FC2ブログ
卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/02/16(土)   CATEGORY: 未分類
海になる
気になっていたドラマ「とんび」を見始めました。
いや〜ぁ、すご〜くいい。
感動しまくって、涙で顔ぐしょぐしょ〜。

ドラマの中で和尚さんがすごくいいことを言っていました。
これは、さっそく私の心の中にメモらなくては。

雪がちらちら舞う、寒い海辺。
幼くしてお母さんを亡くしてしまった少年アキラの父
ヤスにむかって、和尚さんが話します。

雪は、さみしさ。
さみしさは、どんどん心の中につもってしまう。

お父さんが地面だったら、
雪は地面の上にどんどんつもって
たとえ、融けたとしても道はぐちゃぐちゃ。

だから、お前は海になれと。
海は、雪が積もる前に融かすことができる。
さみしさをつもらせないようにお前は海になれ。

もし息子が泣いていたら、
お前は、笑っていなさい。
笑いで、涙を包みなさい。

和尚さんの言葉が、ぐぐぐ〜っとココロに響き渡りました。
私にはまだ子供はいないけれど、
私の心の中に、もう一人の私がいます。

そのもう一人の私が、涙の雪を積もらせていたら、
これからは、もう片方の私は偉大な海になって
その涙を融かせたらいいなぁ。。。

そんな事を思う卑弥呼でした。









スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。