卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/03/28(木)   CATEGORY: ダンス
裸になるということ。
先週末、Shen Wai Dance Artsの『Undivided Divided』を
見に行ってきました。

パフォーマンスを見に行ってこんなに衝撃的な驚きを貰ったのは久しぶり。
っていうぐらい、会場に入ってからパフォーマンスが終わるまで
ただただ口をあんぐり開けてしまうほどの驚きの連続でした。

まず、舞台の作り方がすごい!!
舞台というか、一つの部屋の中に
1メートルから1.5メートルくらいのスクエアが
たくさんひきつめられていて
その一つ一つのスクエアの中にダンサーがいて
観客は、その周りからダンスを見るのです。
まるで、動物園にいるような感覚になります。

上半身はだかで肌と同じ色の短パンのような
ものだけを身につけたダンサーたちは
そのスクエアの中で天井を見つめて横になっています。
その彼らの姿は、人間というよりまるで人形のよう。
何も隠すこともなく、裸のままでその場にいる。
心を決めて、その場にいる彼らのエネルギーは
会場の中を不思議な緊張感にさせます。

パフォーマンスの中盤になると、
ダンサーたちは、絵の具のあるスクエアへと移動し
身体を使いながら絵の具と戯れ始めます。
これがとっても気持ちが良さそう。

さらに、進むと大きなキューブの中に自ら入り込むダンサーや
小さな積み上げられたキューブと遊ぶダンサー。
それから、髪の毛のような不思議な物体まみれになってしまうダンサーや
たくさん集められたゴムの中で自分からとらわれにいくダンサーなどなど。
さらにおもしろい展開が待っていて
もう、どれもこれもが見逃せないから
見る方も大変。あっち行ったりこっち行ったり
どれを見ようか必死。

とにかく目から鱗の驚きの連続の中で
あっという間に時間は進んでいきました。
すばらしいという言葉ではあらわしきれないものが
あの空間の中にはありました。

パフォーマンスにはいろんな可能性があること。
改めて学びました。

そして、あそこまで裸になれるダンサーたちに
心の底からの拍手を送りたいです。

同じダンサーとして、私はまだまだいらないものを
たくさん見に纏っているなと改めて反省。
いい刺激をたくさん頂いたパフォーマンスでした。

実は、5月にお友達のパフォーマンスに
ゲスト出演させていただくことが決まりました。
ただいま新たなピースに取組中。
このピースを通して、またいろいろと学んでいきたいなぁ。
そして、もっともっと裸になりたい!!
ありのままの卑弥呼を、もっともっと探り出したいと思っています。

詳細が決まったらまたご連絡しますね〜。


たくさん働いたあとの、お休みはただでさえうれしいものですが、
今回のこのパフォーマンスは、さらに私をハッピーにしてくれました。
やっぱりダンスは最高!!
これからも、もっともっといろんな刺激を貰いに
いろんなパフォーマンスを見に行きたいなぁと思う卑弥呼でした。










スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。