卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/08/19(火)   CATEGORY: ダンス
舞踏ワークショップwith Vangeline
フランスからやって来たVangelineのワークショップに行ってきました。

彼女の言葉にのせて身を任せていると、
身体の中から何かが動き出してくるのを感じます。

あるときは、自分で今まで感じたことのないような
獣のような黒くてパワフルな力が
溢れ出して来て、
あまりの力に躊躇していると
Vangelineは、

怖がらず、その力と向かい合いなさい。
力をコントロールできるのはあなただけ。
誰にもあなたをコントロールすることは出来ないのよ。
自分の力を信じて。

と横で語りかけてくれます。
とにかく、すべての時間が
彼女の投げかける言葉とともに
流れていきました。

また、ある時は、おへそのあたりと、みぞおちと、心臓のあたりの
3ポイントを順番に指で押し続けて
身体の動きを探るエクササイズがありました。

なぜか、私はこのエクササイズになってから
身体が全然動かなくなってしまい
どうしたんだろう。。。と思っていると
なんだか急に涙がこぼれだして。。。
周りでも泣き出している人が続出。
あ、私だけじゃないんだと思ったとたん
もっともっと涙が溢れ出して、
まるで子供のように声を上げて泣いている自分がいました。

何があっても、何も考えず
ただ、この3つの点をおしつづけて。。。


また、Vangelineの言葉だけに耳を傾けて
その言葉に従っていると
すこしずつすこしずつ身体が動きだしました。

恐怖を克服して、一歩前に進めた自分のことが、
少しだけ、好きになりました。
自分自身がとても愛おしく思えました。

私は、ただただダンスが好きで踊って来たけれど
昨日のワークショップでは、
ダンスというものが、もっともっと深い所で
自分自身と結びついていることを知りました。

このワークショップに参加する際に
一人必ずひとつ、お花を持ってくるように言われていました。
みんなが持って来たお花で
ステキなブーケが出来上がり、
クラスの最後に、一人一輪ずつ
自分のと別のお花を受け取って
ワークショップに参加したみんなと
つながって、クラスは終了しました。

身体も心も大満足のワークショップでした。
3日間のワークショップだったけれど、
お仕事が休めず、一日だけの参加でしたが、
私にとってとても深い5時間でした。

突然涙が溢れ出した、このエクササイズに
とても興味があって、クラスが終わってから
Vangelineにこのことを聞いてみたら、
この3つの点のことを教えてくれました。

おへそは、Decision,
みぞおちは、Feeling,
心臓のあたりは、Heart.


人は、人生を歩んでいく時にこの
3つの感覚をいつも感じて生きているんだそうです。
どれか一つが大きすぎても、
どれか一つが小さすぎてもいけない。
すべての調合がとても大切なんだとか。

このエクササイズをすることで
自分の今を知ることが出来たような気がします。

そして、これからの道を選んでいく時、
この3つすべての感覚に耳を傾けて
歩んでいきたいなぁと思いました。


スポンサーサイト
CO*0 ] page top
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。