卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/05/22(木)   CATEGORY: 未分類
命の恩人
って、私の命ではなく帽子の命です。

最近、日差しが強くなり
白黒のストライプの帽子を購入しました。
結構気に入っていて、日焼け対策としてここのところ
毎日のように使っている帽子。

もちろん、今日もその帽子をかぶって出かけました。
ところが、ビルとビルの間に入ったとたん
ものすご~いビル風がビュ~ン。
その風にのって私のお気に入りの帽子もビュ~ンと
飛んで行ってしまいました。

わ~っ!!!あわてて追いかけていったら
ちょこんと止まったので
よしっ!!
と手を伸ばしたら、またまた風のいたずらでビュ~ン。
気がついたら道路のど真ん中。

今度は車が、次々やってくる。
きゃぁ~。
あわてて歩道に戻る卑弥呼。

あ~ぁ、帽子が車にひかれちゃう。。。
もう、だめだ~とあきらめそうになった瞬間。

自転車に乗ったおじさんが後ろからひゅ~っとやってきて
道路のど真ん中に止まって、
ひょいっと卑弥呼の帽子を拾い
ニコッとスマイルをうかべて
私にそれを手渡して去ってゆきました。

いつのまにか周りで卑弥呼の大奮闘を見ていた人たちからも
ひゅ~ひゅ~と拍手が。

サングラスをかけていて顔はほとんど見れなかったけれど
なぜか、胸元に日の丸らしきワッペンがついていたのが
印象的なおじさま。

どこのどなたかわかりませんが、
私の帽子の命を助けてくれてありがとう。

世の中、まだまだ捨てたもんじゃありません。
命を助けてもらった大切な帽子。
大事に使わなくっちゃ。

風のいたずらが思わずくれた贈り物。
ハートがまたまた喜んでます。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。