卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/09/11(水)   CATEGORY: ダンス
睡眠かダンスか。。。
お久しぶりです。
なんだかんだと忙しい毎日をおくっています。

金曜日の二つの仕事のダブル
さらに、土曜日は夜遅くまで働き、
ようやく待ちに待った日曜日。
先週唯一のお休みで
ベッドから起きるのもなかなか大変。。。。

でも、この日は、大好きなダンカンダンスの日。
う〜ん、ダンスをとるか、睡眠を取るか。。。
悩んだ結果、結局ダンスに行きました。

クラスが終わって、いつも思うこと。
あ〜ぁ、やっぱりダンスに来てよかったぁ。。。
今回もやっぱりそうでした。

もちろん、身体を動かして、汗をかいてリフレッシュして。。。
他のクラスはそれだけでも大満足。
でも、ダンカンダンスはさらにもっともっと自分自身の発見があります。

ターンの練習をしていたときのこと。
先生が一言。

たくさんまわったり、早くまわったりは
ダンカンダンスには全く関係ありません。
一番大切なのは、まわっている過程ですよ。

その一言で、ふと思いました。
最近の私、ちょっと力が入りすぎていたかなって。

お仕事も少しずつ責任が出て来て
みんなに迷惑をかけないように必死で。。。
止まってしまった時期があるだけに
今、こうして働かせていただけることが
すごくありがたくて、がんばらなくちゃって
ついつい、力だけがいっぱい入りすぎていたかもしれない。

まわる過程を意識をする為には
自分自身の軸がしっかりしていなければいけません。
そこがぶれていたら、ターンどころか、歩くことも出来ません。

ダンカンダンスのレッスンは、
私にとってダンスだけでなく、人生の学びの場です。

普段の生活の中で、つい忘れがちになっている自分の身体。

ガチガチになって、軸がブレブレになっていたら
また、それを元に戻してあげられる場所。
そこに気づける場所。
それが、私にとってのダンカンダンスなんだなと改めて思いました。

仕事との関係で、今は、週1回のクラスがやっとなんですが
それでも、続けることに意味があると信じて
ぼちぼちやっていこうと思います。

生きていくことと、やりたいことととの
バランスをとっていくのはなかなか大変ですが
すべては自分次第。
もっともっと自分自身と語り合いながら毎日を送りたい、そう思います。








スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。