卑弥呼の言の葉
レインスティック奏者&ダンサーの卑弥呼が語る 日々の言の葉。ありきたりの毎日に隠されている宝物をいっしょにさがしましょ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2015/03/15(日)   CATEGORY: 音楽
フジコ・へミング ソロコンサート
最近、Facebookがメインになってしまっていて
気づいたらずいぶん更新をしていませんでした。
見に来てくださっていた皆様、ごめんなさい。

先日、フジコ・へミングさんがバークレーにいらして
初めて、生のコンサートを見に行ってきました。

家から一駅の、コンサート会場でフジコさんを拝見できるなんて。。。
まるで夢のようでした。

舞台に上がったフジコさん、
一部は、黒と赤の打ち掛け
二部は、ラインストーンのバラの柄の衣装が
とても舞台に生えて華やかでした。

曲目はショパンやリスト、ドビュッシーにどれも私の好きな物ばかり。
でも、フジコさんの手にかかると何かが違う。
あっという間にフジコさんの音色になるんですね。

11046679_10206051771561126_5779114474693688334_n_convert_20150315030411.jpg


次のパフォーマンスに向けて今、興味のある
ドビュッシーの「月の光」もあったのですが
フジコさんのバージョンはとても深〜い重みのある音色で
新たな発見がたくさんありました。

そして、一番のお気に入りは、
やっぱり「ラ・カンパネラ」。
あんなにいろんな音を一つの曲の中で現せるなんて
やっぱりすごいな〜。

彼女の音楽には、彼女の人生そのものが感じられる。
音の一つ一つがおなかのあたりにずし〜んと響く。
かと思うと、少女が野原を駆け回るような軽やかな音色に変わる。
コンサートの最初から最後まで
ただただ彼女の音に釘付けでした。

80歳を超えてもまだまだ現役であり続ける姿。
なんか勇気を頂きました。

私はまだまだひよっこだなぁ。。。

あ〜、コンサートから既に数日経っていますが
未だに余韻に浸っている卑弥呼であります。







スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 卑弥呼の言の葉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。