卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/04/13(日)   CATEGORY: 未分類
小学生の私
サンフランシスコに一人でやって来てから
丸6年が経ち、今7年目に突入中。

時々、初めて来た頃のことをふと思い出します。
日本では当たり前に出来ていたことが
何一つ、こちらでは通用せず
自分がまるで赤ん坊のように感じられた日々。
気持ちだけは焦るけど、なかなか前に進めなかった日々。

その頃、ふと自分に言い聞かせました。
アメリカに来てからの年数で、自分の年を数えてみようと。

0歳の赤ちゃんは、言葉もしゃべれないし
いろんなことが出来なくて当たり前。
でも、すべて目にするものが新しいから
とにかくいろんな物に興味を持つ。

1歳、2歳と少しずつ、
人間らしいことが出来るようになってくる。
片言だけど、言葉を覚え
よちよちだけど、一人で歩けるようになる。

3歳、4歳と出来ることが一つ一つ増えてくる。
お友達も出来てくる。

そして今、私はようやく小学生になりました。

素敵な仲間が、私の周りにたくさんできて
言葉の方は、まだまだですが。。。
でも、素敵な仕事に恵まれて
大好きなダンスもまたできるようになって
ずいぶん成長したなぁ。。。

私は子供を持ったことがないので
お母さんの気持ちはまだまだ理解が出来ませんが
自分自身の日々を、もう一人の自分が
まるでお母さんのように見守っています。

アメリカに来たお陰で、
一度ゼロになることの素晴らしさを
実体験することができました。

人間って、ついつい大きくなるに連れて
頭でっかちになりやすいけれど
時には、思いっきりゼロになること
大切なのかもしれません。

これからも、いろんな新しいことに出会うと思うけれど
出来ないことを恐れず
背伸びをせず
いつもありのままの自分で
一つ一つのことに向き合っていけたらなと思います。

今は、来週のイベント,
花魁ではなくクノイチになることになりました。
ひたすら「クノイチ」と向き合う毎日です。
新しいことを学ぶって本当に面白い!!

サンフランシスコのみなさん、
もしお時間があったら遊びに来てくださいね。

SAMURAI GEISHA Festival

10253821_10203421632529294_8177205497771103575_n.jpg
087 (2)
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。