卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/08/20(月)   CATEGORY: ダンス
力を抜く。
今日は、先生が日本から戻ってきたので
久しぶりのダンカンダンスのワークショップを受けてきました。
ず〜っと待っていたのでようやく受けれて心も身体も大喜び。

ここのところ、仕事ばかりになって
必死に頑張らなきゃ〜って身体がガチガチに固まっていた私。
ダンカンを踊るたびにどれだけ自分の身体に力が入っていたかを再確認させられます。

「力を抜く。」

これは、ダンカンを習い始めてからの永遠の課題。
簡単そうだけれど、実はとても難しい。

力を抜くためには、身体が大地と結びついていなければなりません。
地面の底へしっかりと自分の根を張り
大地としっかりとコネクトできた時
他の部分の余計な力は全く必要なくなります。

根がぐらぐらしているから、他のところに余計な力が入ってしまう。
これって、生き方ともすごく結びつくなぁと思います。

自分自身の思いがぐらぐらしていると
頭でっかちになってしまって
なかなか大きな枝や葉をのばすことが出来なくなってしまう。

最近の私は、ちょっと根がぐらぐらしていたなと再確認。
大きく深呼吸をして、
力を抜いた生き方が出来るように
そして、大きな木を自分自身に育てられるようになりますように。。。

今日も新たな発見に感謝です。

255261_10151180749078185_1039631099_n+(1)_convert_20120820143950.jpeg





スポンサーサイト
CO*2 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。