卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/08/24(水)   CATEGORY: アート
幸せを運ぶ。
卑弥呼の手作り折り紙カード「Love &Peace」をいくつかのお店で販売させていただいているのですが、先日、結婚式の招待状に使いたいと、あるお客様からたくさんのオーダーをいただきました。
いつもより、もっともっと「Love&Peace」の思いを込めて一生懸命作りました!!

このカード、日本に滞在中、地震の最中も作り続けていて。。。
なんだか、ひとつひとつ折り続けていると、あのときの記憶がよみがえってきます。
テレビからは、いつも同じ映像が流れ続け、地震情報とにらめっこだった頃。

あれから数ヶ月が経ち、いつの間にかいろいろなことが変わっています。
でも、「Love&Peace」を願う気持ちはいつまでも一緒。
このカード、私はこの思いを忘れずにずっと作り続けたいなぁって思います。


この折り鶴が、お二人に幸せを運んでくれますように。。。

IMG_2439_convert_20110824011640.jpg




スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2011/08/23(火)   CATEGORY: ダンス
玉さん&ひろこさん
サンフランに来たときから、一度拝見したいと思っていた玉野黄一さんご夫妻の舞踏。先日、ようやく念願かないました!!
「エリーゼのために」の生ピアノに合わせて二人で舞う姿。お二人の醸し出すエネルギー。とてもあたたかくて。。。胸の中がじわ~っと熱くなってきて涙が溢れ出しそうでした。大きな技をやることではなく、たとえ小さな動きであっても、見る人の心を動かす踊り。これは、卑弥呼の永遠の課題です。

踊りには、その人の生き様が現れる。
今をどう生きるか。

頭でっかちになるのではなく、ココロで一つ一つの出来事を感じていきたい。
そんな思いがさらにさらに大きくなりました。

IMG_2429_convert_20110823014943.jpg

IMG_2431_convert_20110823014751.jpg

IMG_2433_convert_20110823014602.jpg


CO*0 ] page top
DATE: 2011/08/17(水)   CATEGORY: 未分類
「しあわせ」を感じる
仕事に行く途中、道ばたでてんとう虫を発見。
それだけで、ものすご~くしあわせな気分になった。
思わず、いつも持ち歩いているカメラでカシャリ。

IMG_2425_convert_20110817122020.jpg

どんな小さなことでもいい。
「しあわせ」は自分で見つけ出すものなんだなぁ。。。
なんて一人で感じてみる。

「しあわせ」は、実は身の回りにいっぱいあったりしてね。

今日も素敵な一日に感謝。







CO*0 ] page top
DATE: 2011/08/14(日)   CATEGORY: 家族
死者を想う日
日本は、お盆ですね。
まだ、参加したことはないけれど、アメリカでも盆踊りをやるところがいくつかあるみたいです。
死者の魂が、家族の元に帰ってくる日。

私は家族から離れているけれど、祖父の魂は私のところにもやってきてくれると信じています。
私が、想うことをやめない限り、死者の魂は心の中で生き続けるはずだから。

先日、まだ若くして突然亡くなってしまった学生時代の友人が夢に出てきました。
学生時代のままの姿で、何も変わっていなかった。
でも、私が彼に向かって、「写真を撮ってもいい。」って聞いたら、
「僕はもう、写真には写れない」って。
彼は、もう魂になっているんだ。って夢の中で実感して目を覚ましたんです。
でも、ちゃんと私のもとに戻ってきてくれた。
なんか、うれしかったなぁ。

目には見えない世界。
でも、今まで出会った大切な人たちは、たとえ、この世から姿を消してしまったとしても
永遠に私にとっては大切なままです。

今年は、震災でたくさんの方の命の炎が消えてしまいました。
でも、魂の炎は、それぞれの大切な人たちの中で生き続けているのだと想います。

いつまでもいつまでも。。。

お盆。
どうか様々な場所で、たくさんの方々の魂と大切な人たちが再会できますように。。。

IMG_2422_convert_20110814030953.jpg




CO*0 ] page top
DATE: 2011/08/09(火)   CATEGORY: 書道
8月6日
8月6日、「広島原爆の日」。
この日に日本でやった「いのり」の一部でいいからパフォーマンスできないかなぁと思い続け、サンフランシスコに戻ってからいろいろと場所を探していたのだけれど、なかなか思うような場所に出会えず、やはり時間が足りなかったか。。。と諦めかけてた卑弥呼。ところが!!
願いというのは思い続けると叶ってしまうものなのでしょうか。

「いのり」に参加してくれたひでおさんが日本からいらっしゃって、一緒にお食事をした帰り道。
とあるギャラリーの前を通りがかると、舞踏のイベントを終えたばかりの舞踏家やミュージシャンの方々とばったり遭遇。日本でやった書道パフォーマンスの話なんかをおしゃべりしていたら、ミュージシャンの一人の方が、このイベントに書道パフォーマンスをしてくれる人を捜していたというのです。そして、さらに、明日の舞台に出てもらえないかと。私、夢を見ているのかと思いました。でも、人生というのは見えない糸でちゃんと結ばれているのでしょうね。もし、あの時間に、あの道を通っていなかったら彼らに出会うことはありませんでした。でも、無意識のうちのあの時間、あの道を通り、彼らと出会って、こんなお話が出てきたのです。夢ではなくそれは現実となりました。
もちろん、メンバーも4人ではなく2人なので、簡易バージョンとなりましたが、でも卑弥呼の「いのり」をしっかり表現することができました。うれしかったぁ。。。

願いは、思い続けること。

改めて実感しました。あきらめてはいけないんだって。
素敵な出会いに感謝。









CO*2 ] page top
DATE: 2011/08/02(火)   CATEGORY: 未分類
凧あげ
Berkeley Kite Festに行ってきました。

凧あげなんて、いつ以来かなぁ。。。
お正月のイメージだったから、なんかこの時期に、それもアメリカで凧あげなんてなんか不思議な感じ。でもお天気は最高!!風もいい具合に吹いてくれて。。。凧あげ日和となりました。

会場近くは、かなりの混雑が見込まれるとのことだったので、隣の駅から出ているフリーシャトルで会場まで。フリーシャトルって、スクールバスでしたけどね。これが、アメリカのスクールバスです!!

IMG_2391_convert_20110802003037.jpg


会場に着くと、まぁ、いろんな凧があがってること。見てるだけでも楽しい。

Bigなタコさん凧を始め

IMG_2395_convert_20110802003102.jpg

魚、おうむ、犬、そしてスキューバーダイビングの人凧。

IMG_2396_convert_20110802003137.jpg


そしてフェニックス凧と、その奥に見える「Hope for japan」凧。

IMG_2397_convert_20110802003208.jpg


この願いが日本に届きますように。。。

卑弥呼も日本からお土産でもって来た ミニミニ凧をあげるのを挑戦してみましたが、くるくる回ってしまって
あまり上手にあげられませんでした。。。でも、久しぶりに子供に戻った気分で大満足。

会場をぶらぶらお散歩していたら、ポニーランドを発見。なんと本物のポニーのメリーゴーランド。卑弥呼がもう少し小さかったら、乗ってみたかったわぁ。。。

IMG_2402_convert_20110802003329.jpg


海辺には、リスちゃんが。リスちゃんも凧あげ楽しんでるのねぇ。。。

IMG_2398_convert_20110802003233.jpg


み~んなが子供に戻った一日でした。
CO*0 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。