卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/01/30(水)   CATEGORY:
食を運ぶ
昨日は、本当は一服の日でしたが、お友だちにシフトを代わってもらって
DELICAのスペシャルケータリングのお手伝いをしてきました。

Financial Districtの一部にある会場はビルの18階。
18階から見る景色は又ひと味違うものです。

目の前のビルの屋上には、私達の知らない世界が存在していたり

1-28-13-11_convert_20130129235750.jpg

美しい夕焼けに出会ったり。。。

1-28-13-12_convert_20130130000026.jpg

新たな発見にわくわく。

こんな贅沢の眺めに加えて
生け花の先生が、色とりどりのお花で
さらに会場を豪華にしてくださいました。

1-28-13-9_convert_20130130001137.jpg

1-28-13-7_convert_20130130001219.jpg

この素敵な空間に負けないDELILAのおいしいディナーをご紹介。

まずは、今は流行りの塩麹につけたお漬け物をつかったサラダ。
カラフルなお野菜がとってもおいしい一品。

1-28-13-3_convert_20130130002403.jpg


衣さくさくのエビの天ぷら。
時計のように飾り付けするのがポイントだよと
ケータリングの先輩のEthanが飾り付けてくれました。さすがっ。

1-28-13-2_convert_20130130020851.jpg

キノコいろいろソテー。
オーガニックのベーコンとの相性ばっちり。

1-28-13-5_convert_20130130021207.jpg

Dungeness Crabのグラタン。
写真では見えないけれど、中にはカニがいっぱい隠れています。

1-28-13-4_convert_20130130021513.jpg

オーガニックチキンの塩麹づけ。
お肉が柔らかくおいしく出来上がりました。

1-28-13-6_convert_20130130035338.jpg

そしてそして、メインのお寿司。
左から、うに、マグロ、カンパチ、とろ、ホタテにサーモン。
寿司ケースもお花でデコレーション。
やっぱり一番人気でほとんど売り切れてしまいました。

1-28-13-8_convert_20130130035524.jpg

デリカの社長も今日は、シェフに変身。寿司シェフのみきこさんと。
写真に撮り忘れてしまったけれど、
社長お手製の、ローストビーフの何とも言えない堅さ加減がもう最高。
お肉が口の中でとろけちゃいました。

1-28-13-10_convert_20130130040002.jpg

こんな素敵な空間に、おいしい「食」を運ぶ。
素敵な仕事に出会えて本当にしあわせです。
このお仕事は、定期的にあるそうなので
また、次回が楽しみだわ〜。



スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2013/01/26(土)   CATEGORY: 未分類
いいところ わるいところ
仕事帰りの電車の中。

ぐっすり居眠りしていた女の子が
ふと目を覚まし、ここはどこ状態で 
「この電車は、○○へ行くのかしら?」
と全く知らない乗客みんなに質問。

すると、ある人から親切に
「○○の駅で乗りかえればいい。」

って教えてもらい
あわてて飛び降りようとする女の子に

「待って。乗り換えの駅はまだだよ。」

ってまた別の人も答えてくれる。
やっぱりサンフランシスコの人たちは優しいなぁと思う瞬間。

全く知らない人同士が
普通におしゃべりを始めてしまうってこともあったりします。

NYにいた時は、全くそんな空気はなかったなぁ。

忘れもしないNYでの衝撃の出来事。
初めてバスに乗った時の事。
バスに乗るなり、バスの中からボールが飛んで来て
私の頭に激突。
周りを見回してもみんなしら〜んふり。
中から飛んで来たボールなんだし、だれが投げたとか
見ていた人いたはずなのに。。。

なんか、とっても淋しい思いをした出来事でした。
だからこそ、サンフランシスコに来た時
みんながとても親切なのがすごくうれしくて
ここなら、私、一人でも頑張れるかもしれないと思ったものでした。

でも、そんなサンフランシスコでも
やっぱりアメリカ的な考え方だなぁって思う瞬間もあったりします。

それは、仕事での出来事。
仕事場には、いろんな人種の人が働いているのだけれど
アメリカ人は、やっぱり個人主義だなと気づかされるときがあります。

突然、急用が入って仕事に来られなくなった従業員いがいて
いつもより、ほんの少しだけ長くヘルプしてもらえないだろうかと
あるアメリカ人の女の子にたずねてみました。

でも、その子から返って来た返事は...

「ごめんなさい。あなたが大変な状況なのはわかるけれど
 私はすでに自分の働く時間はしっかり働いたので
 これ以上は働けない。そんなエネルギーは残ってない。」

ですって。

また、ある時は
ランチラッシュでお客さんの長蛇の列が出来ている状態で
お客様をほったらかして、

「時間になったので、ぼくはこれから休憩にいってきます。」

と堂々と休憩に行ってしまった人もいました。

どんなに大変な状況であろうとも
自分の事は譲らない。
それが、アメリカ人。

和を大切にする日本人と
個を大切にするアメリカ人。

こんなとき、あぁ、私はアメリカにいるのだなと思ったりします。
ま、だからこそ「過労死」なんて言葉は
アメリカには全く存在しないんでしょうけれど。

毎日の生活の中でいろんな事を感じている卑弥呼でした。
CO*0 ] page top
DATE: 2013/01/25(金)   CATEGORY: 未分類
ココロとカラダの声
先週末、お友達にロミロミマッサージをしてもらいました。
年末から、かなり忙しく毎日を送っていて
身体が悲鳴をあげだしているなと思っていたので
この日をずっと楽しみにしていた卑弥呼でした。

実際に身体に触れてもらったお友達の感想は
あまりに身体が緊張しすぎていて、
リラックスすることを拒んでいたとのこと。
指が入るまでにかなり時間がかかったそうです。
ココロは、リラックスを求めているのに、
カラダは、リラックスを拒んでいたんだとか。

カタダとココロがバラバラになっていたみたい。

自分では力を抜こうとしているのに
意識が入ってしまうと、余計に力が入ってしまうもので。

まだまだ「ありのままの自分」になる旅は
課題が一杯だなぁ。。。

でも、マッサージのあと
かなりココロのしこりもとれて
週末は久々に、の〜んびりと過ごしました。

カタダがゆるんだところで、
ココロのままに過ごす練習中。

急におそうじがしたくなって、
お家の中を雑巾がけしてみたり

うとうととお昼寝してみたり

大好きな映画をみてみたり

おいしいご飯作りに挑戦してみたり。。。

そうそう、昨日は冷蔵庫にあるもので
納豆パスタを作ってみました。

870_10200271405935598_1111233623_n_convert_20130125031203.jpg

もっともっと
ココロとカラダの声にしっかりと耳を傾けて
毎日を送れたらいいなぁと思います。

CO*0 ] page top
DATE: 2013/01/20(日)   CATEGORY: 未分類
It's alright
最近、なかなか更新できてなくてすみません。
今日はKappazakkaでお店番中の卑弥呼です。

3.11の地震に遭遇し、日本への帰国も考えていたあの頃、
今、お世話になっている3つの仕事に出会うとは夢にも思っていませんでした。

人生って本当になりがおこるかわからない。
想像もつかない事が次々おこり
ついていくのに必死な時期もありました。
歩けなくなって、止まった時期もありました。

サンフランシスコと言う見知らぬ土地に
一人でやってきてから
もうすぐ5年と言う月日が経ちます。

久しぶりにブログを読み返してみました。
なんだかいろんなことがあったなぁ。。。

あんなこと、こんなこと。。。
どれも大切な思い出。大事な宝物。

たまには、自分の足跡を振り返ってみる時間もいいものだな。
あらためて、今ある自分のありがたさに気がつかされます。

仕事前に、Hayes Valleyをぶらぶらしていたら
面白い古本屋さんをみつけて
オノ ヨーコさんの本を購入しました。

その本の中で見つけたポエム、なんか素敵だったんでシェアします。

It's Alright

Sometimes It's such a drag
I don't feel like getting up in the morning
Then something happens
It clicks in my head
I feel like crying
But I know it's gonna be alright

It's alright, It's alright, It's alright
I know it's gonna alright

Sometimes, I'm so afraid
I don't feel like facing the world
Then something happens
It clicks in my heart
And I feel like crying
But I know it's gonna be alright

It's alright, It's alright, It's alright
I know it's gonna be alright

I guess I'm not the only one(not the only one in misery)
There many of us around
So when you're feeling down
Hold your heart and say, it's gonna alright

Hold your heart and it'll be alright. Yes.

I guess I'm not the only one(not the only one in history)
There many of us in history
So when you feel down
Hold your heart and say it's gonna be alright
It's alright, it's alright, it's alright
I know it's gonna be alright


y.o 1982




なんか、すべてがalrightって思えませんか。
そう、すべてalrightなんです。

自分で決めて自分で進んでいる
道に間違いなんてない。
恐れずに、これからも前を向いて歩いていこう。

久々に、自分と向き合ってみている卑弥呼でした。





CO*0 ] page top
DATE: 2013/01/11(金)   CATEGORY: 未分類
巳年の私。
2013年スタートしましたね。
喪中のため、新年のご挨拶は控えさせていただきましたが、
みなさまにとって、素敵な幕開けとなっていますように。。。

さて、昨年末は前回のブログにも書いたように
大晦日の最後の最後まで走り抜けました。

ちょっと忙しすぎて、心を亡くしかけていた感がありますが。。。

新年に入り、2日から仕事は復活しておりますが
少し休憩も取りつつの毎日が戻ってきました。

久しぶりにブログに向かう時間も確保。
ふぅ。

皆さんは、2013年、何処で幕開けしたのでしょうか。
わたしは、ぎりぎりまで働き、みんなで急いで片付けをして
お友達が働き始めた、ラーメンショップにダッシュで移動!!
なんと、カウントダウン5分前に到着。
ぎりぎりセーフで、シャンペンをいただき
お店にいた皆さんと一緒にカウントダウン。
年越しそばならぬ、年明けラーメンを頂きました。

164650_10200141181040057_1413667422_n_convert_20130111020349.jpg

そして、元旦の朝。

目が覚めると。。。

227772_10200143525218660_959222110_n_convert_20130111020429.jpg

こんな光景が目の前に。
なんか素敵な光のメッセージを受け取る私。

そして、さらに朝からお風呂に入ってバスタブでのんびりくつろいでいたら
なんと、二匹のてんとう虫を発見!!

603335_10200145011815824_1676545116_n_convert_20130111020642.jpg
423748_10200145004095631_709750629_n_convert_20130111022111.jpg

今年はいい年になる予感?

頂き物のおもちと、おぜんざいと、サワークラフトで軽めのブランチ。

295127_10200144335518917_1389017798_n_convert_20130111020459.jpg

それぞれをくださった方たちの温かい心を感じながら
感謝を込めていただきました。

夜は、仕事仲間のお宅におよばれして、
お鍋&お寿司で新年会。

406591_10200147445996677_1695549886_n_convert_20130111020533.jpg

焼き鳥屋で、お寿司はメニューに無いけれど
さすがは、料理人。
いろんな具材の裏まきを作ってくれました。


73660_10200147435436413_1482059913_n_convert_20130111020616.jpg

お鍋のポン酢もだしも、すべて手作り。
なんて素敵な仲間たち〜。

たくさん食べて飲んで、いっぱい笑った元日でした。

2012年を振り返ると、とにかく必死に走り続けた一年でした。
2013年は、走り続けながら築いた仲間や場所を大切にしつつ、
今度は、じっくり自分自身とも向き合いながら
自分の心の奥をもっともっと探ってみたいなぁと思っています。

巳年の私。
年女な私。

新たな自分をさらに見つけ出せたらいいなぁ。

2013年も、卑弥呼をよろしくお願いします。
皆様にとっても素敵な一年になりますように。。。


CO*0 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。