卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/05/30(水)   CATEGORY: 未分類
いろいろバースデー
先週末はいろんなバースデーがありました。

まずは、ゴールデンゲートブリッジの75歳のお誕生日。
そして、イサドラ・ダンカンの135歳のお誕生日(もし生きていたらですけど。)。
それから、私のダンカンダンスの師匠メアリーさんのスタジオの15歳のお誕生日。

私は、ダンカンダンスの方のイベントDionytian Festivalにお手伝いに出かけたので
ゴールデンゲートブリッジの方は立ち寄れなかったけれど
なかなかすごい花火のショーなどもあった様子。
映像はコチラから見れますよ。

Google のロゴまでも75周年をお祝いしてくれてました!!
見てみて〜!! コチラ

そして、ダンカンダンスの方のイベントも大変盛り上がりました。
今回は、私は裏方に徹底して、おにぎりやアペタイザーを作ったり
お酒を販売したり、受付をお手伝いしたり。。。なんて感じでしたが
仲間たちのダンカンダンスを久しぶりに見たら、
いろんな思いが一気に浮かんできて
涙がどゎ〜っと流れ出してとまりませんでした。

なぜだろう。。。

ダンカンダンスは、いつも私の魂に語りかけてきます。

私って不器用だからいろんなことをいっぺんに出来なくて
一つ一つしか出来ない人間です。
だから、まずは生活の基盤を作ることに必死で
大好きなダンカンダンスからしばし離れていました。
心はものすごく求めているからすごく辛かった。。。
いっぱいいい訳を探して、必死に目を伏せようとしていた自分がいました。

仲間たちの、キラキラ輝くダンスを見ていたら
もう、自分に嘘はつけなくて。
今回の涙が私の本当の心を教えてくれた気がします。

あるダンカンの仲間がいいことを教えてくれました。

ダンカンダンスは田植えみたいなもの。
一気にやろうと思わず、ひとつひとつ苗を植えて行く気分で
ぼちぼちとマイペースで続けていけばいい。
ただ、大切なことは細々とでもいいから続けることだと。

私は、0か100かを求めてしまうところがあって
やるなら100パーセント。
やれないのなら、0としてあきらめてしまう。。。

完璧を求めなくてもいい。
でも、あきらめてはだめ。

それが、大切なんだということを教えてもらいました。

最近、以前にも増して一杯いっぱい涙を流すことがあります。
でも、それは悲しい涙ではなく、
心の中にたまっていたものを洗い流している涙みたい。
涙を流す度に、身体の中が軽くなって行く感じがするんです。

人間ってやっぱりすごい。

日々学んでいる自分になんだかわくわくする毎日です。
これからは、もっともっと心に正直に毎日を生きようと思います。

いろいろなバースデーのお陰でまたまたいろいろと学んだ卑弥呼でした。


スポンサーサイト
CO*2 ] page top
DATE: 2012/05/25(金)   CATEGORY:
Best of the New Izakaya
もう一つお世話になっている「Ippuku」は、Best of the New Izakaya に選ばれました。
続けてうれしいニュース!!

この2つのレストランで働かせていただけるようになってから
日本にいた頃以上に、日本食に興味津々の卑弥呼です。
焼酎や日本酒もとても奥が深く、
先日は、「Ippuku」に鹿児島から焼酎のことを教えてくださる方がいらしたりと
日本でも学べなかったことを、学ばせてもらう毎日です。

アメリカの人たちに、日本食を少しでも楽しんでもらえるように
そして、日本をもっともっと好きになってもらえるように
私自身ももっともっと精進しなくてはと思います。

どちらのお店も「食」を愛する素敵な仲間たちに囲まれて
本当に幸せだなぁ。。。

日本のみなさんにも、サンフランシスコにいらした時は
ぜひぜひ立ち寄ってもらいたいお店。
自信を持ってご紹介したお店です。

CO*2 ] page top
DATE: 2012/05/23(水)   CATEGORY:
Best Japanese Happy Hour
卑弥呼の働いているDelicaがBest Japanese Happy Hourに選ばれました!!

なんかとってもうれしいな〜!!
みんなで頑張っていることが認められるてすごくうれしい!!

Delicaは、もともとお惣菜屋さんとしてスタートしたお店で
寿司バーをスタートしてまだ数年。
もっともっといろんな人に楽しんでもらえるように
ハッピーアワーメニューを始め
いろいろと新しいメニューを考えてきました。
日替わりでかわる$10Happy Hour Menuは本当におすすめです。

月〜金の5:00〜7:00pmまで。
ぜひぜひDelicaに遊びにきてください。
ちなみに水、木、金ならもれなく卑弥呼にも会えま〜す。(笑)



CO*0 ] page top
DATE: 2012/05/21(月)   CATEGORY: アート
アートな一日
ブルースカイが広がる気持ちのいい一日。

お買い物途中に紫色のバラを発見。

IMG_3503_convert_20120521075629.jpg

日本人の帽子作家さんMomocaさんがお家でセールをされるということで
早速足を運んできました。

フランスの香りのするかわいらしいお家には
興味深いものがたくさん。
次から次と宝探しのように、大好きなものを発見する。
まるで子供にもどったかように心がわくわく。

購入品はこの子たち。。。

Momocaさんデザインのジャケット。

IMG_3519_convert_20120521082025.jpg

来年の冬までは着ないかと思いきや
夕方から寒くなってきたサンフランシスコで早速役立ちました。
これぞサンフランシスコ。一年中ジャケットが手放せない街です。

そして、こちら。

IMG_3518_convert_20120521081406.jpg

ちょっと見にくいけれど
お皿はMomocaさんの手作りです。

この他に、Momocaさん手作りのお味噌とサワークラフトも購入。

お買い物の合間にはデザートまで頂いてしまいもうご機嫌。
もちろんデザートも手作り。

IMG_3504_convert_20120521075653.jpg


その勢いで、夜はサンフランシスコへ。

山口碧生(やまぐち あおい)さんという書家のパフォーマンスを見に行ってきました。
ArtPadSFというイベントの一環で行われたようですが、
会場はホテルで、ホテルの客室それぞれに違うアーティストの作品が展示され
そこの中庭でAoiさんのパフォーマンスがありました。

Aoiさんにとって書は、紙に書くものに収まっていない。
ダンサーの身体であったり、布であったり、
すべてのものが彼女にとってのキャンバスになる。

IMG_3510_convert_20120521075927.jpg
IMG_3511_convert_20120521080000.jpg


私の中に勝手に作られていた「書道」という見方の枠を
思いっきり取り去ってくれるパフォーマンスでした。
いろいろな可能性がまだまだ秘められていることに驚きを覚えました。

サンフランシスコ在住の日本人アーティストたち。
みんなそれぞれ面白い。
なんかとってもいい刺激をもらった一日でした。

素敵な一日に感謝。





CO*2 ] page top
DATE: 2012/05/19(土)   CATEGORY: 未分類
「忙」
「忙」という漢字は「心を亡くす」と書きますが
このごろの私の「忙しい」は心が充実しています。

先週から、2つの職場をかけもちで
ランチとディナーと両方で働かせてもらうようになり
時間的にはかなりハードになったかなと思ったのですが
心は意外と穏やかだったりするんです。

なんでだろう?



心が動かなかった頃。

アメリカに来て間もなかった頃。



どんなに働きたいと思っても
心がついてこなかったり
お仕事がなかったり。。。

だめだだめだ!!
と自分を責めてばかりでした。

しかし時間とともに
何かが変わってきました。

今は、自分を褒めてあげるようにしています。

忙しい一日が終わり、お風呂に入る時

「今日も一日おつかれさま。」
「よくがんばったね〜。」

って身体をマッサージしながら自分に語りかけるんです。
そうすると、身体も心もほっこりして
また次の日を元気にスタートできる。

こんな毎日が最近過ぎているので
忙しくても
心もしっかり生きています。

見知らぬ土地に一人でやって来て4年。
長かったような短かったような。。。

4歳の子供だったら、どんなことを学んでいるのかしら。

言葉を使って
自分の二本足で歩いて
お友達を作って新しいコミュニティーを築いて。。。
いろんなことに興味を示す頃。

まだまだ学ぶことはたくさん!!
これからどんな事が起こるのか心がわくわくしています。

バスルームの蘭もいつの間にかに4つの花を咲かせました。
私ももっともっとたくさんのつぼみを開けるようにがんばろう。

IMG_3501_convert_20120519011330.jpg



CO*2 ] page top
DATE: 2012/05/14(月)   CATEGORY: ダンス
自由か不自由か
土曜日に二つのパフォーマンスを見に行きました。

映画の二本立ては経験あるけれど
ダンス公演の二本立ては初めての体験。
同じ会場で、二つの別の作品を見る。
なんて贅沢なのかしら。

こんな贅沢ができるのも」San Francisco International Arts Festivalのおかげです。
おまけに2つ目はチケット料金が半額に。
なんて素敵!!!

一つ目は、Axisという車いすのダンサーが活躍するグループの作品。

車いすをこんな形にも使えるのかという見事な演出にただただ驚きました。
迫力もスピードもすごくて圧倒されまくり。
思わず感動して涙がこぼれていました。。。

不自由な体はどこにも見えなくて
しなやかな動きが次々に現れてくる。

車いす=不自由な体 

と勝手に思い込んでいた自分に気がつきました。
彼らにとって車いすは体の一部。
そして、二本の足を使うよりも
また違った動きがたくさん表現できるすぐれもの。

それを見事に表現するために
鍛え上げられたダンサーたちの姿はきらきらと輝いていました。


そして、2つ目は先週ワークショップをうけたInk Boatと室伏鴻さんの
コラボレーション作品。

こちらは、最初のグループとは見事に正反対の動きで
自由な体をあえて不自由に動かすのです。
体をこわばらせ、けいれんを永遠に続けたり
不自然な歩き方をしてみたり。。。
時々、目を伏せたくなってしまうくらい
体を不自由に使おうとするダンサーたち。
こちらもまたすごい。

自由とか不自由とか
そんなもの実際には存在にしないのかもしれません。
自分で作っているものなのかも。

水辺ですいすい気持ち良さそうに泳いでいる鳥たちも
水の下では、必死に足を動かしています。
外に見えるものの裏側には、違った行動が隠されている。
ただ、人はつい外に見えるものだけで判断してしまいがちになってしまうんですよね。

今回のこの2つのパフォーマンスをみたことにより
私の中で「自由」と「不自由」の感覚が新しくなりました。

新たな発見に感謝。




CO*2 ] page top
DATE: 2012/05/14(月)   CATEGORY: 家族
母の日に。
日本より一日遅れですが。。。
Happy Mother's day!!

我が屋のバスルームでようやくつぼみを開かせてくれた
蘭を世界中のお母さんへ。

IMG_3434_convert_20120513235358.jpg

母と私の関係はとっても深いです。
お互い一人っ子通しというのもあり
母と娘という関係を通り越して、まるで姉妹のようでもあったり。

気がつけばいつも隣にいてくれた母。
時々、私よりも私の人生を覚えてくれていたりする。

ある方が、母のことを「童女」みたい。
と言ったことがありましたが
その言葉は、まさに母にぴったりの言葉。

どんなに年を重ねても「ピュア」で
子供のように無邪気な母。
いろんなことに興味を持ち
すべてのことに一生懸命に打ち込む母。

あまりに一生懸命すぎて、頑張りすぎちゃうところは
ただいま改善中ですよね(笑)。


アメリカに来て、母と離れて暮らすようになり
2人で一人のようだった母と私がそれぞれの道を歩みだしました。
最近スカイプで
「私も母もずいぶん強くなったね~。」とよく話します。

離れてみて初めて気づく母の大きさ。
そして母のありがたさ。

「かわいい子には旅をさせよ」とよく言うけれど
それを実行できる親はそうたくさんはいない気がします。
かわいいからこそ、ついつい側に置いておきたくなる。

でも、私の母は、背中を押してくれました。
私に新しい世界を見るチャンスをくれました。

このチャンスから、日本にいたら気づけなかったことを
いろいろと学ばせてもらっています。

このチャンスをくれた母に心から感謝です。


私の同世代のお友達も、最近たくさんお母さんデビューをしました。
なんだか「お母さん」になったとたん、みんなすごく大きくなります。
大地にしっかりと足がついて
すべてを包み込む大きな愛にあふれていて。。。

母は強し。
まさしくその通り。

私にも、もしも「お母さん」になれる時が来たとしたら
そんなたくましいお母さんになれるのかしら。

まずは自分を成長させなくてはです!!


普段なかなか口に出して言えないけれど。。。

ママ、いつもありがとう。


そして、世界中のお母さんへ。
ありがとう。






CO*10 ] page top
DATE: 2012/05/13(日)   CATEGORY: ダンス
Ink Boat ワークショップ
先日、仕事の仲間に協力してもらって、シフトを変わってもらい
Ink Boatのワークショップを受けてきました。
急なお願いだったのに協力してくれた仕事の仲間に感謝です。

教えてくださったのは、Shinichi Lova-Kogaさん。日本人かと思ったら違いました(笑)。

ワークショップの中で、かなり興味深かったのは
2人組を作り、一人がもう一人の身体のある箇所にふれ、その箇所以外の
身体の部分を使って踊るというもの。
たとえば、右手首を握られたら、右手首だけは動かしてはいけなくて
それ以外の場所を使って動くわけです。

身体の中のたった一カ所なのに、場所によっては
全く動きがとれなくなる箇所もあったりして
身体の仕組みに改めて気がつかされるワークです。

そしてまた、その触られている行為を

「つかまえられている」

と考えると
身体の動きは、ものすごく反抗的に動き始め

「支えてもらっている」

ととらえると
もう一人の人とと協力的な動きになるのです。

このエクササイズをやりながら
なんだか人間同士のリレーションシップと似ているなと感じました。

2人の人間の間で起こる感情の変化。
ちょっとしたことで、こんなにも変わるものなんですよね。
勉強になりました。

今日は、このInk Boatと舞踏家の室伏鴻さんとのパフォーマンスがあります。
室伏さんの舞踏も実は初めてなのですごく楽しみです。

どんな舞台なのかな~。わくわく!!

CO*0 ] page top
DATE: 2012/05/10(木)   CATEGORY:
おいしいもの。
前回の日記でお話しした「一服」のランチメニューを少しご紹介。

天ざるそばと

IMG_3488_convert_20120510231133.jpg

きのこそば。
IMG_3489_convert_20120510231201.jpg

毎朝、打ち立てのおそばをアメリカで食べられるなんて。。。
なんて贅沢。
日本にも負けないおいしいおそばですよ~。

天ぷらは、旬のお野菜を使っていて
どれも味がしっかりあります。
昨日の天ぷらは、舞茸、インゲン、かぼちゃ、ぜんまい、アスパラ、ししとうでした。

写真にはのっていないけれど
そば湯もちゃんとついてきます。
これがまたおいしい。
おそばの栄養は、すべてゆで汁の中に含まれているんですって。
すべて無駄なく頂く。
なんだか身体が喜んでいるのがわかります。

最近、「食」にとても興味がある卑弥呼です。
日本にいたときは、自分でご飯を作ったりなんてほとんどしていなかったのに
アメリカに来て、自炊するようになり
オーガニックだとか、健康とつながる「食」にとても興味が出てきました。

昨日は、お友達に紹介してもらった
日本人のジローさんが作っている有機野菜をオーダーしたら
$45でこんなにたくさんのお野菜が届きました。

IMG_3490_convert_20120510231228.jpg

日本の実家では、毎週1回、お野菜を届けてくださる方がいて
いつもそのお野菜を頂いていました。
そんな話をお友達にしたら
お友達が紹介してくださったのがジローさん。

ジローさんはお電話で話しただけですが
なんだかお人柄を感じる優しい方でした。
きっとお野菜たちにもその愛情が含まれているんだろうと思います。
さぁ、この野菜たちを使って何を作ろうかなぁ。。。

「おいしいもの」は元気の源。
毎日の「食」をもっともっと大切にしていきたいな。

CO*0 ] page top
DATE: 2012/05/09(水)   CATEGORY:
元気の出る言葉
昨年からお世話になっている「一服」をいうレストラン。
オーナーはアメリカ人なのに、日本人の私たちよりも日本食を愛していて
日本でもなかなか食べられないくらいおいしい焼き鳥屋さんです。

その「一服」が、昨日からランチを始めました。
なんと今度は、手打ちのおそばが食べられるんです。

スタートの昨日は、ランチとディナーと両方掛け持ちでなかなか
忙しい一日でした。

そろそろ疲れもピークに来ていたディナータイム。
帰られたお客さんのテーブルを片付けていたら。。。
こんなものを発見!!

IMG_3487_convert_20120509004511.jpg


レシートの裏に書かれた
「ありがとうございます。」の文字。

なんだか、一気に疲れも吹っ飛んで笑顔になりました。

「ありがとうございます。」

私からも伝えたい言葉。

この言葉は、笑顔のキャッチボールをさせてくれる魔法の言葉。
これで、今日も頑張れそう!!




CO*0 ] page top
DATE: 2012/05/07(月)   CATEGORY: 音楽
尺八コンサート
ジョン海山ネプチューンさんの尺八コンサートに行ってきました。

サンフランシスコに来てからひょんなきっかけで
ネプチューンさん家族とは親しくさせていただいています。
でも、生の尺八を聞かせていただくのは実は昨日がはじめて。
とっても楽しみにして出かけました。

曲目は、五木の子守唄、荒城の月、さくらさくら、春の海
などなど、代表的な日本の曲から始まり、
Summer Time、Take Fiveなどジャズもあり
そして、ジョンさんのオリジナルの曲もあり。。。

IMG_3409_convert_20120507003557.jpg


演奏の合間
には、尺八はもちろんのこと、
他にも、オリジナルの楽器ウドゥブや、他の演奏者が使っている
様々なドラムの説明もしてくださりとても勉強になりました。

IMG_3423_convert_20120507004031.jpg


会場は、Yoshi'sというジャズバーのオーナーよしさんのご自宅でもあるKojin-an
以前、座禅をしに行ったことがある場所ですが、いつ来てもやはりここは心が平和になる空間です。
アメリカにいることをすっかり忘れてしまう。。。

コンサート中、よしさんと観客の女の子が踊り始めました。

IMG_3428_convert_20120507003225.jpg


お嬢さんのカイちゃん。
ネプチューン親子のアメージンググレース。
いや~、心に響きます。。。

IMG_3430_convert_20120507003331.jpg

最後は、いろんな楽器を使い、手も使い
み~んな参加の大合奏。
盛り上がりました!!

本当に楽しいひととき。
しあわせいっぱいになりました。

帰り道。スーパームーンを眺めつつ
素敵な一日に感謝。

IMG_3432_convert_20120507003404.jpg
CO*4 ] page top
DATE: 2012/05/05(土)   CATEGORY: アート
Bliss Dance
先日のブログで紹介した巨大な女性のアートの名前がわかりました。

その名は「Bliss Dance」。

確かに「至福」を感じますね~。

この作品についてのyou tubeの映像を見つけました。

コチラをクリック。

イタリア人アーティスト Marco Cochraneの作品だそうです。

とにかくスケールがすごい!!

IMG_3393_convert_20120501233035.jpg



CO*2 ] page top
DATE: 2012/05/04(金)   CATEGORY: 映画
花とアリス
映画「花とアリス」を見ました。
このシーンが見たくって。。。

蒼井優の制服姿のバレエシーン

ストーリーは、2人の女子高生「はな」と「アリス」の2人の毎日とともに
淡々と進んで行くんですが
バレエのシーンがちょこちょこ出てきてなんだか懐かしい。
私もこんな時代があったな~なんて思い出にふけながら
結構楽しめました。

写真は、我が家のご近所の八重桜。かな?

IMG_3363_convert_20120504033641.jpg

春は、あちらこちらが花満開になるのでうれしい季節です。
なんだか、いろんな色が街の中にあふれていて、ほっこりする季節。

この「花とアリス」もなかなかほっこり出来る映画でした。

CO*0 ] page top
DATE: 2012/05/01(火)   CATEGORY: ダンス
ダンスウィークさん、ありがとう!!
日曜日、ダンスウィーク最終日。
心残りなく踊りきりました。

まずは、久しぶりにダンカンダンスへ。
日本でパフォーマンスをされて帰ってきたばかりの
メアリー先生と久々に再会。
新しい仲間も増えていて、久しぶりのダンカンに心がやっぱり喜んでいました。

前の日に、お友達にロミロミというハワイアンマッサージをやってもらった際に
私の身体の気が、かなり滞っていると言われて。。。
たしかに身体のあちこちにテンションを感じていたので
久しぶりのダンカンで、身体も心も大喜びです。
クラスのあとには、ダンカンダンサーのパフォーマンスなどもあって
残っていたかったけれど、もう一つどうしても以前から気になっていた
Anna Halprinのダンスを見てみたかったので、楽しい余韻を残しつつ
今度は、ユニオンスクエアで行われた
ダンスウィークのClosing Eventへと移動。

会場に訪れると、もう既にたくさんの人が集まって
真ん中のミュージシャンを囲んで、3つのサークルが出来上がっています。
荷物を持ったまま、すぐに輪の中へと参加。
音楽に身を任せ、ダンスの輪にとけ込んでゆく身体の気持ちのいいこと。
あ~、しあわせ~!!!

輪の中には、ハウスメイトや、ダンス仲間など
知り合いの顔もちらほら。
みんな楽しそう!!

大地をしっかり感じ、太陽を感じ、仲間を感じて
今年のダンスウィークは私の中で幕を閉じました。

忘れていた何かを思い出させてくれたダンスウィーク。
このイベントがくる度に、サンフランシスコに来てよかったなって思います。

ダンスのあとは、ハウスメイトとそのお友達と一緒に
お茶をして、それからまた別のお友達と再会。

Treasure Islandというサンフランシスコの夜景を見る最高のスポットに
面白い彫刻が展示されていました。

IMG_3393_convert_20120501233035.jpg

女性のしなやかさの中に、
しっかりと大地を感じている
根っこのようなものを感じます。

私も真似してみちゃいました。

IMG_3399_convert_20120501233110.jpg

う~ん。。。
私のはまだまだ軽いなぁ。
もっともっと、大地に根を張って、しっかりと立てるように
またがんばります!!



CO*0 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。