卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/05/30(水)   CATEGORY: 未分類
いろいろバースデー
先週末はいろんなバースデーがありました。

まずは、ゴールデンゲートブリッジの75歳のお誕生日。
そして、イサドラ・ダンカンの135歳のお誕生日(もし生きていたらですけど。)。
それから、私のダンカンダンスの師匠メアリーさんのスタジオの15歳のお誕生日。

私は、ダンカンダンスの方のイベントDionytian Festivalにお手伝いに出かけたので
ゴールデンゲートブリッジの方は立ち寄れなかったけれど
なかなかすごい花火のショーなどもあった様子。
映像はコチラから見れますよ。

Google のロゴまでも75周年をお祝いしてくれてました!!
見てみて〜!! コチラ

そして、ダンカンダンスの方のイベントも大変盛り上がりました。
今回は、私は裏方に徹底して、おにぎりやアペタイザーを作ったり
お酒を販売したり、受付をお手伝いしたり。。。なんて感じでしたが
仲間たちのダンカンダンスを久しぶりに見たら、
いろんな思いが一気に浮かんできて
涙がどゎ〜っと流れ出してとまりませんでした。

なぜだろう。。。

ダンカンダンスは、いつも私の魂に語りかけてきます。

私って不器用だからいろんなことをいっぺんに出来なくて
一つ一つしか出来ない人間です。
だから、まずは生活の基盤を作ることに必死で
大好きなダンカンダンスからしばし離れていました。
心はものすごく求めているからすごく辛かった。。。
いっぱいいい訳を探して、必死に目を伏せようとしていた自分がいました。

仲間たちの、キラキラ輝くダンスを見ていたら
もう、自分に嘘はつけなくて。
今回の涙が私の本当の心を教えてくれた気がします。

あるダンカンの仲間がいいことを教えてくれました。

ダンカンダンスは田植えみたいなもの。
一気にやろうと思わず、ひとつひとつ苗を植えて行く気分で
ぼちぼちとマイペースで続けていけばいい。
ただ、大切なことは細々とでもいいから続けることだと。

私は、0か100かを求めてしまうところがあって
やるなら100パーセント。
やれないのなら、0としてあきらめてしまう。。。

完璧を求めなくてもいい。
でも、あきらめてはだめ。

それが、大切なんだということを教えてもらいました。

最近、以前にも増して一杯いっぱい涙を流すことがあります。
でも、それは悲しい涙ではなく、
心の中にたまっていたものを洗い流している涙みたい。
涙を流す度に、身体の中が軽くなって行く感じがするんです。

人間ってやっぱりすごい。

日々学んでいる自分になんだかわくわくする毎日です。
これからは、もっともっと心に正直に毎日を生きようと思います。

いろいろなバースデーのお陰でまたまたいろいろと学んだ卑弥呼でした。


スポンサーサイト
CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

★卑弥呼☆ | URL | 2012/05/30(水) 14:47 [EDIT]
★ぴよさん★

ありがとう。
なんかいろいろ変わる時みたい。
毎日わくわくしてるよ。

ぴよてぃ~ぬ。 | URL | 2012/05/30(水) 11:26 [EDIT]
文章が変わったねえ〜。

前よりも何倍も気持ちが伝わってくるよ。

そのほうが自然で

読んでるこちらも気持ちがいいよ。
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。