卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/06/22(金)   CATEGORY: 未分類
目の前に広がる世界
18か月のまるでお人形さんのような赤ちゃんを抱えたお父さんが
閉店ぎりぎりにお店にやってきました。

その男の子がちょろちょろ歩くので
一緒になって、彼の目線で世界を眺めてみると。。。

そこに広がる世界はまるで違う世界。
すべてが自分よりも大きくて、
どこまでもどこまでも限りなく広がる無限の世界。

私たちにもこんな風に世界が見えていたときがあるんですよね。
身体が大きくなるとともに、頭も大きくなってきたのかも。

無限の世界はまだまだ広がっているのに
自分で出来ないことを決めてしまっている。

人間死ぬまで、終わりはない。
始まりは、いつでもやってくる。

勝手に決めつけてしまいがちになる
「できない」をいう感覚。
もう、やめたいなぁ。

目の前に無限に広がる世界。
あの感覚をまた思い出そう。

そんなことを18ヶ月の坊やから学んだ卑弥呼でした。
スポンサーサイト
CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

★卑弥呼☆ | URL | 2012/07/02(月) 02:36 [EDIT]
★Pandoraさん★

精神の柔軟性、子供たちからもっと学ばないと!!
● 目の高さ
Pandora | URL | 2012/06/27(水) 05:56 [EDIT]
そうそう、年齢を重ねるつれ、いわゆる、学校や家庭、社会で知恵をつけるにつれ、失うものが、精神の(思考の)柔軟性だと思う。
保母(保父)さん、幼稚園の先生など、幼児の目線に合わせて腰を低く構えるから、腰痛になりやすいと聞いたことがあるけれど、そうしないと、子どもの世界に入ることは難しそうだよね。
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。