卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/06/22(金)   CATEGORY: 未分類
目の前に広がる世界
18か月のまるでお人形さんのような赤ちゃんを抱えたお父さんが
閉店ぎりぎりにお店にやってきました。

その男の子がちょろちょろ歩くので
一緒になって、彼の目線で世界を眺めてみると。。。

そこに広がる世界はまるで違う世界。
すべてが自分よりも大きくて、
どこまでもどこまでも限りなく広がる無限の世界。

私たちにもこんな風に世界が見えていたときがあるんですよね。
身体が大きくなるとともに、頭も大きくなってきたのかも。

無限の世界はまだまだ広がっているのに
自分で出来ないことを決めてしまっている。

人間死ぬまで、終わりはない。
始まりは、いつでもやってくる。

勝手に決めつけてしまいがちになる
「できない」をいう感覚。
もう、やめたいなぁ。

目の前に無限に広がる世界。
あの感覚をまた思い出そう。

そんなことを18ヶ月の坊やから学んだ卑弥呼でした。
スポンサーサイト
CO*2 ] page top
DATE: 2012/06/20(水)   CATEGORY: 未分類
はじめてのガレージセール
日曜日。初めてのガレージセールを我が家で企画しました。

我が家のリビングルームなかなか広くって、
何かに使えないかなといろいろ考えていたのですが
ふと思いついたのがガレージセール。

ただの、ガレージセールではなくって
ちょっぴりお店風にディスプレイして
お茶を飲みながら、お客さんと語らって。。。
ずっと頭の中で描き続けていた夢が
初めて実現しました〜!!

日本から持ってきた小物たち。

IMG_3537_convert_20120620071629.jpg


卑弥呼の母作のスワロフスキービーズのジュエリー。

IMG_3538_convert_20120620071809.jpg


卑弥呼の洋服。

IMG_3539_convert_20120620072659.jpg

ハウスメイトお手製のスナック。

IMG_3540_convert_20120620073112.jpg

夢が形になるって楽しい!!
いろいろな人が遊びにきてくれて
お買い物だけでなく、お茶を飲みながらおしゃべりも弾みました。

セールが終わってからは
新鮮野菜や、お肉を使ってバーベキュー。

本当に楽しい一日になりました。

足を運んでくださった皆さん、そして手伝ってくれたハウスメイトたち。
ほんとうにありがとう。

次は何をやろうかな〜。



CO*2 ] page top
DATE: 2012/06/18(月)   CATEGORY: 家族
父の日に
ちょっと遅れてしまいましたが。。。

Happy Father's day!!

皆さんはどんな父の日を過ごされましたか?

今年の私にとっての父の日はいろんな思いの巡った日でした。
つい先日まで3週間ほど体調を崩して入院していた父。
私の記憶のある父は、いつも元気なイメージがあったので
初めて聞いたときは本当に驚きました。

すぐに仕事場にも連絡をして、日本行き考えていた私に
母からの言葉は、今の私がやることは、日本にとんでくることではなく
働かせていただいている職場で、出来ることを一生懸命にやることだと。
それが、母も父ものぞんでいることだと言われました。

母たちの言葉を信じ、仕事に没頭しましたが
いつも父のことが頭から離れなくて。。。
こんなに父のことを考えたこと、実はあまりなかったかも。

無口で人一倍我慢強い父。
きっといろんな思いを、すべて一人で抱え込んでいたのだろうなぁ。
のみこんでのみこんで。。。とうとう身体が悲鳴を上げたんですね。

家族のことをいつも考えてくれている父。
今回の入院は、きっともっと自分をいたわってあげるように
神様が与えてくれた時間なのかもしれません。

先日、母が送ってくれた写真に写っていた父は、
体重も少し減り、なんだかとてもいい顔をしていました。

父の日に、久しぶりに父の声を聞くことが出来ましたが
元気そうでほっとしました。

免疫力と筋力が落ちたのを身体で感じているそうです。
「身体って正直だね〜」としみじみ語る父。
今は、元栄養士の母と一緒に、免疫力を高める食事に興味津々のようす。

母も、今回は大活躍でした。
ほっとして疲れが出ないといいのだけれど。。。

必死に父をサポートする母と、母の身体を心配する父。
なんだか、自分の親ながら、お互いを思い合う優しさ
素敵だなぁと改めて感じさせられました。
私もいつか、こんなパートナーに出会えるかなぁ。。。なんてふと思ったり。

父の出来事のお陰で、家族みんなが
いろいろな角度で学ばせてもらう機会を与えられました。

辛かったと思うけれど、無事元気になってくれて本当によかった。
これからは、もっともっと自分の身体にも優しくしてあげてください。

そして、いつまでも私の自慢の父でいてくださいね〜。





CO*2 ] page top
DATE: 2012/06/14(木)   CATEGORY: 映画
First Position
火曜日は、なんだかムービーDAYになりつつある私。
お友達と一服でランチ→映画→仕事。
このルーティンなかなかいいかも。

昨日は、「FIrst position」というドキュメンタリーを見てきました。

あるバレエコンクール出場している6人のダンサーを追ったドキュメンタリー。
バレエの世界の懐かしい空気を感じつつ、
身体も心もまだまだ子供だけれど、
もう一人前のダンサーとして生きていこうとしているそれぞれの生き方に
心が奪われました。

ダンスと自分の関わり方。
私はバレエの世界からは外に出たけれど
これから、どうやってダンスと私の関わりを築いていくか
今の課題でもあります。

どんな関わり方であろうと、心の声をしっかり聞いて
自分の思いにうそをつかずに
生きていきたいな。

自分を信じて。。。



CO*0 ] page top
DATE: 2012/06/06(水)   CATEGORY: 映画
I wish
昨日、接客させていただいた老夫婦のお客様から、
近くの映画館で日本の映画をやっていることを教えていただき
仕事の前に一人で見に行ってきました。

タイトルは「I wish」(邦題は「奇跡」)。

両親の離婚で福岡と鹿児島に離ればなれになった兄弟の物語。
奇跡が起こることを信じて、それぞれの願いをもとに
子供たちの冒険の旅がはじまる。

大阪弁のリズムに乗って、テンポよく進むストーリー。
なんだかみていてほっこりします。

アメリカにいながら、日本映画を見れるなんて。。。
なんだか不思議な気分。

たまには一人で映画デーもいいもんです。





CO*0 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。