんの舞台は、とても迫力がありすばらしかった~。卑弥呼もNYに住んでいた頃、ほんの少しだけかじったことのあるタップ。頭で思うように足は動かないもので、気分ではいっぱい音を出しているつもりなのに、実際にはぜんぜんすかすかの音しか出てなくて、タップって甘い物じゃないわ~って実感したのを覚えています。でも、生徒のみなさんはしっかりと体から溢れ出す音を刻んでいて、まるで体が楽器のように次から次へと生み出される音にただただ圧倒されていました。そしてそして、もちろん、先生である熊谷さんのタップはピカ一でした!!みんないろいろな形で震災と向き合っています。プログラムにあった熊谷さんのこの文章、とても心に響きました。

やはり踊ること、自分を表現し続けていくことは、食べることなどと同様に生きていくうえで不可欠なことなのだと思います。今回の震災を経て仲間たちが踊る姿を見てそう確信しています変わっていくこともあれば、変わらずにいる強さもある。その強さを信じて日々一歩一歩の道を歩んでいきましょう。いままで歩んできた「軌跡」と今この瞬間の「奇跡」を信じて。。。

う~ん、その通り。まさにその通りだ~!!
私もがんばろう。そう思えたひとときでした。Mちゃん、素敵な舞台に誘ってくれてありがとう。

そして、昨日。

今度は、以前舞台で一緒にコラボをした画家の奥田えみこ先生のお教室の展覧会に足を運んできました。
こちらも、アメリカに行ってからなかなかタイミングが合わなくて数年ぶりの再会。ようやくかなって本当にうれしかったです。お教室では、レインスティックを持って絵のモデルさんをさせていただいたこともあり、先生だけでなく、生徒さんとも久々にお会いすることができました。みなさん素敵な作品を展示されていましたよ~。奥田先生の作品はお花のモチーフが多いので、生徒さんの作品にもお花がテーマの物が意外と多くて、お花大好きな卑弥呼は、いつもその作品たちからエネルギーをいただきます。きのうも、久々にゆっくりと作品を眺めさせていただき、ほっとさせていただきました。

IMG_2026_convert_20110614062027.jpg

いただいたエネルギーを大切に、私も本番に向けて練習に励んでおります。今あるすべてがぶつけられるように、最後までがんばろう!!会場でみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。



CO*0 ] page top
DATE: 2011/06/12(日)   CATEGORY: おしらせ
3ヶ月&1週間
昨日は、3.11から3ヶ月目の日。各地で原発反対デモが行われたようですね。テレビの映像で見ました。
卑弥呼は、1週間をきった卑弥呼’sライブの最終リハーサルでした。

いろんな想いですごしたこの3ヶ月。

今、私たちができることは何なのか。日々考えながらすごした3ヶ月でした。
未だに答えは見つかっていませんが、でもできることを一つずつやるしかありません。一歩踏み出したそのときから私たちは未来を作り出しているんですものね。これからを生きる子供たちのためにも、まずは私たちが元気にならなくては。

卑弥呼が今回ライブをやろうと決めたとき、心の中にむくむくわき上がってくる卑弥呼の想いがありました。でもどうやって形になるのか見えていなかった。ただただ心の中でもやもやしていました。でもこの3ヶ月の間に、その想いは少しずつ形になってきています。みなさんがどんどん手を差し伸べてくださって、ひとつずつひとつずつ。その想いが形になる度に、ハートが喜んでいるのを感じます。そして、そのあたたかい手に心から感謝をしています。

さて、お席もかなりいっぱいになってきました。
あと1週間。パフォーマンスの準備もラストスパートです。もっともっと心の中の想いがさらに皆さんに伝えられるように全力でがんばります。
みなさんと楽道庵でお目にかかれるのを楽しみにしています。

いのり+表_convert_20110501132954


日時:2011. 6.18 (Sat) open 6:30 start 7:00
19(Sun) open 2:30 start 3:00

出演:卑弥呼(音・舞・書)
   ひでお(音楽)
   花世(歌)
   Ryu(ギター)


場所:楽道庵 千代田区神田司町2-16
www2.plala.or.jp/rakudoan
03-3261-8015

料金:3000円(パーティー代込み)

お問い合わせ
      
 himikorainstick@gmail.com
090-9148-5016


CO*0 ] page top
DATE: 2011/06/08(水)   CATEGORY: アート
竹の世界
つくばからこんなに竹が届きました!!

IMG_1996_convert_20110608064007.jpg



S先生ご夫妻、ありがとうございました。


わぁ。我が家がなんか素敵な空間に~。。。

これって夏の暑さ対策に使えるかも?

ですが、まずはこの竹たちにはちゃんと出番がありまして。
はい。卑弥呼‘s ライブで今年は、楽道庵を「竹の世界」にしてみようかと。

さてと、この竹たちをどうやって飾ってあげようかぁ。
ふむふむ。。。


卑弥呼‘s ライブ「いのり」
まだ、あと少し。お席に余裕がありま~す。
この竹たちもぜひ見てあげてください。

いのり+表_convert_20110501132954

日時:2011. 6.18 (Sat) open 6:30 start 7:00
19(Sun) open 2:30 start 3:00

出演:卑弥呼(音・舞・書)
   ひでお(音楽)
   花世(歌)
   Ryu(ギター)


場所:楽道庵 千代田区神田司町2-16
www2.plala.or.jp/rakudoan
03-3261-8015

料金:3000円(パーティー代込み)

お問い合わせ
      
 himikorainstick@gmail.com
090-9148-5016
CO*0 ] page top
DATE: 2011/06/04(土)   CATEGORY: 未分類
想いが形になるとき
昨年の「卑弥呼’s ライブ Vol.1」にいらしてくださった方を入り口でお出迎えしていた卑弥呼人形。

25401_1426875119678_1466812826_31073240_591642_n_convert_20110604003449.jpg




この人形を作ってくださったお人形作家さんが、なんと今回のライブの衣装を作ってくださることに。
今日、その衣装が我が家に届きました!!

大、大、大、大感激です!!

卑弥呼人形が来ていたあの素敵なお衣装が、本物の卑弥呼サイズになってしまったんです。夢を見ているみたい。
すごい、すごすぎる!!

はじめてお会いした頃から、
「いつかこのお人形のイメージで衣装を作ってみたいのよ~」
とおっしゃってくださっていて
「わぁ。そんなことが現実になったら素敵。」
と夢のまた夢のように思っていたのに、本当に現実になってしまいただただ幸せいっぱいの卑弥呼です。

想いは、必ず形になる。

ほんとうですね。

この衣装を纏って、いったいどんな動きが出てくるのだろう。
本番がますます楽しみになってきました~。
明日のリハーサルも気合いを入れてがんばってきます!!

CO*0 ] page top
DATE: 2011/06/01(水)   CATEGORY: ダンス
だいじょうぶ
今日は、Vital Developmentというワークショップを受けてきました。
講師は、イギリスから来日されているパトリシアという先生。サンフランシスコで学んでいるBIODANZAと似ていますが、もっともっと自由で、今、まさにハートが求めているものをすべてワークショップの中で実践できた貴重な体験でした。震災にあって不安と恐怖でカチコチになっているみんなのココロをパトリシアは見事にほぐしてくださり、そして、手を取り合って、一人ではないことを再確認。涙がこぼれるくらいハートが喜んでいました。

水になったり、鳥になったり、光になったり、大地とコネクトしたり。。。

私たちが悲しんでいれば、悲しいエネルギーが連鎖してしまい、
ハッピーになれば、ハッピーエネルギーが、その周りに広がっていく。
どうせ広まるのなら、ハッピーがいいな。一人で抱えている不安をみんなでわけあう。そしてみんなで一つになるとき、人は大きな力を持っていることに気がつく。今日のワークショップに参加してココロはしっかりと感じました。だいじょうぶ。わたしたちは、だいじょうぶだよ~ってね。

やっぱりダンスはすばらしいなぁ。とっても幸せなひとときでした。









CO*2 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。