卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/09/03(水)   CATEGORY:
Delicaで学んだこと。
3年間お世話になったDelicaを卒業することになりました。

ちょうど3年前、あの地震の時、私はたまたま日本にいて
4ヶ月間日本に滞在し、家族のいる日本へ引き上げる頃かなぁ
と心が揺れ始めていたときでした。

とりあえず、荷物の整理もかねて
サンフランシスコに戻って来て、
日本に帰国間での間、働ける場所はないかしらと思っていた時に、
Delicaと出会いました。

Delicaは、日本のRF1というお惣菜屋さんの系列から独立したお店で
昼間は、お惣菜やお弁当を売っているデリです。
ちょうど4年前に、ディナーが寿司バーとしてオープンしました。

「食」をこよなく愛する社長と
お寿司の世界ではめずらしい女性の寿司シェフとともに
たくさんの仲間に囲まれて、多くのことを学ばせてもらいました。

イーストべイには、とにかく食にこだわる人がたくさんいます。
野菜だけを食べる「Vegan」
野菜プラス、卵やチーズなどはOKという「Vegetarian」
小麦粉をいっさいとらない「Gluten Free」など。。。

私達は、こういった人たちも食べられるような
メニューも用意していました。

また、お魚も日本のお魚やローカルのお魚など
いつも新鮮なものが入って来て
それを使って、味だけでなく目でも楽しめる
アートのようなお寿司が出来上がる。

そんなステキなお料理たちを目にしたり
味見させていただいたり
毎日が新しい発見でした。

働き始めてしばらくした時、
私はもっともっとここでいろんなことを学びたいと思い
両親にそのことを相談しました。
アメリカで一人で生きていくのは
決して、簡単なことではなくて
両親にもずいぶん迷惑をかけてきました。
でも、ようやく一つの新しい道が見つかり
学んでみたいことがあるなら
もう少し頑張ってみたら?
と背中を押してもらい、サンフランシスコに残ることを決めたのです。

あれから3年。
新しい人もたくさん入れ替わって
いろんな仲間に出会いました。

観光客や、地元の方や
オフィス帰りの方などなど、
たくさんのお客様とも出会いました。

ベイブリッジを目の前に
美しい景色を見ながら
本当にたくさんの出会いがありました。

あきらめかけていたパフォーマンスの道も
みんなが応援してくれて、
細々ではありますが、
また、続けられるようになりました。

Delicaは、ただの職場ではなく私にとって家族のような存在です。
だからこそDelicaを去るのは、とても寂しいです。。。

でも、そろそろ次のステップに進む時が来たようです。
Delicaで学んだことを生かして
また新たな場所で頑張ることが
今、私に出来る恩返しだと思っています。

今まで本当に本当にお世話になりました。

10612920_10204494637113738_6306995598458493952_n_convert_20140903010133.jpg














スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。