卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/03/09(水)   CATEGORY: 家族
水のような生き方
今年も、家族で房総の旅に行ってきました。

日本に帰国の際は、祖母を祖母の姉妹に会わせてあげるのも兼ねて
房総旅行が恒例になってきています。

写真は右から91,93,88歳の3姉妹。
ちなみにいちばん右が卑弥呼の祖母です。

IMG_1653_convert_20110309232211.jpg

耳が遠くなったり、腰が痛くなったりみんないろんな痛みを抱えているけれど
久しぶりの再会はそれぞれの元気の源になり
みんなとってもいい顔をしていたのが印象的でした。

昨年亡くなった一番下のおばさんの一周忌も兼ねて
お参りすることもできました。
鶯があちらこちらで鳴きはじめていて、
東京では雪が降ったとのことですが、房総には少しずつやってきている
春を感じることができました。

親戚だけでなく、懐かしいお友達や新しい出会いにも恵まれた旅になりました。

1日目。
サンフランシスコでもよく会っているKちゃんと
Kids」というイタリアンレストランで久々の再会。

IMG_1630_convert_20110309232536.jpg


アメリカに旅立つ前日で忙しい中なのに時間を作ってくれてありがとう。
地元でとれた食材を使って作られたおいしいイタリアンをいただきながら
お互いの夢や近況を語り合いました。


Kちゃんと別れた後、昨年の旅でミクシィを通して出会ったSさんと再会。
今回もまた、去年にもましていろんな出会いを導いてくださいました。

まずは海を一人占めしているかのような素晴らしい景色が眺められる高台にある陶芸工房「龍洸」さんへ。
ここでは転がっても転がってもまた戻ってくるだるまさんんのようなおちょこを購入。

IMG_1632_convert_20110309232721.jpg

お話し好きなオーナーのHさんが入れてくださった隠し味にお塩をちょこっと入れたコーヒーは美味。
実際に陶芸体験もできるそうなので、次回はぜひぜひ挑戦したいな。


2日目。
田んぼのど真ん中にあるお寺で座禅体験。
座禅は、サンフランで初めて経験して何気にはまっている卑弥呼です。
もう一度基礎から丁寧に教えていただき大満足。
住職から目をつむり、自分自身の内面を見つめるメディテーションと
半眼で、今をしっかり見つめる座禅の違いを教えていただきました。

その後、今回の旅で一番楽しみにしていた竹のレインスティックを作っていらっしゃるTさんのもとへ。
サンフランシスコのお友達がレインスティックをやっている卑弥呼に
房総に行くのならぜひ会うべきと紹介して下さった出会い。
人のつながりの不思議さを感じつつようやく念願かなってお会いすることができたTさんは
それはそれはパワフルな方でした。
レインスティックについて、こんなに熱く語り合える方に出会ったのははじめてで
たくさん刺激をいただいてきました。

卑弥呼の家には竹、サボテン、そして卑弥呼手作りの紙のチューブのレインスティックがあるんですが
正直なところ、竹のレインスティックのゴロゴロゴロという勇ましい音色に
あまり魅力を感じられずにいた卑弥呼だったです。
でも、今回Tさんが作られた竹のレインスティックを奏でたとき
卑弥呼の勝手な思い込みが一気に崩れ去りました。
なんともいえないやわらかい音色。
サボテンにも負けない、ふんわり包んでくれるような音色は
一瞬にして卑弥呼の心を虜にしてしまいました。

IMG_1662_convert_20110309232436.jpg


そして、今日の日記のタイトルにもある
素敵な名言を卑弥呼にかけてくださったんです。
「水のように生きなさい」と。

止まっていたら水はよどんでしまう。
だからいつも流れていなさい。
止まっちゃだめだ。って。

この言葉を聞いて涙があふれてしまいました。
心の深い深いところにしみわたりました。

3日目の今日は、家族だけで、海を見たり

IMG_1681_convert_20110309232843.jpg


お花を満喫したり

IMG_1692_convert_20110309233001.jpg

自然の中でいっぱいいっぱいエネルギーチャージすることができました。


アッという間の2泊3日だったけれど
たくさんの宝物がまた増えました。
この旅のきっかけ与えてくれた家族のみんなと、
忙しい中、時間を作ってくださった今回の旅で出会った皆さんに
心から感謝しています。
ありがとう。
スポンサーサイト
CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● No title
卑弥呼 | URL | 2011/03/10(木) 08:25 [EDIT]
★まこさん★

ダンカンようやくとれました。やっぱり心が喜びますね。
また、まこさんとも踊りたいなぁ。


★龍洸さん★

とっても楽しい時間をありがとうございました。
次回はぜひ作品作りのご指導のほど、よろしくお願いします。
● No title
まこ | URL | 2011/03/10(木) 06:24 [EDIT]
日本でとても素晴らしい体験をしているようで、読んでいてこちらまで嬉しくなってしまいました。

久々のダンカンワークショップも楽しんだみたいだし、本当によかったですね!
● No title
龍洸 | URL | 2011/03/10(木) 01:27 [EDIT]
短い時間でしたが
次回はゆっくりと作品作り頑張ってくださいね・・・

       「身体に気をつけて生活してください」
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。