卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/07/11(金)   CATEGORY: ダンス
祈りの舞
おかげさまで、卑弥呼、卑弥呼ママ、おばあちゃん
3人とも熱がようやく下がりました。
ご心配おかけしてごめんなさい。

今週は、家でおとなしく過ごしていましたが
身体は、ダンスがしたくってうずうず。。。
どうしようか悩みましたが、思い切ってダンカンダンスの
ワークショップに行ってきました。

会場は秋葉原。ちょっぴり早く着いてしまったので
以前から気になっていた、
秋葉原通り魔事件の現場へ足を運んでみる事に。
気がつけば、あの事件から昨日で1ヶ月が経ったんですね。
お坊さんがたくさん集まってお経を唱えていました。

秋葉原


街は、何事もなかったかのように普通の姿を取り戻しているけれど
あの現場には、お花や飲み物がたくさん供えられていて
あの日の惨劇がよみがえってきます。
この場所で、罪のないたくさんの命が絶えてしまったかと思うと
何だか胸にあついものが込み上げてきて
私もお坊さんの隅で、しばらく手を合わせてきました。

通りすがりの通行人も
何人も足を止めて祈っていました。

外国人の人も、数人来ていて
「ここが、あの殺人事件の場所ですか?」
と尋ねられました。
外国にもニュースが流れているんですね。
本当に残酷な事件。
心がとても痛みました。

この胸の痛みを忘れない為に
私は、今日のレッスンは、
あの事件で命を絶たれてしまった人たちを思いながら
祈りの舞を捧げようと決めました。

2度とあんな悲惨な事件が起こらないよう
そして、勇気ある行動をとって
命を絶たれてしまった犠牲者の方達が
天国で安らかに眠れるよう
祈りながら踊りました。

NYに住んでいた頃、
ツインタワーに足を運んだとき
9.11の惨劇なんてまったく
何事もなかったかのように
街は動き始めていて
人々が、その前を素通りしていく光景を目にし
とても寂しい思いがこみ上げてきたのを思い出します。

記憶は時間とともに、薄くなっていきます。
秋葉原の事件も、いつの日か忘れられてしまうのでしょうか。
何だか複雑な思いでいっぱいです。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。