卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/11/30(水)   CATEGORY: 未分類
聖なる地 Mt.Shasta
先週は、サンクスギビングで仕事が4連休になったので、思い切って前から気になっていたMt. Shastaへといってきました。車で4時間ほどのドライブであっという間に念願のMt.shastaへ到着。

滞在したのは、日本人のオーナーが経営されているStoney Brook Inn

チェックインより早く着いてしまったので、まずは、近場を散策。

来る前にお友だちに勧められていたサクラメントリバーの源泉といわれるヘッドウォーターでおいしいお水をゲット。
身体が透き通っていくよう。。。
その源泉の近場をお散歩していると、なんとバークレーから家族を訪ねてきたという親子に声をかけられる。かすかに晴れ間が見えてきたこのタイミングで、今いくべき!!と二人のおすすめのバーニーズフラットへ。

山を登るうちに景色はあっという間に雪景色。

IMG_2625_convert_20111201001055.jpg

一面に広がる真っ白な世界で、しばし雪と戯れる。久しぶりに雪だるまを作ってみたり。

IMG_2641_convert_20111201001432.jpg


アメリカ版スノーマンは、身体が三つで成り立っているんだそう。
そういわれてみれば、街で見かけるスノーマンって確かにこんな感じだったかも。

しばし雪に戯れたあと、ようやくチャックインの時間になり、Innへと向かう。
入り口を入ってすぐにある暖炉が、身体の隅々まで暖めてくれる~。はぁ、しあわせ~。
来て初日だというに、もう「ただいま~!」っていいたくなる不思議な空間。

夕食までの間、デッキに備えられたジャグジーにつかり、旅の疲れを癒す。
大きな木に囲まれながら入るジャグジー。気持ちがいい~。

普段は夕食はつかないのだけれど、この日だけサンクスギビング特別ディナーが用意され、
宿泊客たちが、あちらこちらから、食卓に集まってきます。
日本人が多いのも驚きだったけれど、サンフランシスコやイーストベイからやってきたお客さんが多かったのにも驚き。
シャスタにいながら、地元の話なんかで盛り上がってしまったり。
お食事は、和洋折衷で温かいディナーでした。もちろん、ターキーもしっかりいただきました。

IMG_2643_convert_20111201001607.jpg




おいしいお食事と、山ほどのデザートを頂いて、かなり満腹になったところで、居間に集まったゲストたちが音楽を奏で始め、音楽の流れにのって、みんなで踊ったり歌ったり。。。晩餐は夜遅くまで続きました。
久しぶりにいっぱい笑った~!!

2日目。

手づくりの朝ご飯を頂いたあと、2つの滝を見に出かけました。
1つ目は、バーニーズフォール。

IMG_2644_convert_20111201001800.jpg


とても豪快な、パワフルな滝。
ご~っとすごい勢いで流れてくる滝の前にたたずむとなんだか押し流されてしまいそうな迫力。
必死に大地を感じ立ち尽くしてみる。

IMG_2651_convert_20111201001952.jpg

2つ目は、マッククラウドフォール。

IMG_2665_convert_20111201002105.jpg

こちらは、打って変わって静寂な流れを感じる滝。
滝ってこんなにいろんな表情があるものなのかと改めて知る。

ランチは、Innの近くのオーガニックカフェで。
ジンジャーキャロットスープとブロッコリーのキッシュで身体がほっとあったまりました。

おなかもいっぱいになったところで、朝ご飯で出会った常連さんおすすめの温泉へ。
温泉に向かう途中、何とも美しいMt.Shastaの風景に遭遇。

IMG_2696_convert_20111201002244.jpg


この不思議な雲に遭遇できるのは珍しいらしんですって。何度も足を運んでいる常連さんでもなかなか出会えないとか。わ~い。ラッキ~!!
あまりの美しさに、しばし車を止めて神々しい山の姿に見とれてしまいました。。。

そして、ようやく山の中にある温泉へ。
ここの温泉は、日本のものとはちょっと違っていてサウナでいっぱい汗をかき、一人ずつプライベートなお部屋におかれたバスタブでかなりぬるぬるした温泉につかり、またサウナの部屋に入って汗をかき、お風呂につかる。。。というコースで1時間ほど楽しむ。勇気のある人は、サウナのあとに、外の川に入ってからお風呂。という選択肢もあるけれど、私はあまりの寒さに断念。
でも、とってもきもちがよかった~。身体がつるつるになりました。

夕食は、オーガニック和食のお店でテイクアウト。
すきやきと巻き寿司と酢の物とお味噌汁。
やっぱり日本食は、心も身体もあったまるな~。

Innに戻り、暖炉の前のソファーでくつろいでいると、それぞれの一日を楽しんだ宿泊客たちが、集まってきて、みんなで団らん。いろんな話に花が咲きました。

3日目。

この日は、インディアンのスェットロッジという儀式を体験。
場所は、前日にいった温泉の一角。
毛布でくるまれた丸いテントの中に、熱く熱した石を運び込み、天然サウナが出来上がる。
赤ちゃん、子供、大人すべての人々がその中に入り輪になる。
入り口が閉められると、真っ赤に熱した石がきらきらと光り、
その光のあまりの美しさに思わず涙がこぼれだしました。
今までに体験したことがないほどいっぱい汗をかき、汗と混じって涙も止まらなくって
私の水分のかなりが外へと溢れ出した模様。
石を何度か取り替えて、1時間ほどですべてが終了。
身体の中にたまっていたネガティブなものが、かなり外に出された感覚。
こんなにすっきりした気分は久しぶりかも。何とも不思議な体験でした。

それから、Mt.Shastaのいろんな姿を見てみたくって、近くをしばらくドライブ。
普通の道路からちょっと寄り道して、砂利道に入ってみると、なぜだかクリスマスツリーを車に積んだ人がいっぱいすれ違う。きっとこの奥には、特別なクリスマスツリーゾーンがあるに違いない。そう思ったけれど、結局その場所まではたどり着きませんでした。でも途中で美しい虹が!!なんて美しい。。。

IMG_2711_convert_20111201002407.jpg


Innまでの帰り道。シャスタシティに立寄り、Mt.Shastaを背後に美しい夕焼けを堪能する。
ゆっくりと流れる時間。こんな時間も人間には必要なんですね。

夕食は、Innの近くのイタリアンで。
食事の写真を必ずとる私が、なぜか今回はすべて忘れている。。。
マッシュルームのラビオリとガーリックトースト、ベークドポテトを頂きました。
食後のデザートのクレームドブリュレはお持ち帰りで。

Innへの帰り道。満天の星が空一面に広がっていました。
今日も一日ありがとう。

4日目。

朝、あまりに美しい朝焼けが広がっているのを部屋の窓から発見し
あわててパジャマの上にコートを羽織って外へ!!
オレンジと、ブルーに染まる空。まるで夕焼けみたい。

IMG_2721_convert_20111201002519.jpg

早起きしたご褒美をもらった気分!!
Mt.Shastaも朝日に染まり、また違った顔を見せてくれている。

IMG_2722_convert_20111201002627.jpg


最後の朝ご飯。
みんな、この場所に一度来るとまた帰ってきたくなるのだとか。今年だけで5回も来ているっていうお客さんにもたくさん出会いました。その気持ち、なんか理解できるなぁ。。。きっと私もまた帰ってくるような気がするもの。自分自身とのんびり向かい合えるほっとできる場所。

部屋の後片付けをすませ、Innとさよならの時間。玄関でオーナーのひろみさんと記念の一枚。
また、必ず戻ってきますからね~!!

IMG_2730_convert_20111201003017.jpg


シャスタシティで「マリア様の洞窟」といわれている場所へ向かう。まだ、新しくできたスポットらしいです。

IMG_2734_convert_20111201003135.jpg

奥にはお庭もあったけれど、木枯らしが吹いて今はちょっと寂しい風景。でも、春になったらここに一面の花が咲くんだろうな~。その時、また戻って来れたらいいな。
最後に、もう一度源泉のお水を汲みにいき、シャスタの街をあとにしました。

Mt.Shastaの前では本当の自分に向き合えるんだそうです。嘘がつけなくなる。
シャスタで過ごした3日間。またあの夢を見ました。私のバレエの先生が出てくる夢。
ダンスから離れようとすると必ず見るあの夢。
これは何かのメッセージなのかしら?

久しぶりに長い日記になりました。
最後まで読んでくださってありがとう。

さぁ、シャスタで頂いたエネルギーをしっかり感じて、今日も笑顔で頑張ります!!













スポンサーサイト
CO*5 ] page top
DATE: 2011/11/22(火)   CATEGORY: ダンス
花のいのち
久しぶりにダンスのワークショップを受けてきました。
面白い発見がいっぱいでとってもすばらしい時間でした。

頭を使うとなんだかぐるぐるして見えなくなってしまうこと。
からだを使うと違った形で発見がある。

例えば時間の感覚。

人間の時間の流れで動いてみるのと
植物の時間の流れで動いてみるのでは、大きな違いが見えてくる。

人間の時間は「せかせか」していて、無駄が多い。
でも、植物になって時間を過ごしてみると、一つ一つの時間が尊く見えてくる。
「花の命は一瞬」とはよくいったもので、一瞬一瞬を大切にいきたいと思えてくるのが不思議。

それから、身体の感覚。

皮膚だけを感じて踊る。
骨だけを感じて踊る。
筋肉だけを感じて踊る。

そして、最後にすべてを感じてみると、自分の身体がものすご~く大きくて深いものに見えてくる。

あらためて、身体って面白い。
そう感じられるすばらしいワークショップでした。




CO*2 ] page top
DATE: 2011/11/13(日)   CATEGORY: 未分類
「復興カフェ」という集まりに参加してきました。

これは、南三陸町のみなさんに世界中からレインボーのフラッグを届けるという企画。
先週、パフォーマンスさせていただいた会場でもある桑港寺のご住職さまは南三陸町のご出身なんだとか。
地震が起きた数日後に被災地に向かわれ、その場で見てきた出来事いろいろと語ってくださいました。そして、日本の事務局から届けられた南三陸町の様子のビデオをみんなで拝見して、それぞれの思いをシェアしました。

被災地の皆さんが、今、一番恐れているのは「みんなから忘れ去られてしまうこと」
あの日から、8ヶ月が過ぎ、マスコミもだんだん報道をしなくなってきていると言います。人々は新たな人生を歩み始め、前に進んでいます。もちろんそれはとてもすばらしいこと。でも、まだまだ助けを求めている人たちはたくさんいるんです。そして、私たち日本に起こった3.11の出来事。思い出すだけで恐怖や不安が呼び起こされます。でも、忘れてはいけないんです。私は、日本でこの日を迎えましたが、昨日の集まりに参加して、この日をサンフランシスコで迎え、情報が入ってこない中で、家族のことを心配し、何もできない喪失感との間で苦しんでいた方達もいたということを知りました。あの、大きな悲しみから立ち上がるためには、みんなの力が必要です。一人の力はたとえ小さくても、それをひとつひとつつないでいった時に、大きな「希望」になるのだと思います。

レインボーフラッグの動画、ぜひ見てください。
子供たちの笑顔、本当に美しいです。

この笑顔がもっともっと広がるためにも、みんなで虹をつないでいきませんか。



CO*4 ] page top
DATE: 2011/11/12(土)   CATEGORY: ダンス
流れる。
「Flow」無事に終了しました。
会場にお越しいただいたみなさん、ありがとうございます。

今回のパフォーマンスは、卑弥呼にとってまた新たな挑戦でもありました。ダンサーとのコラボは卑弥呼にとって久しぶりの挑戦。蘭香さんの新しい斬新なエネルギーをいただき、いままでにない自分と向き合う時間でした。やっぱりなにかを「創る」って楽しい!!そして「踊る」って楽しい!!

見に来てくださったお客様たちから、私が水を得た魚のようだったという感想をたくさん頂きましたが、私にとって舞台で踊るということは、私の本当の居場所なんだと心も身体も教えてくれました。

人生の中で、ぶつかったり転んだり止まったり。。。まぁ、いろいろとある訳ですが。。。やっぱりどんなにあきらめようとしても「踊る」ことからは離れられないんだなぁ、私。踊れなかった時期も長く経験しているだけに、いま、こうして踊る場所を与えていただけていることに本当に感謝しています。私が私らしくいられる場所。大切にしていかなくちゃ。

今回のテーマ「Flow」で学んだことを生かして、今の流れにありのままの自分で流されてみようと思います。

写真や映像が出来上がったらまたアップしますね。お楽しみに。
とりあえず一枚だけ。

IMG_0706+(1)_convert_20111112075400.jpg






CO*2 ] page top
DATE: 2011/11/02(水)   CATEGORY: 未分類
見えない糸
私の大好きな歌「トイレの神様」がドラマになっていたようで。。。
今まで見ていました。感動しすぎて、涙で顔ぐしゃぐしゃですぅ。
家族っていいなぁなんて改めて思ったりして。

実は、私も久しぶりに母や日本の友人とスカイプなんぞをしたりして
離れていても、確かにある「見えない糸」をしっかり感じました。

人を愛したければ自分を愛すること。

いつも笑顔でいるには、自分を信じてあげること。


よし!実践だぁ!!








CO*3 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。