卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/08/17(土)   CATEGORY: 未分類
シアトルの旅 2
シアトルの旅、2日目、3日目は
シアトルから車で1時間くらいの
clear lakeの湖畔にあるお友だちのお家のまわりで
のんびり過ごしました。

clear lakeというその名の通り
お水がとっても透き通っています。

photo+(52)_convert_20130816232955.jpg


2日目の朝、湖の周りをジョギング。
なんか、最近あちらこちらで、ジョギングブームで
私も高校ぶりくらいにチャレンジ。
体力には自信があるつもりだったので気軽に考えていたのですが。。。
な、なんと、1キロもいかないうちにダウン。。。
う、うそ〜!!!
私の体力ってそんなもんなの?
あまりの体力の無さに愕然としました。

おまけに翌日からは体中が筋肉痛。
で、ジョギングどころではなく。。。
3日目、4日目の朝は、ウォーキングに変更。
でも、ウォーキングはいろんな景色が目に入って来て
とても楽しい!!
マイナスイオンをいっぱい身体に取り入れました。

1149027_10201599717302552_2010190897_n_convert_20130816225229.jpg

生まれ初めて、ゴルフにもチャレンジしました。
ゴルフといってもお庭で遊ぶ程度ですが
これがとってもおもしろい!!
ものすごくはまってしまって
気づいたら手の平の皮がむけてました。。。
それでも、またやりたいなぁ。

Northwest Trek Wildlife Parkという動物園にも行きました。

photo+(51)_convert_20130816232350.jpg



この動物園は、森の中の広い敷地の中で
動物たちを飼っていて
かなりワイルドな動物園。

檻の中にいる動物を見る日本の動物園とは
かなり違った印象でした。

これだけ広い敷地をあたられていても、
同じところをぐるぐる行ったり来たりしている動物もいて
ストレスを感じているのかなと思ったり。
彼らの本当の生きる世界は、無限な広さなんでしょうね。

556788_10201602044920741_1215147413_n_convert_20130816231125.jpg

1001928_10201602046280775_2022131324_n_convert_20130816231019.jpg

644283_10201602048280825_2036925634_n_convert_20130816231206.jpg

1173904_10201602047320801_2003728154_n_convert_20130816231250.jpg

484082_10201602047720811_936279068_n_convert_20130816231226.jpg

1150344_10201602047000793_613566223_n_convert_20130816231314.jpg

お昼過ぎから霧も晴れて、
とってもいいお天気に恵まれました。

1175584_10201602046800788_200384285_n_convert_20130816231338.jpg

滞在中は、お友達のお母様お手製の和食をごちそうになりました。
久々に頂くおふくろの味。
誰かが作ってくれるご飯ってやっぱりおいしいものですね。

photo+(54)_convert_20130816233808.jpg


日本に帰るといつも母の手料理を食べながらそんなことを思うものですが、
アメリカにいながら、まるで日本にいるような感覚。
本当に贅沢な時間を与えていただいたことに感謝です。

お母様は、生け花や墨絵をされていて
作品作りのお話をいろいろと伺うことが出来ました。
モノを創作する人って
作品作りのお話をする時、目が生き生きとしていらっしゃる。
日本人女性独りで、アメリカで生活している
大先輩として、いろいろなお話を伺えたこと
とても貴重な時間になりました。

最後の日の夕方、美しい夕焼けにも遭遇。
夕焼けを見たのはいつぶりだろう。。。
自分と向き合うピースフルなひととき。
しばし、独りで黄昏れてしまいました。

photo+(53)_convert_20130816233330.jpg

シアトル最後の日は、空港からさらに1時間ほど先の
Seattle Premium Outletsへ。

アウトレットに向かう途中、
ワシントンのシンボルにもなっているレーニア山
滞在中なかなか顔を見せてくれなかったのですが
ようやく見ることが出来ました。
やった〜!!

photo+(55)_convert_20130816235612.jpg

なんだかど〜んと構えている姿は
迫力があります。
私も、こんな風になにがあっても
ぶれない自分を作っていきたいなぁ。


さて、念願のアウトレット。
殆どのブランドが半額以下の値段になっていて
出発ぎりぎりまでいろいろショッピングしてしまいました〜。

余裕を見て出発したつもりが
空港についたのは意外とギリギリになってしまいました。
チケットを印刷していなかったので、
空港のマシーンで航空券を印刷しよと思っていましたが、
携帯に送られて来たメールのバーコードを
携帯ごと出してスキャンするだけでチェックインが出来てしまうことがわかり
かなりスムーズにチェックイン。
飛行機にも乗り遅れずにすみました。

なんて便利な世の中になったのでしょう。
あまりに進化が早くてついていくのが大変ですが
世の中はどんどん変わっていくのですね。

最後にもう一度レーニア山に挨拶をして
シアトルをあとにしました。

1001714_10201609324742732_764065887_n_convert_20130817000646.jpg

突然決まった、シアトル旅行でしたが
久しぶりにのんびりとしながら
自然に触れ
いろいろな話をして
自分自身をもう一度見直す時間を与えられた
すばらしい旅となりました。

こんな機会を与えてくれた友だちとそのご家族
そして、お仕事を変わってくれた仕事場の仲間たちに
心から感謝です。

この時間を無駄にしないように
また、頑張ろうと思います。




スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。